FC2ブログ

Entries

祝♪体操・内村選手/個人総合☆銀メダル☆

2008年8月15日(金)

お盆になって、兄やら姉の家族が帰って来て、姪っ子、甥っ子が来て、忙しいんですけどっムカ
しかも、合計6名のチビッコです・・・。
部屋でTV見てても、「襲撃」しにくるし・・・謝罪~!
オリンピックの体操も見ないといけないし、金曜ドラマ「魔王」(こちら)もチェックしないといけないし・・・絵文字名を入力してください
なかなか、オリンピックの体操に集中出来ないですねぇ・・・sc04

12日の団体決勝は、世間のあまりの「期待」に、緊張とプレッシャーで(私が・・ね・・笑)見れず、結果を聞いてから、録画を見ました苦笑い

ですが、昨日の男子個人総合は、そこまで・・ではなかったので、結果を知らずに見よう笑い。と思って、昨日、NHKで生中継のある時間に出かけていた私は、ビデオをしていって、そして、帰ってから、楽しみに見よう!!!と。
出先でも携帯ニュースも見ずに、一緒に居た友達にも「結果は言わないで絵文字名を入力してください」と。

そして、ご飯どきに帰宅した私は、その日、帰省した姉家族に挨拶がてら顔を出しに行った居間に入った瞬間に目に入ってきてしまったTV画面の「内村・個人総合で銀メダル」・・・絵文字名を入力してください

「あ゙・・・・・涙、見てしまった・・sc04 ビデオで楽しみに見ようと思ったのに・・・v」と凹む私に、姉は、更に、「2回も落下したのに、『銀』やてアップロードファイル」と、追い討ちを・・・・。

私は、聞いてしまった事もそうですが、「冨田選手は・・・・怖い!?」、「2回も落下しても、『銀』って、一体、他の選手に何があったの・・・!!!!!!!?」と、軽く動揺しつつ、自分の部屋に行き、ビデオを見始めました。

その日、NHK総合では、生中継をしていたのですが、中継開始の時点で、3種目の「つり輪」が終わっていて、ちょうど、冨田洋之選手こちら)が「つり輪」で、アクシデントにも近い落下のミスをした映像が流れている所で涙、私のテンションが急降下しました・・・・アップロードファイル

結果は、19才の内村航平選手こちら)が銀メダルを取っているのは知っているので、「日本人選手がメダル獲得」と言う嬉しいニュースに、例え、失敗した選手が居ようとも、喜ぶべき話なんでしょうが、どうも・・・・絵文字名を入力してくださいテンションがあがらない・・・謝罪~!、っつうか、ショック・・・で・・・・絵文字名を入力してください

何だろう・・・。
日本的には・・、日本のテレビ局的には・・、「誰か」がメダルを取れば、それでいいんでしょうけど、私は、冨田選手に・・・オレンジのきらきらオレンジのきらきらとの思いが、どうしてもあって・・・・sc04

中継の無かった「ゆか」・「あん馬」の演技は分からないのですが、「つり輪」以降は、いい演技だったし、最終的に、4位の冨田選手と3位の選手の差が0.175点・・・泣
「つり輪の落下が、無ければ、冨田選手が銀だったのに・・涙」と、どうしても思ってしまいますが絵文字名を入力してください、でも、「ミスをしない人が勝つ」体操だから、「あの時・・・○○しなければ・・」は、言う話では・・無いですけどね・・・v

だけど、本当に悔やまれます・・・・涙
今も、まだちょっとショックです・・・・・泣

アテネオリンピックでも、冨田選手、個人総合でメダルを逃しているので(こちら)、今回こそは・・!!!と、わたし的には、「取らせてあげたかった」んですが(←私・・誰・・笑2!?)、残念です・・・。
「残念」と言うか、冨田選手、そして、冨田選手の周りの人の事を思うと、「無念」でなりません・・・・。

ですが・・・、冨田選手でなければ、あの盛り返しは出来なかったでしょうね・・・。
それについては、ホントに立派だと思うし、さすが・・・の精神力だったと思います顔

それと・・。
落下の際、かなり肩を強打してましたけど、明日以降の種目別(鉄棒・あん馬)、影響が無いか、心配です泣き顔


そして…。
銀メダル!!!、内村選手、おめでとうございます音符音符

今日の新聞です。
2008081509430001.jpg

2008081509440001.jpg

団体決勝の時にも思いましたけど、内村選手・・・・、やっぱり「大物」やなグー!

