FC2ブログ

Entries

トルコ・イスタンブールへの旅〔24〕 観光地編≪15≫「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」 周辺

2013年2月8日(金)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

昨日は『観光地編≪14≫「タクシム広場」とカウントダウン』でしたが(こちら)、今日は『観光地編≪15≫「スルタン・アフメット・ジャーミー(通称:ブルーモスク)」 周辺』です。

イスタンブールは 世界で唯一、アジア(アナトリア半島)側とヨーロッパ(トラキア地方)側の両方の2大陸にまたがっている都市です。
また、ヨーロッパ側も 歴史遺産地区の旧市街と、かつての外国人居留地の新市街の2つに分かれています。

旧市街には 世界遺産も多く、「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」(こちら)、「アヤソフィア」(こちら)、「トプカプ宮殿」(こちら)、「地下宮殿」(こちら)を含んだ「イスタンブール歴史地域」が世界遺産指定を受けています。

この前者3箇所、並んで建っており、「地下宮殿」もすぐ近くにあるので、観光もしやすく、朝から夜まで 人で賑わっています。

これらにも行っていて、記事をアップ済です。
「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」→こちら
「アヤソフィア」→こちら
「トプカプ宮殿」→こちらこちら
「地下宮殿」→こちら

その辺りで、ちょっと気になったものを色々と撮ってたので、それをアップします。

こちら「ミリオン」と言うものです。
IMG_2735_20130203183943.jpg

この石柱は、帝国各地との距離を測るローマ街道の基点となった里標石(マイルストーン)で、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)[395~1453年]〔こちら〕の町づくりの起点となった地点です。
ローマの「フォロ・ロマーノ」(こちら)、これは、古代ローマ帝国の立役者ジュリアス・シーザーが演説をし、歴代のローマ皇帝が凱旋をした場所で、約1,000年続いた古代ローマ時代の政治・経済・市民活動の中心だった場所ですが、この「フォロ・ロマーノ」内の「サトゥルヌス神殿」前にあるミリアリウム・アウレウム(金のマイル標石)を参考に作られたようです。
かつては黄金のマイル塔だったようです。
今は、ただの石ですが・・・。
IMG_2736_20130203183945.jpg

何回か前を何気に通り、「何だ、、これ・・」と調べたら、こんなに歴史のあるものが 何気に存在していたもんで、ちょっと驚き・・
歴史的遺跡が こんな風に 超街なかに何気にある所が、さすがイスタンブールですね。


こちらは、「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」の前の広場にあるものなんですが・・。
こちらは、ドイツから友好の印として贈られた「泉亭」です。
IMG_2756_20130203183946.jpg

この辺りは「ヒポロドーム」(こちら)と言う ローマ帝国の時代に競技場だった場所です。
トルコの人々は「アト・メイダヌ(馬の広場)」と呼んでいます。

東ローマ帝国の 五賢帝時代以降の混乱を沈めたセプティミウス・セヴェルス帝(在位193~211年)の治世の203年に建造が始まり、完成したのは コンスタンティヌス帝の時代だそうです。
3~4万人を収容する事が出来る程の広さだったそうです。

ユスティニアヌス帝の治世の532年におこった「ニカの乱」は、ここで行われた競技に熱中した人々が始めたケンカがきっかけだったそうです。

そして、ここには、3本の塔が立っています。
まず、この塔は「テオドシウスのオベリスク」です。
テオドシウス帝(在位379~395年)〔こちら〕の時代に エジプトから運ばれてきたものです。
IMG_3048.jpg

書かれている文字は ヒエログリフ(こちら)と言う文字で、古代エジプトで使われた3種の文字のうちの1つです。
この塔も エジプトの「カルナック神殿」(こちら)より運ばれて来たものだそうです。

そして、この塔は「コンスタンティヌスのオベリスク」です。
コンスタンティヌス7世(在位913~959年)〔こちら〕の時代に作られたものと伝えられています。
IMG_3050.jpg

そして、最後は 青銅製の「蛇のオベリスク」です。
コンスタンティヌス帝の時代に ギリシャの「アポロン神殿」(紀元前570年頃に建設)から運ばれて来たものです。
3匹のヘビが絡まっていたそうですが、途中で折れて、頭部が失われています。
IMG_3049_20130203185552.jpg

これら、何~気に存在していましたが、かなりな歴史のあるものでした・・。
 

こちらは、イスタンブール市内にあった街灯の下部です。
IMG_2737.jpg

アップに・・・。
IMG_2738_20130203190924.jpg

このマーク・・・。
路面電車(トラム)のチップ(切符)にもデザインされていたり、結構、街なかで見かけたんですが、何の意味を表しているんでしょうねぇ・・。


ある路地の壁です。
トルコっぽい焼き物(食器等)のカケラを使っています。
IMG_2609-1.jpg

ちょっとボケました・・。
でも、可愛い・・。
IMG_2609-2.jpg

IMG_2609_20130203190916.jpg


あるお店の前にある街路樹が こんな感じでキレイにライトアップされていました。
IMG_2409_20130203191325.jpg


「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」のすぐ近くの路地です。
レストラン・カフェが沢山並んでいます。
IMG_3058.jpg

こちらも「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」のすぐ近くの路面電車(トラム)の通りです。
IMG_3057_20130203191329.jpg

同じく・・・。
IMG_2771.jpg

何かの路地です。
IMG_3059_20130203191333.jpg


街なかには ゴミも落ちていなくてキレイで、とても治安も良く、夜でも安心して出掛けられました


明日は『観光地編≪16≫「路面電車(トラム)」』です。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索