FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

兵庫県姫路市の「伊勢屋本店」の「玉椿」&「塩味饅頭」

2015年10月9日(金)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

姫路と言えば・・・と言う和菓子を買って来ました。
02_20150927161847273.jpg

開業は元禄年間(1688年~1704年)の「伊勢屋本店」(こちら)の・・。
01_20150927161845bf6.jpg

03_20150927161848a88.jpg

玉椿」(こちら)ですね。
05-.jpg

手前が「玉椿」で、奥が「塩味饅頭」です。
04_20150927161849fed.jpg

「玉椿」は、11代将軍・徳川家斉〔1773年~1841円〕(こちら)の娘・喜代姫〔1818年~1868年〕(こちら)と 姫路城主・酒井忠学〔1809年~1844年〕(こちら)との婚礼を祝って作られたお菓子で、姫路藩の御用菓子に用命されたそうです。

1つ1つ、和紙に包まれています。
06_201509271621348b9.jpg

しっとりとした黄身餡を薄紅色の求肥で包んで、「椿の花」に見立てているそうです。
07_20150927162136e71.jpg

黄身餡には、「幻のあずき」と言われる「白小豆(しろしょうず)」が使用されているそうです。
淡い黄色味をおびた白色をしていて、香り豊かな風味と上品な甘みがあり、皮が柔らかく口当りが良い食感が特徴との事です。
08_20150927162137acb.jpg

「塩味饅頭」は、「小倉」、「こし」、「抹茶」の3種類あります。
まず、こちらは「小倉」です。
09_201509271621392bd.jpg

10_201509271643067a7.jpg

11_20150927164307a9e.jpg

「こし」です。
12_2015092716430972d.jpg

13_20150927164310617.jpg

14-.jpg

「抹茶」です。
15_20150927164622501.jpg

16_201509271646230d6.jpg

17_20150927164624e95.jpg

播州地方は、古くより製塩が盛んだったそうで、その良質の塩を活かしたものが、「塩味饅頭」だそうです。
食感としては、多少もっちりした「落雁」のような感じで、塩味も程良く効いていて、 私としては、新鮮な味でした。
渋いお茶とか、ブラックコーヒー等にも合いそうですね。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。