内村選手にとって、初のオリンピックだったからこそ、怖いモノ知らず・・な部分も相当大きいでしょうか、物怖じしない、「イマドキの青年」・・・笑
日テレの夜のニュースで、嵐の櫻井くんが言ってましたが、「あん馬で2回落下した時の気持ちは!?」って聞いた時の内村選手の答えが、「あ゙~~~、ってカンジでした」って・・・笑
櫻井くんも「ず太い笑」って言ってましたねぇ。

また、今朝のフジの「とくダネ」で、小倉さんが「記者会見で、外国人記者に、『次の若い世代に何かメッセージを』って聞かれた質問に、内村選手は、『ボクはまだ若いから、その答えは(次のオリンピックである)ロンドンで言います』って言ったんですよ」って。
すごい大物だ・・・jumee☆loud laugh1
今までの日本の体操界には、なかなか居ないタイプだぞっ・・・・jumee☆loud laugh4

ちなみに、内村くんのこの銀メダル、今回の日本男子の監督である具志堅幸司さんこちら)が、1984年にロサンゼルスオリンピックで金メダルを取った以来、24年ぶりの個人総合のメダルだそうです。
具志堅さんもそれを聞いて、「ホント~音符!? 良かったね~オレンジのきらきら 嬉しいねぇ~アップロードファイル」って言ってましたもんね。
あとは、池谷くん&西川くんの清風高校コンビの出た1988年のソウルオリンピックで、団体で銅メダルだった あの大会以降の10代のメダリストだそうですよぉオレンジのきらきら
20年ぶり・・な訳ですね。

具志堅さんは、現在、日体大の体操部の監督でもありますが、大学で、実際に、内村選手も教えている訳ですが、その効果は大きかったかも知れないですねぇ。
自分の教わっている監督が、世界チャンピオンで、しかも、その監督と一緒にオリンピックに行ける・・・。
精神的に非常に力になっているはずですよね絵文字名を入力してください
オリンピック前に放送されていたある番組で、練習中、具志堅さんが内村選手に、「『勝とう』と言う気持ちが見えない」と言うような事を説教・指摘している姿がありました。
その後の練習で色々あったんだとは思うのですが・・ね・・・。

いやいや・・・・、良かったねheart03

だけど・・・、内村選手は、これからが大変だ・・・・謝罪~!
今まで、メディアも海外の選手も、冨田選手にばかり注目していて、自分に向けられている目はそれ程大きく無かった・・・絵文字名を入力してください
だからこそ、のびのびと演技をする事が出来た部分もかなりあったはずです。
だけど、これからは、自分にも、今まで冨田選手に向けられていたような「期待」、「プレッシャー」を掛けられるようなる・・・。
「期待」、「プレッシャー」ほど怖いものは・・・ない・・と思うんですよねぇ・・・・。
その中で、潰れていく選手、ケガをしていく選手も、きっと多いでしょうし、内村選手、これからが勝負ですよぉ・・・・絵文字名を入力してください

内村選手の演技を見て思うのは、日本の体操の持ち味である「B得点」(正確性・美しさ)が高いのは分かりますよね。
昨日の「ゆか」にしても、鉄棒にしても、足が割れず(ぴったり離れず)、「棒」のようにまっすぐで、とてもキレイでしたよねぇ。
日本選手は、「B得点」を確実にした演技構成をしている場合が多いですが、でも、内村選手を見ていると、「ゆか」とか鉄棒を見ていると、「A得点」(技の難易度)も高いように思います。
他の国の選手は、「A得点」は高いけど、「B得点」でマイナスされる・・と言うのが多い中、内村選手は両方イケる選手なのかも・・・!?と思って、非常に新しい日本の体操でもある・・・と言う風にも思えてアップロードファイル

