FC2ブログ

Entries

トルコ・イスタンブールへの旅〔34〕 食べたもの編≪7≫ チャイ

2013年2月19日(火)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

昨日は『食べたもの編≪6≫「フォーシーズンズ イスタンブール アット ザ ボスポラス」にアフタヌーンティー』でしたが(こちら)、今日は『食べたもの編≪7≫ チャイ』です。

イスタンブールは 世界で唯一、アジア(アナトリア半島)側とヨーロッパ(トラキア地方)側の両方の2大陸にまたがっている都市です。
また、ヨーロッパ側も 歴史遺産地区の旧市街と、かつての外国人居留地の新市街の2つに分かれています。
ヨーロッパサイドの新市街と旧市街を分ける「金角湾」(こちら)上を結んでいる橋の1つが「ガラタ橋」(こちら)です。
長さ490m、幅42mで 片側3車線と歩道があり、市街電車も通っています。
また、船が通行する中央部以外は 上下二層になっていて、上層が車道、下層がレストラン&カフェ街となっています。

「ガラタ橋」に関しては、以前にアップ済です → こちら

この橋下のカフェで「チャイ」(こちら)をいただきました。
「チャイ」は紅茶の事です。

こちらのお店です。
MAXIGALA」(こちら)です。
IMG_2867_20130211101715.jpg

店内はソファーがあり、落ち着いた雰囲気です。
IMG_2860.jpg

上記写真右の方にあるのは、イスラム教の国で多く見掛ける「水タバコ」(こちら)です。
要するに「タバコ」なんですが、一般的な「紙巻きタバコ」より煙くないです。
私、1回、ドバイで試しに吸った事があるんですが、専用の香り(フレーバー)のする空気と言う感じです。
私が吸った時には、りんご味か何かの甘い味でした。

「フレーバー付けがされたタバコの葉に炭を載せて熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通し吸う」という基本的な構造です。
一般的な物は、約60~80cmで、大きい物では1mを超すものあります。
フレーバーには、私が吸ったりんご等の果物から、スパイス、花、コーヒー、ガムなど多くの種類があるそうです。

1回の燃焼時間が1時間程度と長く、重さもあり、気軽に持ち運びは出来ず、紙巻きタバコが普及している地域ではあまり知られていないです。
でも、煙が水を通る間に多少冷やされる事もあって、昼間の気温が高いインドや中近東で人気があるそうです。
特に中近東では喫茶店に置いてあることが多く、昼間から喫茶店で男性が水たばこを嗜む姿を よく見かけます。
とは言え、最近は、、、西洋化している国も多いので、減って来てはいると思いますが・・。

お店の外には カラフルなソファーがあり、こんな風に「水タバコ」が置いてありました。
そう言えば、私がこのお店に居る間にも 注文が来てました。
IMG_2868_20130211101717.jpg

色んな飲み物が有ったのですが、せっかくなので、「チャイ」にしてみました。
IMG_2861_20130211101710.jpg

こちらです。
3トルコリラ(150円)です。
IMG_2863_20130211101713.jpg

トルコで飲まれる「チャイ」は 他の国々とは少し異なったものです。

味的には、プレーンのもので、大きく変わらないのですが、チャイ用ポットやチャイ用グラスは、トルコ独特の形をしています。
ポットは、伝統的に「サモワール」(こちら)と呼ばれるものがあります。
最近では、「チャイダンルック」(こちら)と呼ばれる 家庭用の2段重ねのステンレスポットが一般的です。
グラスはチューリップ型の小さなガラス製又はクリスタル製のもので、ソーサーも付いています。
この小さなグラス用の小さなスプーンと角砂糖が用いられます。

チューリップ型で、強化ガラスで出来ているので、丈夫です。
今回、このお店で出していただいたグラスは、比較的一般的なデザインです。

ちなみに、前回のトルコ旅行で、私も購入しました。
海外のお土産《34》【トルコ】(3)「チャイグラス」→ こちら

この小さめのグラスに入れた「チャイ」を トルコ人は 本当に良く飲みます。
家でも職場でも、また、外のカフェでも・・・。
10杯20杯は当たり前のようです。
ただ、甘くして飲む習慣があるので、糖分の摂り過ぎにならないのかは 心配な所ですが・・・。

「チャイ」は、色んな所で登場し、例えば、バザールで 価格交渉をしている時にも、「まぁ、一杯どうぞ」と出してくれたりします。
日本で出す日本茶よりもカジュアルな感じですかねぇ。

「チャイ」には色んなフレーバーがあります。
今回、私が頂いたのはノーマルな「チャイ」ですが、りんご、ローズヒップ、オレンジ、レモン、ミント、シナモン等々、豊富な種類です。

お土産でも沢山売っていて、茶葉のものも勿論ありますが、パウダータイプのものも売っています。
今回、私はこちらの粉末タイプの「アップルティー」を購入しました。
2013021110350001.jpg

実は前回のトルコ旅行でも、「アップルティー」を買って来たのですが、りんごの風味があって、ちょっと甘くて美味しかった記憶があるので、今回も買って来ました。


明日は『食べたもの編≪8≫「MADO」に伸びるアイス「ドンドルマ」を』です。


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索