FC2ブログ

Entries

世界体操【種目別決勝1日目】

2014年10月11日(土)

アップ済ですが(こちら)、現在、中国の南寧で2014年世界体操競技選手権大会こちら)が で開催されています。

本日、種目別決勝1日目が行われました。
男子は、ゆか・あん馬・つり輪、女子は、跳馬・段違い平行棒です。

日本からの出場はこちら・・・。
男子ゆか・・白井健三選手(こちら)、加藤凌平選手(こちら

去年の世界体操の種目別決勝で、あん馬で金メダルだった(こちら)亀山耕平選手(こちら)は、10/4(土)に行われた予選の結果、あん馬で落下し、本日の決勝には進めませんでした(こちら)。

各種目、予選の上位8名が出場するんですが、各国2名までなので、内村航平選手(こちら)、ゆかで上位8人には入ったものの、白井選手&加藤選手の方が順位が上なので、内村選手の出場はありません。
ま、『1ヶ国2名』と『国』に与えられる権利なので、内村選手も出る事も可能と言えば可能ではありますけどね・・。
ここ何年間も、内村選手は種目別決勝の2日間共 出場して来たので、『観客席で見守る』と言うのは、私も新鮮

団体・個人総合では 出場しないような スペシャリストの選手も登場します。
そんな『超人達』・『職人』の技の競演を楽しみにしていました
私も、団体や個人総合は、ハラハラドキドキして、かなり疲労困憊するんですが(笑)、種目別決勝は、割と楽しんで見てます。


あの~~。
私、テレビやネットのニュース、あと、うっかり結果をメールして来る友人等に かなり注意して、絶対に結果を見ない様にしてるんですよ
ま、今回は中国での開催と言う事で、時差は1時間しかないから、生中継、または生中継に近い状態で放送されてるだろうから、結果を知ってしまうと言う事は無い・・はずだったんですが・・。

今日の種目別決勝、放送は日本時間pm7時からだったんで、生中継かと思い込みしてて・・。
pm6時頃、『あと1時間だな』と、何気にYahooニュース見てたら・・『白井 銀』って言う文字が目に飛び込んで来て・・。
あら、知っちゃった
結果知った状態で見るっちゅうのも、かなり盛り上がりに欠ける


ま、そんなこんなで結果です

ゆかで、去年の世界体操、史上最年少での金メダルを獲得した白井選手は、銀メダルでした(こちら)。
それも、何と、わずか0.017点差。
『着地の0.1点が運命を分ける』と言うのはよくありますが、0.017点差かぁ
ま、途中、ライン減点が0.1点あったから、これは仕方ない
しかし、今回もひねりまくったなぁ
でもでも、銀メダル、立派です


試合後のインタビューの白井選手のコメント、高校3年生なはずなのに、もう何かベテランの風格な感じ(笑)(笑)

そして、加藤選手は6位でした。
加藤選手は『技の難度』を表す『Dスコア』を上げてのチャレンジでした。


あとの種目には、日本選手は出ていないので、チラチラ気になった事を書いてみます。

まず、女子跳馬。
北朝鮮のホン・ウンジョンが金メダルでした(こちら)。
スタンバイしたホン・ウンジョンがテレビに映った時、思わず、『キタ~~』と(笑)
ホン・ウンジョン、跳馬に強い選手ですが、出ると必ず、金メダルをかっさらって行くんですよねぇ
年齢は25才だそうで、かなり長い間、北朝鮮の女子体操を引っ張って行ってますよね~~。
ま、女子は、特に・・ですが、ウェアを毎年、しかも、日替わりで替える選手が 各国 多い中、北朝鮮って、いつも同じな感じがする・・。

そして、女子の段違い平行棒。
金メダルは、地元・中国のヤオ・ジンナンでした。
今回のヤオ・ジンナン、昨日まで、な~~んかヤオ・ジンナンらしくないシーンもあったりしましたが、段違い平行棒のヤオ・ジンナンは、圧巻の演技でしたねぇ。
気迫を見た気がします
今日のヤオ・ジンナンには、昨日獲得した『最も美しい体操選手』に送られる『エレガンス賞』(こちら)がふさわしい
金メダルが決まった時、両手を上げて喜んだり、コーチの所に走って行って抱き合ったりしてる姿が印象的でした。

あの、この北朝鮮のホン・ウンジョン、中国のヤオ・ジンナン、この2人、先月行われた 仁川アジア大会(こちら)にも出てたんですよぉ。
日本チームは、アジア大会と、この世界体操の代表は分けているから、私、『え~~ この2人、世界体操に出ないって事ぉ~~』って思ってたんですが、両方、出て来ましたねぇ。
北朝鮮の事は分からないですが、中国くらいのチームになれば、いくらでも選手が居るだろうに・・。
何でだろ・・、距離的に近いから・・

そして、段違い平行棒3位だった ロシアのスピリドーノア。
ま、彼女自身が・・と言うより、 スピリドーノアの演技中に、観客席に居る『ホルキナ』(こちら)が映りました。


いゃぁん、ホルキナ
私が最も好きな女子の体操選手

私がボランティアとして参加した 地元・福井で開催された 1995年の世界体操。
そこで世界デビューをし、いきなり段違い平行棒で優勝した ロシアの体操界、いや、世界の体操界のスーパーエースです。

1995~2003年の間の世界体操で、合計9個の金メダル、1996年・2000年のオリンピックの段違い平行棒で 金メダル と、女子体操界で、輝かしい結果を残した選手でした。
163cmと言う長身で、ショートカットが印象的で、優雅さや美しさは 世界1

今回の世界体操でスペシャルキャスターをつとめている田中理恵さん(こちら)も『憧れの選手』に挙げている選手です。

現在35才。
2004年に引退して、ロシアで国会議員してるんだったっかな。
アメリカで結婚して、子供も生まれたんだっけな


ま、そんな余談はさておき・・。

さぁ・・。
明日は、大会最終日の種目別決勝2日目です。
男子は、跳馬・平行棒・鉄棒、女子は、ゆか・平均台です。
日本からの出場はこちらです。
男子跳馬・・白井健三選手(こちら
男子平行棒・・加藤凌平選手(こちら)、田中佑典選手(こちら
男子鉄棒・・内村航平選手(こちら
女子平均台・・寺本明日香選手(こちら

女子ゆかで、去年の世界体操 種目別で4位で、今回、メダルも期待されていた村上茉愛選手(こちら)は、10/5に行われた予選で手を付いてしまい、明日の決勝には進めませんでした

メダル・・となると、どの選手かなぁ。
金メダルとなると、厳しい気がしないでも・・ないですが、上手く行けば、田中選手や内村選手が表彰台に上がる感じなんかなぁ

あと、鉄棒には、前回の金メダリストのオランダのゾンダーランドの『技のデパート(笑)』の様な演技が注目かな。
ゾンダーランド、Dスコアは高いけど、演技中の「足割れ」等が多いのが、わたし的には・・・・って感じなんですが、会場は盛り上がりますよぉ

pm7時からフジテレビ系で中継があります。
明日は、結果を知らずに見るぞっ



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索