だけど、今回、個人総合に出場した冨田・内村両選手・・・。
今日の新聞・TVで大きく健闘を取り上げられているのは、どうしても「メダリスト」である内村選手になっていますが、でも、この2人・・、先にあん馬で内村選手が失敗 ⇒ 期待が冨田選手に掛かる ⇒ その冨田選手も「つり輪」でアクシデントのような失敗 ⇒ 内村選手が「盛り返さなきゃ」と思う ⇒ 冨田選手も「ここで終われない」・・・ と言った 2人のそれぞれの失敗があり、だけど、それぞれが自分の役割、そしてポジションを考え、そして頑張った結果が、内村選手の2位、そして、あのアクシデントから復活してきた冨田選手の4位になったんだと思います。

「あん馬」の落下は、まぁ・・・言ってしまえばよくある光景ですが、冨田選手のあの「つり輪」での落下・・・、しかも、あんな落下の仕方・・・・。
私、「つり輪」で落下する人を初めて見ましたよ・・・・絵文字名を入力してください
しかも、それが冨田選手に起こるなんて・・・。
あんな落下をしたら、普通は、精神的に相当なダメージを受けるから、普通の選手であれば、そのまま脱落ですよ・・・謝罪~!
アテネ以降、あれだけのプレッシャーの中で4年間を過ごしてきた冨田選手だからこそ、乗り越えられたんだろうなぁ・・・とはホントに思います・・・♪

私は、どうしても、「冨田選手寄り」の思考回路になってしまうので、その辺は、「ご了承下さい苦笑い」って感じなんですが、内村選手、アテネの冨田選手を見て、「オリンピックに出たい」って思ったそうで、この北京での銀メダルには、やはり、キャプテンである冨田選手の姿も大きいはずです。
決して多くは語らない 「不言実行」をモットーにする寡黙なキャプテン、だけど、後輩には「背中」で教える、そんな冨田選手と一緒に同じチームで同じ目標に向かって来た「現代っ子」の内村選手・・。
2人が居てこそ・・の結果ですね。
2人ともおめでとう!!!!!!!!!!!!

実況のアナと解説の小西さんもおっしゃってました・・。

冨田が、アテネに続いて、メダルを手にする事はありませんが、しかし、この4年間、彼が受けてきた重圧、そして、彼が人知れず行ってきた苦労・努力は、十分にメダルに相当するものがあったはずです。
それらの頑張りがないと、今回の内村くんのメダルには続いていませんので、本当に拍手を送りたいですね。

決して、冨田自身は多くを語ろうとせず、「背中」で引っ張るキャプテンだと言う評価もありますが、今回も黙々と練習する中で、時折、内村にアドバイスを行なったり、冨田無くして、この内村のメダルはありません。
そして、日本チームはありません。


・・と。
もちろん、内村選手を、「ジュニアからのみんなの育てる力、周囲のサポート、そして、それを支える日本体操界のシステムも含めた体操界が送り出した新しい時代の星」ともおっしゃっていました。


そして、 中国、楊威(ヨウイ)、「金メダル」、おめでと~~うheart03heart03heart03
予想通りの結果ですね音符

昨日のブログ(こちら)にも書いています通り、楊威は、前々回のシドニーで2位で、前回は、最終演技の鉄棒の落下でメダルを取れませんでしたので、今回は、かなり気合が入っていると思ってましたが、やはり・・・・ですねオレンジのきらきら
シドニーが2000年ですよ。
楊威、こんなに長い間、世界の第1線で活躍し、何よりその精神力がスゴイですっ!!!!!!!!!

