FC2ブログ

Entries

北京オリンピック/体操の種目別決勝3日目

2008年8月20日(水)

昨日は種目別決勝の3日目でした。
男子 ⇒ 平行棒、鉄棒
女子 ⇒ 平均台
です。
そして、北京オリンピックの体操競技の最終日です。

日本からは・・・、冨田洋之選手こちら)と中瀬卓也選手こちら)が鉄棒に、日本のエース・15歳の鶴見虹子選手こちら)が平均台に出場しました。
日本の女子の選手が、オリンピックの種目別に出場するのは、1984年のロサンゼルスオリンピック以来 24年ぶりだそうですよ。
「ゆか」の森尾麻衣子さん、段違い平行棒の望月さん以来ですって。

私・・・、とにかく、またまた緊張して来て・・、しかも、試合開始10時間前の朝9時頃に・・・笑2
私・・何もしないのに・・・笑2

なので、冨田&中瀬2選手の出場する鉄棒だけは・・・、とてもリアルタイムに見れず謝罪~!、男子団体決勝と同じく・・(こちら)、結果を聞いてから見ました・・苦笑い

つうか、日本テレビで中継してましたが、ご飯どきに体操見て・・さ、ご飯、食べづらく・・ない・・笑2
力入って、消化も悪いよ・・笑2
私なら食べられん・・・笑2


【男子】

●平行棒

結果は、
1位:李小鵬(中国)
2位:ユ・ウォンチョル(韓国)
3位:フォキン(ウズベキスタン)
でした(こちら)。

いやいや。
李小鵬、良かったね~~。
おとといの「つり輪」の陳一氷の演技に続き、この李小鵬の演技も「祈り」ながら見てましたよ笑2
私、李小鵬に、どうしても金メダルを取って欲しかったから・・ね・・。

李小鵬、3回目のオリンピックで、そして、この平行棒で、2000年のシドニーオリンピックでも、金メダル、アテネオリンピックでは、銀メダルでしたよ。
すごいよね。

今日の種目別決勝でも思いましたが、やはり、今回のオリンピック、みんなミスが多いですね・・
その中、李小鵬は、ミスなく完璧な演技で、「B得点」(技の美しさ、正確性)も1位でした。
美しい平行棒の演技でした。

平行棒が得意な冨田洋之選手は、9日の予選でミスがあり、今日の種目別には出場出来ていませんが、李小鵬との闘いを見たかった・・と言うのが正直な感想です。

李小鵬、すっきりとした演技、また、顔立ちも端正なので、日本でも非常に人気があるそうですね。
分かるわ~。
私、前から「友達になりたい」と思ってましたもん・・笑2

余談ですが・・・。
平行棒には、中国から2人出場していますが、サポートとして、今回の団体優勝&個人総合チャンピオン、おとといの「つり輪」銀メダルの楊威がついてましたね。
滑り止めの「炭酸マグネシウム」を棒につける手伝いしてましたね。

3位のフォキン、ウズベキスタンに、オリンピックの体操で初めてメダルをもたらしました。
おめでとう。
降り技の「前方かかえこみ2回宙返り」は素晴らしいかったです。


●鉄棒

結果は、
1位:鄒凱(スーガイ)(中国)
2位:ポートン(アメリカ)
3位:ハンビュヘン(ドイツ)

でした(こちら)。

中瀬選手は5位、冨田選手は6位でした。(こちら)

1位の鄒凱、「ゆか」に続く金メダルでしたね~~。
予想通り・・と言うか、妥当な線・・と言うか。

てか、今回のオリンピック、中国は、団体・個人総合、種目別決勝は、ゆか・つり輪・平行棒・あん馬、そして、この鉄棒で金メダルです(こちら)。(跳馬はエントリーせず)
7/8・・?
どんだけ独占するんだよ・・笑2
すごいわ、中国・・。

