FC2ブログ

Entries

昨日・今日と 体操のNHK杯開催

2013年6月9日(日)

昨日アップしましたが(こちら)、昨日・今日体操NHK杯こちら)が開催されました。

東京・代々木第一体育館での開催なので、テレビでの観戦でした(こちら)。

今回のNHK杯は、9月にベルギーで開催される世界選手権(こちら)と東アジア大会の日本代表決定競技会でもありました。
男子は 5/11~12に開催された全日本選手権(こちら)の得点1/2を持ち点として、今大会2日間の個人総合結果により決定、女子は、5/11に開催された全日本選手権の得点1/2のみを持ち点として 今回の2日目のみの個人総合結果により決定です。

去年のNHK杯(こちら)は、ロンドンオリンピックの代表選考会を兼ねていましたので、見てる私も、とにかく緊張の連続でした。
代表に選ばれた田中佑典選手(こちら)の涙が印象的でしたねぇ、そう言えば・・・。

結果は・・・。
男子は、内村航平選手こちら)の5連覇でした(こちら
女子は、17才の寺本明日香選手こちら)の初優勝でした(こちら
内村航平の5連覇は前人未到で、5/11~12に開催された全日本選手権での 前人未到の6連覇達成に引き続いての快挙です。

このNHK杯は、先程書きました通り、9月の世界選手権の代表選考会を兼ねていましたが、この大会では、1位の選手のみ(内村航平は 代表に内定していますので、男子は2位の選手)が代表権を得て、残りは、今月30日に行われる 全日本選手権の種目別の大会で決定します。
で、男子の2位は 加藤凌平選手こちら)でしたので、内村選手&寺本選手に加え、加藤選手も代表決定です。

今回、男子は4種目目から生中継だったのですが、3種目終わっての得点を見たら、1位の内村選手と2位の加藤選手の差が 6.050点もあり、「こりゃ、何しても優勝だわ・・」と思って、すっかり安心して楽に見れるもんだと思ってました。
ですが今回、先程書きました通り、NHK杯の2位の選手が 今回の大会で世界選手権の代表となる訳で、そこの争いが かなり激戦になっていて、そこが誰になるのか、かなりハラハラしました
ここ最近、全日本選手権でもNHK杯でも、内村選手がダントツ1位で終わっているので、ハラハラして観戦する事が少なかったのですが、今日は、加藤選手と そして、加藤選手と同じ順天堂大学2年の野々村笙吾選手(こちら)、どっちが代表になるのか、最終種目の6種目目の鉄棒は かなりドキドキしてました。
結果は加藤選手でしたが、その点差、たったの0.275点でした。

女子の寺本選手は、3種目終わってトップでしたが、全日本選手権でも同じ展開で、トップで迎えた最終種目のゆかで失敗してしまい、結果、4位になってしまったと言う事があったので、「今回は大丈夫かなぁ・・」って思って見てましたが、結果、そのまま逃げ切りの1位でした
途中の3回ターンも、全くブレる事無く、めちゃくちゃキレイでしたよね。

そして、女子で 今回3位だった 16才の村上茉愛選手(こちら)、全日本選手権でも そのパワフルな演技は注目されてましたが、日本人女子には珍しい 非常に元気のいい演技が良いですよねぇ。
ゆかでは、女子最高難度のH難度の新月面を実施して、そして、着地まで決めていましたが、村上選手を見ていると、懐かしい話ですが、1984年のロスオリンピックの金メダリストである アメリカのメアリー・ルー・レットン選手(こちら)のパワフルさを思い出しますねぇ。

内村選手、今回、今日の2日目は難度を落として臨んだと言う事で、内村選手も 表彰式のインタビューでそんな話をしていましたが、それでも、結果が2位との差は7.5点。
彼はどこまで行くのだろう・・。
よく「連覇」の話になると、1984年のロスオリンピックの個人総合金メダリストの具志堅幸司さん(こちら)等の過去の偉大な選手との比較が出て来ますが、今の体操の採点規則・技で連覇をする事は、過去とは比べ物にならない位、スゴイ事だと思いますし、それが出来る内村選手って、何なんだろう・・と。
「強さと美しさを両方持っている史上最強の体操選手」と表現される内村選手が 一体どこまで行くのか、見届けたいですねぇ
とにかく、ケガにだけは 十分注意して頂いて・・・・。


そして、毎回恒例の余談ですが・・・。
私も会場で観戦した(こちら)2011年の東京での世界選手権こちら)で個人総合銅メダリストでもあり、内村選手の大親友であり、同じ「コナミ」所属の山室光史選手(こちら)、去年のロンドン・オリンピックの跳馬で左足の甲を負傷しましたが(こちら)、その影響だと思うのですが、今大会も まだ、全種目は出場していません。
テレビで演技が映ったのは つり輪だけだったのですが・・・。
眉毛がちょっと変・・(←そこ・・

そして・・、日体大の神本雄也選手(こちら)の平行棒の時に サポートしてた方、去年引退された 北京オリンピック団体銀メダリストの中瀬卓也さん(こちら)・・と思って、日体大のHP見たら、「役員会・顧問紹介」のページに「コーチ」として載ってましたぁ(こちら)。

それと・・。
北京、そして、去年のロンドンオリンピックの代表でもある 美濃部ゆう選手(こちら)の平均台の時に ゆかの演技でかかっている曲が聞こえて来ていたのですが、葉加瀬太郎さん(こちら)の代表作「情熱大陸」(こちら)でしたねぇ。
しかも、、、布袋寅泰さん(こちら)とコラボした 2007年発表バージョンの方。
こうやって、体操のゆかの曲で使えるんですねぇ


ま、、、そんな余談は置いておいて・・。

今月30日に開催の全日本選手権の種目別は、日テレで 関東ローカルでの放送だそうで、福井県の私はテレビでは見れないので、結果をニュースで見る事になりますねぇ・・。
男子は残り3名、女子は残り4名、誰が世界選手権の代表になるのか、楽しみにしたいと思います。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索