12日の団体決勝で優勝した時に、この楊威の目に涙がにじんでいて、私まで、「楊威・・・、良かったねぇ・・・涙」ってもらい泣きしそうになった訳ですが笑、今回の楊威の優勝は、納得+やっぱり強いなぁ・・って思って、素直に喜べました拍手 パチパチ

私はよく、このブログで、「冨田選手に掛かるプレッシャー」の話をしますが、楊威も相当だったと思いますよぉ・・・sc04
今回のオリンピックの開会式、おとといのブログでも触れましたが(こちら)、聖火の最終ランナーが李寧(1984年ロサンゼルスオリンピック男子団体総合銀メダル、個人総合銅メダル、種目別ゆか、あん馬、つり輪で金メダル、跳馬で銀メダル)であった(こちら)だった事を考えても、中国の「体操にかける思い」は相当だったはずです。
日本と違って、元々、中国では、体操競技への人気が高いですし、その分、「国家の威信」も掛かってますしねぇ・・・。
その重圧を受け続けて何年も過ごしてきている訳ですから、楊威には、並じゃない重圧が掛かり、そして、楊威には、並じゃない精神力がある・・・って事でしょうね・・・。

最終演技の鉄棒では、金メダル確実・・と分かっていての演技だったので、あと、鉄棒には不安を持つ楊威だったので、冷静に見れば・・・、まぁ・・・、「金メダリストの演技」とは言えない部分も大きかったですが絵文字名を入力してください、でも、それも言ってしまえば、「苦手な鉄棒までに、大差を付ける」と言う楊威の闘い方ですから、アリとしましょう・・・Heart

ちなみに、中国に、オリンピックの個人総合で金メダルをもらたしたのは、1996年のアトランタオリンピックの李小双以来 12年ぶりだそうです。
李小双かぁ・・・・。
李小双も強かったよねぇ・・・・音符
何かねぇ、李小双っていつも、鼻息荒く、「どうだぁ!!!」的な、ものスゴイ顔で演技をしていた印象がありますきゃ
ま・・、顔付きかも知れませんけどね・・・笑

あっ。
少し前TVで、中国で李小双がやっている体操教室の映像を見ましたねぇ。


だけど・・。
こう思うと、オリンピックのメダルって、ホントにあとあとまで記憶に残るから・・・、また・・ですが、冨田選手に取らせてあげたかったなぁ・・って思ってしまいます・・・苦笑い
特に、「個人総合」って、特別ですよね・・・。


ホントに・・・「オリンピックには魔物が棲む」んですねぇ・・・。
何が起こるかわからない・・・、それが、オリンピック・・なんですね。
4年に1度しかない・・・、だからこそ、みんながそれだけ注目するイベントになる・・・、そして、選手もそれに向けて・・・と。


それと・・・、気になった事が・・・。
アテネ以降に変わったこの新ルール・・・。
落下しても、多少失敗しても、先は分からない…って事なんですね~jumee☆whyL
アテネまでの「10点満点方式」のルールだと、個人総合の場合は、1種目ミスしたら、それで終わりでしたもんね~絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

しかも、この新ルール、難しい技も入れつつ、美しい体操をしなけばならない・・・、これが、非常に選手の負担になっているんでしょうねぇ・・・。
昨日の個人総合で、ミスをする選手が続出してませんでしたか・・・!?
アテネまでであったら、こんなカンジじゃなかったと・・思うんですけど・・・・涙
採点規則の改定が、選手にどんどんと、精神的にも肉体的にも負担を掛けているのは、間違いないですね・・・・。


あと・・・。
ホント、これ・・・、別に書かなくてもいい話なのかも知れないですけど・・・。

私、体操競技の試合本体は、NHK総合かNHK BS1で見てるんです。
だけど、ニュースとかハイライトは、各民放のも見てるんですが、フジテレビ・・・、見にくいぞ怒!!!!!!!!!

まず、平井アナもだけど、ダウンタウンの浜ちゃんと、古田さんと相武紗季ちゃんが・・・噛み合ってない・・・。
ものすごくぎこちない・・・。
ちゃんと競技を伝えられてないですよ・・・・。
ちょっと、もっとちゃんとしてくれない・・・怒り!?
平井アナ・・・って・・・っつう部分もあったりするし・・・。(個人的な意見ですよ・・)

で、テレ朝ですが・・・。
武内アナはいいとして、松岡修造さん・・・、今回もアツイねぇ・・・・笑2
アツ過ぎて、こっちのパワーが吸い取られますよ・・・・笑
まぁ・・でも、これは「4年に1度の・・風物詩」みたいなもんですから、okとしましょう・・・・苦笑い

