FC2ブログ

Entries

トルコ・イスタンブールへの旅〔6〕 ホテル編≪4≫「ペラ パレス ホテル」ホテル紹介

2013年1月17日(木)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

昨日は『ホテル編≪3≫「アーデン・パーク・ホテル」朝食紹介』でしたが(こちら)、今日は『ホテル編≪4≫「ペラ パレス ホテル」ホテル紹介』です。


いつもはツアー(飛行機&ホテルのみのフリーパッケージツアー、または、全部付いている周遊のツアー)が多いのですが、今回は、ホテルと飛行機をネット等で自分で手配すると言う 全くのフリーな旅でした
って事で、ホテルも2箇所 宿泊しています。

12/28~3泊は、アップ済の通り(こちら)、ホテル「アーデン・パーク・ホテル(ARDEN PARK HOTEL)」(こちら)に泊まりました。
12/31~2泊は、こちら「ペラ パレス ホテル(Pera Palace Hotel Jumeirah)」(こちら)に泊まりました。
IMG_3097_20130113122749.jpg

IMG_3093_20130113122746.jpg

IMG_3095_20130113122747.jpg

IMG_3092_20130113122744.jpg

夜はこちら・・。
IMG_3221_20130113124023.jpg

IMG_3245.jpg

前の通りです。
IMG_3246_20130202172555.jpg

この「ペラ パレス ホテル」は、イスタンブールの「新市街」エリアにあります。
かつての外国人居留地エリアです。

アップ済ですが(こちら)、こちらは、100年以上前の1892年に建てたれたもので、欧州を走る「オリエント急行」(こちら)の最終駅・シルケジ駅を降りた 上流階級の乗客達が宿泊する為に建てられ、作家 アガサ・クリステイ(こちら)や 『誰がために鐘は鳴る』&『老人と海』で有名な作家 アーネスト・ヘミングウェイ(こちら)、スウェーデン生まれのハリウッド女優 グレタ・ガルボ(こちら)、アメリカ大統領夫人 ジャクリーヌ・ケネディ(こちら)、歌手のフリオ・イグレシアス(こちら)、また、1923年にトルコ共和国が建国されましたが、その立役者である トルコ建国の父であり、初代大統領である ケマル・アタテュルク(こちら)、各国王室関係等、著名な人々が利用した由緒あるホテルです。
アガサ・クリステイは、ここを定宿としており、あの『オリエント急行殺人事件』(こちら)もこのホテルで執筆したそうで、その部屋は「アガサルーム」として残されています。
格式がありながら、トルコ人特有の優しい対応が心地よい、老舗のホテルです。
日本で言うと、東京の「帝国ホテル」(こちら)のようなホテルですかね。

そんな由緒あるホテルに宿泊出来るのは・・・、本当に楽しみでした
まぁただ、今回、5泊全部を「ペラ パレス ホテル」にすると、とんでもなく高額になるので、2泊だけにしましたが・・

2008年~2年間、大規模改装が行われ、2010年に リニューアルオープンしています。

こちらフロントです。
IMG_3086_20130113123013.jpg

IMG_3193_20130113122947.jpg

後ろにある「キー」のようなもののアップです(ちょっとボケていますが)。
IMG_3193-1.jpg

「これがキーなのか 重そうだなぁ・・」と思ったのですが、いただいたキーは ↓こちらのカードキーなので、完全に「飾り」ですね。
もしかして、昔使用していたキーを オブジェとして再現しているのかも知れませんね。
IMG_3397.jpg

ヨーロッパのホテルのフロントは 比較的こじんまりしたものが多いですが、こちらもです。
また、全客室数115と言う事で、それ程の大きさではないですね。

ロビーはこちらです。
IMG_3185.jpg

こちらエントランスです。
出入りには、ベルボーイさんが開閉をしてくれるので、自分で開ける必要はありません。
IMG_3187.jpg

エントランスを入った正面です。
IMG_3398_20130113123955.jpg

フロント横の階段です。
IMG_3085_20130113123731.jpg

この ちょっとレトロ感のあるゴンドラのようなもの・・・、170センチ位の高さなんですが、左横にあったプレートに書いてある英文を解読するに・・・・。
欧州を走る「オリエント急行」の最終駅・シルケジ駅を降りた 上流階級の乗客達をこれに乗せて このまま、このホテルに運んで来た って・・・。
どんだけ上流
IMG_3183_20130113123733.jpg

