FC2ブログ

Entries

トルコ・イスタンブールへの旅〔37〕 食べたもの編≪10≫「LEBON」にトルコ伝統スイーツを〔2〕

2013年2月22日(金)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

昨日は『食べたもの編≪9≫「Hafiz Musutafa」にトルコ伝統スイーツを〔1〕』でしたが(こちら)、今日は『食べたもの編≪10≫「LEBON」にトルコ伝統スイーツを〔2〕』です。

昨日アップした(こちら)「Hafiz Musutafa」(こちら)と言うカフェで 「売り切れ」と言う事で食べれなかった「トルコ伝統スイーツ」の大定番「フルン・スュトラッチ(Firin Sutlac)」(こちら)と言う ミルクと卵を使った トルコ風ライスプディングと、「カザンディビ(Kazandibi)」と言う 茹でて細かくほぐした鶏の胸肉が入った ミルクプリンを食べました。

行ったのはこちら「LEBON」(こちら)です。
IMG_3451_20130211125349.jpg

私も行きましたが(こちら)、新市街のメインストリート「イスティクラル通り」(こちら)にあります。
今、マジマジと写真を見て気づきましたが、「1886」って書いてありますね。
歴史があるお店だったとは・・・・。

こちら店内です。
1階にスイーツがディスプレイしてあり、写真中央奥に 微かに見える中2階もあります。
IMG_3450.jpg

「フルン・スュトラッチ」です。
IMG_3445_20130211125343.jpg

先程、「トルコ風ライスプディング」と書きましたが、おかゆ風のつぶつぶしたものが入った 少し甘めのプリンです。

「カザンディビ」です。
IMG_3448_20130211125344.jpg

先程、「茹でて細かくほぐした鶏の胸肉が入った ミルクプリン」と書きましたが、プリンに鶏肉・・と思いますよねぇ。
ですが、鶏肉は「繊維的なもの」と言うだけの印象で、鶏肉の味はしません。
かなりもっちりとしたプリンと言う食感・味です。
表面の茶色のものは、焼き目です。

どちらも、そう 違和感無く、美味しく食べれましたよ。

そして、こちらはコーヒーです。
IMG_3449_20130211125345.jpg

トルコでは、こう言う普通のコーヒーの事を「ネスカフェ」と言います。
メーカー名では・・と思いますが、これで通じています。
逆に、カフェで「コーヒー」と注文すると、「トルココーヒー」(こちら)が出てくることもあるそうです。

2人で、「フルン・スュトラッチ」1つ、「カザンディビ」1つ、そして、ネスカフェ2杯をオーダーし、17トルコリラ(日本円で850円)でした〔1人8.5トルコリラ(日本円で425円)〕でした。

なお・・・。
トルコのカフェのショーケースには、ケーキ、ドリンクの他に、このようなトルコ伝統のスイーツも一緒に並んでいます。
日本だと、和菓子と洋菓子、一緒なカフェでは並ばないですよね。
そして、店の様子も、かなり欧米風です。


明日は『食べたもの編≪11≫ 空港での「ドンドルマ」&「サーレップ」』




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索