そして、TBS・・。
私、あんまり見てないんでしょうねぇ・・・。
あんまり遭遇しないんで、「中居くん、帽子かぶってないのね・・、髪生えたのね・・・」って位で・・ふるーつ☆Cultivation・笑(小)


・・って事で、私が安心して見てるのは、日本テレビの鈴江アナと嵐の櫻井くんのと、あとは、王道のNHKですね。

日本テレビの鈴江アナと嵐の櫻井くん、立ち居地が異常に近くて、仲良さ気なんですけど・・絵文字名を入力してくださいっては、友達の嵐ファンのお声なんですけど笑、私は、それはあんまりどうでも良くて、鈴江アナを中心とした日テレの女子アナって、フジの女子アナと違って、出すぎず、でも、ちゃんと進行して・・って、常々思っているので、今回の、この鈴江アナもいい感じですねぇ・・・heart03
嵐の櫻井くんも、非常にいい感じじゃないですか・・グー!!?
私の勝手な思いなんですけど、選手からしてみたら、嵐の櫻井くんが自分にインタビューに来てくれたら、ちょっと嬉しくない・・・!?!?
もし、どっかのアナウンサーを見かけても通りすぎてしまう所、櫻井くんが居たら、自分から寄って行ってしまう・・つうか・・・笑

そして、王道はNHKですねぇ・・・。
私は、青山祐子アナのニュースが非常に安心感を持てるのと共に、好感を持てて、好きですねぇ・・・グー!
NHKなんで、余計な部分が無い・・と言うか・・ね。


ま、そんな批評はさておき・・・・笑、今日は、あと数時間で、女子の個人総合が始まります。
NHKの放送はどうなるのか・・不明なんですけど・・・。

ちなみに、10日に行われた予選の結果では、
1位:ショーン・ジョンソン(アメリカ)
2位:ナスティア・リューキン(アメリカ)
3位:楊 伊琳(中国)
でした。

前回のアテネの個人総合の結果を見ると、 1位:パターソン(アメリカ)、2位:スベトラーナ・ホルキナ、3位:張楠(中国)と、ガラリとメンバーが変わっていますので、参考にはなりませんねぇ・・。
だけど、予選1位のショーン・ジョンソンは、去年の世界選手権の個人総合でのチャンピオンですから、また、2位のリューキンも非常に強い選手ですし、そして、3位の楊 伊琳も・・・ですし・・、これはどうなるか分かりませんねぇアップロードファイル

1位のジョンソン、力強い演技、「ゆか」も平均台もすごいですよぉheart03
ジョンソン、13日の団体決勝の「平均台」で、F難度の「抱え込み宙返り1回ひねり」を成功させ、G難度の降り技で16.175点と言う この日の平均台の最高得点でした。
10cmの台の上で「抱え込み宙返り1回ひねり」て・・・、どないやねん・・・笑
2位のリューキンは、それに相対し、優雅で非常に美しい演技で、だけど、段違い平行棒の高難度の技は見ものですオレンジのきらきら
13日の団体決勝のリューキンの段違い平行棒は16.900点だったのですが、この日の段違い平行棒の最高得点でしたよ。

男子は、6種目ある分、かなり順位が入れ替わりましたが、女子は、そこまでの入れ替わりは無いと思うんですよね。
恐らく、「失敗したモノが脱落していく」んだと思います。

日本からは、日本のエース・15歳の鶴見虹子選手こちら)、そして、ベテランの大島杏子選手こちら)が出場します。

大島選手はアテネに次ぐ、2回目のオリンピックですが、前回は、個人総合決勝には出場出来ていませんので、今回は頑張って欲しいですねぇHeart

この2選手、メダル・・ってなると・・厳しい部分も大きいでしょうが絵文字名を入力してください、でも、この2人であれば、結構、いい順位に行ける力はありそうなので、期待したいです音符
「自分の演技」をすれば、結果は付いて来ると思うので、ピンクのきらきら、精一杯、頑張って欲しいデスグー!


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索