FC2ブログ

Entries

デンマーク・コペンハーゲンの旅【13】 観光編(7) クリスチャンスボー城

2014年6月15日(日)

このGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
1人旅でした

現在、旅日記をアップしています

前回は、「観光編(6) 人魚の像」でしたが(こちら)、今日は、「観光編(7) クリスチャンスボー城」です。

クリスチャンスボー城」(こちら)に行って来ました。
・・・って言うか、ちょっと横切ってみた・・って程度ですけど・・・。

石造りのこちら「クリスチャンスボー城」は、かつては王宮として使用されており、現在は、デンマーク王室及び、政府の迎賓館として使われている他、国会議事堂や内閣府、最高裁判所など、デンマークの三権に関する施設がおかれています。
その他に、首相執務室、謁見の間や図書室、チャペル等もあります。

1167年にアブサロン大主教(こちら)によって建設され、「コペンハーゲン発祥の地」と言われています。
コペンハーゲンは当時、砂州に造られた ほんの小さな砦でしかなかったそうです。
1794年・1884年に2度の火災に遭い、バロック様式、新古典主義様式、ネオ・バロック様式の3つの建築様式が共存しているそうです。

右下の像は、アブサロン大主教です。
0413.jpg

大きな通りに面しており、おっきな広場もあります。
0414.jpg

ま、、、今回、私は「ちょっと横切ってみた」だけなので、中には入らず、無料で見れるエリアだけ、フラフラして来ました。

0412.jpg

0416.jpg

0418.jpg

0417.jpg


0415.jpg

0422.jpg

0423.jpg

0424.jpg

0425.jpg

0429.jpg

馬が居る・・。
0426.jpg

0428.jpg

0427.jpg

こちらは、「裏門」的な感じ・・
0430.jpg

紋章のようなものが・・。
0431.jpg

「ロイヤル レセプション ルーム」は、入場料80デンマーク・クローネ(日本円で1600円)です。
0411.jpg

0419.jpg

0420.jpg

中には入っていないので、ここまで・・・・・。
0421.jpg

「ロイヤル レセプション ルーム」は、各国の大統領・首相・国王からの親書を王室に献上する部屋でもあり、また、ここには、かつての宮廷劇場を利用し、デンマークの演劇史まつわる展示をしている演劇史博物館等の見所があります。
また、地下には、建設当時の姿をとどめるアブサロン大主教時代の城跡があります。


こちら、隣接する「トーヴァルセン彫刻美術館」(こちら)です。
0432.jpg

ここの広場では、「トーヴァルセン広場の蚤の市」(旧 ガンメルストランドの蚤の市)〔こちら〕が開催されています。
4~10月の金・土に開催との事だったので行ってみたのですが、 私が行った時には、 たまたまなのか・・やっていませんでした残念・・・・。


ま・・、何せ、主要なエリアには、入ってないもんで、あんまり伝わってないとは・・思いますけどね・・。


・・以上です。
次回は「観光編(8) クロンボー城」です。


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索