FC2ブログ

Entries

トルコ・イスタンブールへの旅〔3〕 ホテル編≪1≫「アーデン・パーク・ホテル」ホテル紹介

2013年1月14日(月)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

昨日は「飛行機編≪2≫ 帰り/イスタンブール→成田」でしたが(こちら)、今日は『ホテル編≪1≫「アーデン・パーク・ホテル」ホテル紹介』です。

いつもはツアー(飛行機&ホテルのみのフリーパッケージツアー、または、全部付いている周遊のツアー)が多いのですが、今回は、ホテルと飛行機をネット等で自分で手配すると言う 全くのフリーな旅でした

ホテル「アーデン・パーク・ホテル(ARDEN PARK HOTEL)」(こちら)には、12/28~3泊 泊まりました。
(12/31~の2泊は 別のホテルに宿泊していまして、それはまた 後日アップします)
IMG_3061_20130112163546.jpg

こちら夜の外観です。
IMG_2405_20130112163544.jpg

このホテル、イスタンブールの「旧市街」と言う 歴史地区にあるのですが、世界遺産の「スルタン・アフメット・ジャーミー(通称:ブルーモスク)」(こちら)、「アヤソフィア」(こちら)、「トプカプ宮殿」(こちら)付近で、完全に徒歩圏内でした。
ホテルを出て、前の道を数分歩いて行けば、これらにそのままぶち当たるみたいな位置関係でした。
予約する際、「動きやすい方がいいなぁ」と思い、近くのホテルを探して ここを予約したつもりでは居たのですが、ここまで便利とは・・・。

部屋の窓から撮った写真なんですが、見えますかね・・
真ん中に通っている道の先にあるんです。
IMG_3063_20130112170224.jpg


このホテル、普段、旅行代理店のツアーに参加する際に泊まるホテルと異なり、小さなホテルです。
イスタンブールの旧市街には、大規模なホテルは少なく、比較的こじんまりしたホテルが多かったです。
なので、ホテル内には、日本人は居ませんでしたねぇ。
全客室数24だそうで、こじんまりしたホテルですね。

こちらロビーです。
下がフロントで、上はレストランです。
IMG_2978_20130112163800.jpg

フロントの前のソファです。
IMG_2459_20130112163756.jpg

この絵は、「乙女の塔(クズクレシ)」(こちら)が描かれています。
IMG_2980_20130112164238.jpg

「乙女の塔」にも行ったので、詳細はその時にアップしましたが(こちら)、イスタンブールのアジアサイドにある(イスタンブールは、世界で唯一、ヨーロッパサイドとアジアサイド、両方にまたがっている都市です)の「ウスキュダル」(こちら)の海岸から 200m程の「ボスポラス海峡」(こちら)上にある小島に建つ塔です。
元々5-6世紀頃から塔があったと言われていますが、12世紀ごろからは海峡封鎖の為の要塞として建てられ、灯台、税関、軍宿舎などとして使われて来ました。
現在は、レストランとして利用されています。

こんな伝説がある塔です。
「『王女が18歳の誕生日に死んでしまう』と占い師に言われた王様が、王女をこの塔に閉じ込めてしまう。18歳になった日に 王様が王女に会いに出掛けた所、持っていた果物籠の中に居た毒蛇に 王女が噛まれ、死んでしまった--。」

IMG_2977_20130112164236.jpg

ロビーには、こんな風にクッキーが置いてあり、「ご自由にお食べ下さい」と書いてあります。
IMG_2979_20130112172659.jpg

せっかくなので、もちろんいただきましたよ
とは言え、後日アップしますが、ホテル内朝食ビュッフェの中にあるクッキーなので、「朝食のあまり」なんでしょうが・・

ヨーロッパのホテルは フロント&ロビーが かなりコンパクトな場合が多いですが、こちらもでした。

こちらはフロント階にあるラウンジバー的なものです。
IMG_2460_20130112163758.jpg

IMG_2457_20130112163754.jpg

IMG_2456.jpg

ワインクーラーもこんな感じで・・。
IMG_3062.jpg

熱帯魚もおりました。
IMG_2679.jpg

こちら階段。
IMG_3073.jpg


ホテル内、「屋上には、素敵な眺めのレストランがある」との事で(こちら)、世界遺産の「スルタン・アフメット・ジャーミー(通称:ブルーモスク)」、「アヤソフィア」を見ながら食事でも・・と楽しみにしてました。
エレベーターにこんな写真もあったりして・・。
IMG_3072_20130112170226.jpg

が・・・。
冬季休業中
IMG_3071.jpg

ショック

周辺の建物の屋根が視界に入り、若干のこ汚さはあるにしても、周辺には世界遺産が見えています。
こちらは、世界遺産「スルタン・アフメット・ジャーミー(通称:ブルーモスク)」です。
IMG_3065.jpg

こちらは、世界遺産「アヤソフィア」です。
IMG_3070_20130112171105.jpg

こちら、世界遺産の「トプカプ宮殿」です。
IMG_3068_20130112171103.jpg

こちらは、イスタンブールの「新市街」(かつての 外国人居留地)のエリアです。
IMG_3067_20130112171102.jpg

新市街と旧市街は、「金角湾」(こちら)で分かれています。
新市街には ショッピング通りもあり、かなり多くのトルコ人・観光客で賑わっており、また、近代的な高層ビルも多く立っており、郊外には、巨大なショッピングモールも多く作られているエリアです。


なお・・・。
この「アーデン・パーク・ホテル」、お隣りに「本館」的なホテル「アーデン・シティ・ホテル(ARDEN CITY HOTEL)」(こちら)があり、チェックイン翌日の朝食は そちらでいただきました(私達がそうした訳ではなく、「あっちのホテルへ行って下さい」的な指示を受けて行きました)。

って事で、そちらの方もチラリと・・・。
IMG_3060_20130112172336.jpg

IMG_2452.jpg

IMG_2455_20130112172334.jpg

こちらロビーです。
こちらも 比較的 こじんまりした感じです。
IMG_3074_20130112172337.jpg

こちらにも ロビーには、こんな風に、飲み物とクッキーが置いてあり、「ご自由にお食べ下さい」と書いてあります。
IMG_3076_20130112172339.jpg

って事で、私達もいただきました。
IMG_3075_20130112172636.jpg

こちらも同様に、ホテル内朝食ビュッフェの中にある「朝食のあまり」ですが、私達の泊まっている方のホテルには、飲み物までは 無かったなぁ・・

全客室数36だそうで、こちらもこじんまりしたホテルですね。


明日は『ホテル編≪2≫「アーデン・パーク・ホテル」客室紹介』です。



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索