こちらコンシェルジュです。
IMG_3191.jpg

IMG_3197.jpg

大きなツリーもありました。
IMG_3184.jpg

こちらが、19世紀、トルコで初めて設置された電気式エレベーターです。
現役です。
IMG_3089_20130113125406.jpg

当時の最新技術の粋を集めたホテルで、電力供給がまだ少なかった当時、オスマン帝国の宮廷以外で唯一電気が供給されていたホテルだそうで、バスタブの蛇口をひねればお湯が出ると言う 市内唯一の建物だったそうです。

IMG_3091_20130113125409.jpg

こちらには 歴史が書かれていました。
IMG_3090_20130113125408.jpg

「現役」と 先程書きましたが、2泊中、動いてるのは1回しか見てないですけどねぇ

こちら、アガサ・クリスティの有名なミステリー作品「オリエント 急行殺人事件」の着想を得たと言う 411号室の「アガサルーム」です。
IMG_3270.jpg

今でも宿泊可能な部屋で、宿泊客が居ない場合は、中を見る事は可能のようですが、残念ながら・・いらっしゃったので、見れませんでした

4階は このように開放的になっていて、このホテルの歴史(宿泊者名簿、食器、写真等)が展示されています。
IMG_3268.jpg

411号室の「アガサルーム」の当時のキーです。
IMG_3272.jpg

上を見ると、光が差し込んで、とても明るかったです。
IMG_3273_20130113131058.jpg

こちらロビー階にあるバー「Orient Bar」(こちら)です。
IMG_3096_20130113125230.jpg

IMG_3189.jpg

こちらは、ラウンジ「Kubbeli Saloon Tea Lounge」(こちら)です。
アフタヌーンティーなどもいただけます。
IMG_3370.jpg

IMG_3375_20130113130439.jpg

こんな天井です。
IMG_3369_20130113130156.jpg

IMG_3371.jpg

IMG_3373_20130113130437.jpg

IMG_3372_20130113130435.jpg

IMG_3190_20130113130154.jpg

IMG_3188.jpg

こちらは「Patisserie de Pera」(こちら)です。
ケーキやクッキー、チョコなどをいただきながら、紅茶・コーヒー等が楽しめます。
IMG_3084_20130113130704.jpg

入り口に ホテルグッズも展示してあり、意外とリーズナブルでした。
IMG_3196.jpg

これ、買っちゃいました。
IMG_3529_20130113131052.jpg

12トルコリラ(日本円で600円)で、なかなかリーズナブル。
ちょっと重いですが・・。

裏が「アガサルーム」の411が刻んであります。
IMG_3530.jpg

この手のホテルって、ちょっとした物を買っても、重厚にラッピングしてくれますが、ここは・・そうでもないです。
「ラッピングは無い」と言われちゃいました。
友達も買ったのですが、「袋に入れて欲しい」と言ったら、警察の鑑識で「証拠品」を入れて保管しておくような ジッパー付きのフツーの透明なビニール袋に入れてくれました

あと・・、こちらトイレ。
清潔感の有るキレイなホテルでした。
手を拭くコットンタオルも準備してあります。
IMG_3087_20130113135018.jpg

最後にこちら・・・。
トルコのタクシーは、黄色の車体色なのですが、「ペラ パレス ホテル」の前にスタンバイしているタクシーには、こんなマークが入っていました。
IMG_3444_20130113132342.jpg


ところで・・・。
「ペラ パレス ホテル」、現在は、正式ホテル名が「ペラ パレス ホテル ジュメイラ」と言います。
「ジュメイラ」と聞いてピンと来る方もいらっしゃるかと思いますが・・・。

皆さん、アラブ首長国連合(UAE)のドバイ(こちら)、分りますよね。
その一番有名なホテルで「帆」の形した7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」(こちら)、ご存知でしょうか

私も2005年の年末にドバイに行き(こちら)、この「バージュ・アル・アラブ」」の 地上200mにあるレストラン「Al Muntaha」(こちら)で、6,000円もする「アフタヌーンティー」をして来ましたが(こちら)、日本人からは発想不可能なゴージャスぶりに感心して帰って来た思い出があります。

そのホテルを経営しているのが、ドバイにある「ジュメイラ・グループ」と言う会社で、「ペラ パレス ホテル」もこの傘下に入っています。
いつからなのか・・は、ネットで見ても分からなかったですが・・・。

でも良かったですよ・・。
金ピカが何より素敵」&「派手が一番」と思っているドバイが このホテルに関しては、しっかりと趣を残してくれて・・


明日は、『ホテル編≪5≫「ペラ パレス ホテル」客室紹介』です。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索