FC2ブログ

Entries

世界選手権・団体男子決勝終了!

2006年10月19日(木)

現在、体操の世界選手権が、デンマークのオーフスで開催されています(こちら)。

昨日、男子団体決勝が終わりました
(放送が昨夜でしたね)
今回もハラハラ&ドキドキで、見ながら、体調悪くなりそうでした・・
いや・・、体力を使い果たし、クタクタでした
見ながら、着地の時には「立ってぇぇ~!!」、鉄棒の離れ技の時には「つかんでぇぇ!!」・・言いながらですからねぇ。

結果は、最後の鉄棒の最終演技者の冨田洋之選手こちら)が、まさかの落下、残念ながら、3位の銅メダルでした(こちら)。
IMG_3487.jpg

が、・・私は『残念ながら』と表現するのは、あまり好きではないんですよね。
選手がどれだけ練習し、どれだけのプレッシャーに耐えてるか想像したら、3位も素晴らしい成績だと思うからです。

今回は、冨田選手の鉄棒落下以外にも、全体的に着地が動いたのがチラホラあったし、それも要因でしょうねぇ。
あの冨田選手でさえ、着地が動いてましたからねぇ・・。
最終種目が始まる時点で、1位の中国との差が結構あったし、全員完璧に演技しても、厳しいかな・・とは思ってました・・・。
もちろん、日本が完璧に演技して、中国が落下したら可能性はあったかも知れませんが、私は、『落下しろっ』とはあまり思わなくて、『みんなが完璧に演技をした状態で戦う姿を見たい』ので・・。
しかし、冨田選手、何で『コールマン』(こちら)で鉄棒、掴めなかったんだろ~?。
手は鉄棒に届いてたのに・・。

今回もやはり、冨田選手の『美しい体操』は素晴らしかったですねぇ
爪先からひざまでが一直線でピッタリ離れず、「足を紐で結んでるのか?、後ろに『添え木』でもしてるのか?」と思う位の乱れの無さ。
世界一です
ちなみに、冨田選手の「コールマン」は、とてもきれいです。
他の選手は、膝が離れたり、足先がちょっとバタついたりしますが、冨田選手の「コールマン」は、足がピッタリ!!付いたまま、あの大技をやってしまいます!!
今回は落下してしまいましたが、冨田選手の安定感(見てる素人の私から見てても、「きっと大丈夫」と思わせる安定感もあり)も素晴らしいです。

しかし、体操選手ってのは、一体どんな心臓してるんだろうなぁ・・・
アテネオリンピックを例にしたら、団体の最終種目の鉄棒の最終演技者であった冨田選手、あの状況で、「自分の演技」が出来るなんて、私からしたら考えられないデス。
私なら、とうに卒倒してるはずです・・・
でも、それが「一流選手」と言う事なんでしょうかねぇ。
そんな選手達に、もっといい環境で体操を続けれるような世の中になればいいな・・と、いつも思っています

そう言えば・・。
ベラルーシから、イワン・イワンコフ選手こちら)が出てましたね~
『私と体操』(こちら)でも書いてます95年の福井県鯖江市での世界選手権にも出場してたし、「彼は一体何歳なのよっ~!?」って思って見てました。
鯖江大会の時に20才としても、今31才・・?
凄すぎる・・
そんなに長い間、世界で通用するポジションにいる事が、何よりスゴイ

今回は、北京オリンピックまて2年を切ったと言う事で、中国の気合いを感じました~
今回の団体で金メダルを取ったのは中国だったのですが、最終種目の鉄棒の最終種目者が、何と18才のKai Zou選手だったんです。
最初、「ん・・? 『少年』が出てきたぞぉ・・!?」って思いました。
18才って・・。
女子選手と違い、男子選手の場合は20代の選手が中心になる場合がほとんどで、18才なんて有り得ないですよねぇ・・。
北京オリンピックの時には20才になってる訳で、先が楽しみな選手に成長してくれそうですね。
団体2位だったロシアの最終種目の最終種目者も、19才だったし、みんなオリンピックを見据えた選手を揃えて来てましたね。
日本でも、大学生の森人選手こちら)が大健闘しましたし、北京オリンピックが楽しみになりました。

今回は、アテネオリンピック後の採点規則変更後 初めての団体戦で、選手だけでなく、見てる私も、何だか、どう見たらいいのか、よく分からなかったです・・
でも、今までなら、点の差が微妙だった所が、新しい採点規則では、ちゃんと得点に反映されてる訳で、慣れたら、見てる側にとっても、より楽しめる様になるのかも・・?と期待をしてます。

ちなみに、採点規則ってのは、オリンピックの後に改訂されます。(なので、4年間、今のルールで採点されます。)
例えば、技の難度が変わったり、また、『これは最低入れないといけない』と言う演技の内容が変更されたり・・と。
アテネオリンピック後の採点規則変更では、『10点満点が廃止』と言う、体操の歴史で最大の変更がありましたね。

次回の北京オリンピックの後にも改訂されますが、今回の『10点満点が廃止』の様な、見た目に明らかな大きな変更は無いかと思われます。


ではでは、明日の個人総合に期待しましょう。
出場するのは、冨田洋之選手中瀬卓也選手こちらの3名です。
去年の世界選手権に続き(こちら)、目指せ、『1&2フィニッシュ』


◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
   '06/12 アジア大会 ⇒ こちら


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kwkmtmk.blog52.fc2.com/tb.php/68-bf05e953
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索