FC2ブログ

Entries

「TEAM NACS」安田顕さんの『TEAM NACS SOLO PROJECT「安田顕 ひとり語り2014~ギターの調べとともに。」』を観て来た。

2014年8月4日(月)

今年のGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
現在、旅日記をアップしていますが(こちら)・・・・

今日は一旦置いておいて・・・・。

俳優の大泉洋さん(こちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)のメンバーである 「安田さん」&「ONちゃん」こと安田顕さんこちら)の『TEAM NACS SOLO PROJECT「安田顕 ひとり語り2014~ギターの調べとともに。」』(こちら)を 昨日、観て来ました。

会場は、嶺南の小浜市の「常高寺」(こちら)でした。
01_201408041936539c5.jpg

12箇所ある内、福井公演は、まさかの初日でした。
(実際は、私が見たのは昨日で、ホントの初日は 土曜日ですが)
そして、福井県民の私からしたら、「何故に小浜で・・・」と言う感想は否めない・・
遠いからねぇ・・・、小浜・・・・・。
ウチから車で行っても、2時間半以上は掛かる・・・・。

調べてみたら・・・。
福井の若狭地方は、今回の語りの題材となる「八百比丘尼(やおびくに)」伝説(こちら)が残る場所と言う事でした。
八百比丘尼とは、禁断の人魚の肉を食べた為 少女の姿のままで800年生きたとされる尼僧で、日本各地にその伝説が残るそうです。
今回の公演では、死ねない女性が時代を超えて様々な男性と恋に落ち、別れる様を、全登場人物を演じ分けながら1人で語り切ると言う内容です。

また、「ギターの調べとともに」とある通り、今回は、安田くんの友人のギタリスト・古澤 剛さん(こちら)と共に舞台に立たれていました。

原案は、能勢紘也さんの「日傘と剃刀」 だそうで、演出は、俳優でもある ジョビジョバ(こちら)のマギーさん(こちら) です。
俳優としても 名バイプレーヤーのマギーさんの演出って、ちょっと興味がありますよね。

尚、今回の会場となった「常高寺」は、織田信長(こちら)の妹・戦国一の美女「お市」(こちら)の娘・初〔常高院〕(こちら)の菩提寺です。
初が嫁いだ 京極高次(こちら)は 若狭小浜藩の初代藩主でした。

02_201408041936550b9.jpg

05_20140804193656c4f.jpg

境内を色々散策したのですが、それはまた、後日アップするとして・・・。
会場は、こちら「本堂」です。
06_20140804193657493.jpg

こちらの「本堂」は、とても新しいです。
明治以降、寺領は没収され、又、京極家よりの庇護もなくなり、寺は次第に衰運に向かったそうです。
大正12年には、本堂焼失などの災難が続き、戦後の農地改革では、寺の田畑も失って、ついに無住の寺となり、荒れる一方だったそうです。
ですが、近年になり、次第に再建の気運が高まり、平成2年より再建に着手し、「山門」、「書院」等の修復を経て、平成13年秋、「本堂」が再建され、落慶法要が行われたそうです。

ここから入ります。
07_201408041948015ee.jpg

09_2014080419593942e.jpg

中は撮影禁止だったのですが、外観から見ても分かる通り、天井部分は ピラミッド型になっていて、全体としては、そうですねぇ・・・、30畳位あるんですかねぇ。
高さが高い分、かなり開放感があります。
そこに、20センチ位の高さのステージのようなスペースが 6畳位あって、その上に 安田くん&古澤さんの2人だけが立つ・・・と言うスタイルです。

こちらチケットです。
今回は「自由席」で、18:30に その場所に居る方を、この「整理番号」順に並べ、その順番に入場し、好きな場所に座ると言う流れです。
私と友達は 21~22番でした。
11_201408041948079c9.jpg

前から3列が座布団席で、その後ろ5列位がイス席でした。
1列20人位居ましたかね。
なので、結果、全部で 150~160人位でしょうかね。
隅々まで、人が ビッチリでしたよ。

私達は 4列目のイスの席(イスとしては 一番前)で、かなり真ん中を陣取りました。
安田くんまで、約3m。
超近い


今回、「ひとり語り」と言う事で、安田くんが 座って、話をするのかな・・と思っていたのですが、舞台をあっちこっち動いて、「1人芝居」と言う感じでした。
「八百比丘尼」をテーマにして、明治時代~終戦までの間を、死ねない女性が様々な男性と恋に落ち、そして、別れる様子が、とても上手く表現されていました。
1人で 1度に3人位を演じるのですが、見ているこちらも 集中してしっかり見てるので、みなさん、固唾を呑んで見ていましたねぇ。

そして、効果音を ギターで様々に表現していました。
ギターであんなに表現出来るんだなぁ・・と思いました。
安田くんが ボロボロの和傘を閉じて「刀」に見立てたかと思えば、それを今度は「銃」にも見立てたり、また、古澤さんが その音も ギターで上手く表現したりして。

私、色々と舞台を見て来ましたが、こんな風な舞台もあるんだなぁ・・と思いました

なお、安田くんの登場&退場は、客席の真ん中にある1m位の通路を通って・・でしたが、その時点で 役に入っているので、みなさん、当然、触れる事なく・・で。 
舞台で言う「カーテンコール」に当たるようなもの(カーテンは無いんですけど)の時に3分位話した位で、フリートークは無かったですが、劇中、ちょっと笑えるシーンもあったりして、「安田くんっぽい所」は 少し見れましたかね

安田くんの小浜公演のブログがアップされていました。
こちら


こちら、お友達が買ったパンフ(1500円)です。
10_201408041948068d7.jpg

他にも色々とグッズがありました(こちら)。
私は買ってないんですけどね。


なお、「常高寺」については、また後日アップしますね。


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索