FC2ブログ

Entries

トルコ・イスタンブールへの旅〔50〕 買ったもの編≪10≫切手

2013年3月20日(水)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

前回は『買ったもの編≪9≫ビール』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪10≫切手』です。

私が毎回の海外旅行で買って来るものの1つに、切手があります。
切手を集める習慣がある訳では無いのですが、外国の切手は、その国を表現するものがデザインされている事が多いので、記念として買って来ます。

2010/5にフィンランドのヘルシンキに行った時(こちら)には、郵便局で 窓口で普通に切手を買ったら、フィンランドの国民的大スターの「ムーミン」(こちら)の切手が出て来ました(こちら)しね。

今回はこちらです。
2トルコリラ(日本円で100円)切手です。
IMG_3527_20130310144759.jpg

こちらは、エーゲ海に面するトルコの都市・イズミール(こちら)と言う都市で、イスタンブール、アンカラに続くトルコ第3の都市です。
温暖な気候、モダンな雰囲気、美味しいシーフード等で人気のリゾートエリアです。

切手にデザインされているのは、「エフェス遺跡」(こちら)の「セルシウス図書館(ケルスス図書館)」(こちら)です。

「エフェス遺跡」は、ローマ時代の都市遺跡としては、群を抜いて保存状態がいいそうです。
さかのぼる事 紀元前10世紀頃から人々が定住し始め、紀元前7世紀には 古代における世界七不思議の一つ「アルテミス神殿」が建設されます。
キンメル人、リディア人、ペルシャ人、マケドニア王国、セレウコス、ベルガマ王国など様々な列強に支配され、紀元前133年には ローマ帝国の支配下に入って最盛期を迎えました。

見所は盛りだくさんですが、その中でも 特に必見なのは、一万冊以上の蔵書を持っていたと言う「セルシウス図書館」です。
「エフェス遺跡」の中でも 最も印象的で人目を引く建物ですが、西暦117年に完成した図書館です。
そのレリーフの細かさや美しさは、一見の価値有りです。

ちなみに、前回のトルコ旅行で、このエフェス遺跡にも行っています。
この「セルシウス図書館」にも行きました


わたくし、まっちゃな旅人は、現地から自分宛にエアメールを出す事にしているのですが、今回も、この切手を使って 出してみました。
IMG_4000.jpg

なお、切手は2トルコリラを使っていますが、エアメールにはプラス1トルコリラ必要でした。


明日は『買ったもの編≪11≫マグネット』です。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索