2位のポートン、おり技が、「後方の伸身の2回宙返り3回ひねり」で、男子最高難度のF難度です。
3回ひねりか~~。
冨田選手を始め、多くの選手が行う「伸身の新月面」より更に1回多く回ってます。
見た時に、「何か・・いっぱい回ったぞ・・?」と思いましたよね笑2
(↑そんなレベルですよ。素人の私なんて・・)

1位の鄒凱と2位のポートン、「A得点」は1位のスーガイがトップで、「B得点」は、2位のポートンがトップ。
他の種目見ても、このパターン、多いような・・。

そして、3位のドイツのハンビュヘン。
最後の最後に、メダルを取れて、ホントに良かったですよ。
今回、各種目でな~んか動きが悪かったから、心配してたんですよね。
うん、うん、ホント良かった。
演技的には、多少失敗があった中のメダルだったので、出来たら完璧な演技でメダルを取って欲しかったかな・・とは思いますがね。
ハンビュヘンさ・・、入場行進の時に、滑り止めの「炭酸マグネシウム」入りのデッカいプラスチックケース持ってるの・・、どうやろ・・笑2

しかも、一番先頭で・・。

そして、日本の2選手。

まず、先に演技した中瀬選手。
着地の時に、前に一歩、頭と共に出る感じでしたが、それ以外は、中瀬選手の力は出てましたよね・・?
自分の演技が出来たんではないですかね・・?
中瀬選手、試合後のコメントで「大きな失敗は無かったので、いいオリンピックだった」と言ってましたね。

そして、冨田選手。
こちら冨田選手も着地で膝が折れ、左手がついてしまいましたが、それ以外は、中瀬選手と同じく、冨田選手の力は出てたんでは・・?と。
こちらも、自分の演技が出来たんではないですかね・・?
冨田選手、試合後のコメントで「納得の行く演技だったので、幸せなオリンピックでした」と。

着地で失敗してしまった時にも、最後のポーズで冨田選手が柔らかい笑顔をしていたので、また、コメントの時も柔らかい笑顔だったので、見ていて、「あ、良かったな」と思いましたよね。
冨田選手って、基本的に無表情と言うか・・笑2、寡黙で表に出さない冨田選手、その冨田選手のあの優しい笑顔・・。
満足の行く演技の出来たオリンピックだったのかな・・?と。

体操に禁句の「あの時○○をしていたら・・」と、またまた考えましたが、仮に冨田選手が着地を止めていたら、点差を見ると、3位にはなれたかな・・と。
ま・・、それは仮に・・の話ですがね・・。

今回の種目別決勝の鉄棒を見ても、日本の2選手の体操は、非常にキレイなのが分かりますよね。
冨田選手は、更にキレイ(こちら)。
高難度の技も大事だけど、今回の大会を見て、「美しさ」も・・、大事・・よね・・って思いました・・。

話は全く変わり・・。
選手が入場行進をする際、プラカードを持った中国人女性が居ますが、体操のトップチームに付いてる方、かなりな確率で同じ人なんですけど・・?
「トップチームはこの人」みたいなのがあるんですかね~~。
何か有名な人とか、力関係とか・・?
気になる・・。

分かる人にしか分からない話・・。
1位の鄒凱、前、同じ職場だった「仲村くん」に似てるな~~。
ね・・・・笑2


【女子】

●平均台

結果は、
1位:ジョンソン(アメリカ)
2位:リューキン(アメリカ)
3位:程菲(テイヒ)(中国)

でした(こちら)。

落下のある種目は、見てて、ホントに緊張するなぁ・・・。

ジョンソン、アメリカ団体で銀、個人総合で銀・・、ようやく金を掴みましたね。
おめでとう。
そして、ジョンソンの力強い平均台の演技、見ていて、こちらが爽快になる位に完璧でしたねぇ~。

たった10センチの幅しかない平均台の上で、しかも、この大緊張の中、F難度の「抱え込み宙返り1回ひねり」を成功させちゃうジョンソン・・。
団体決勝でも、これと同じ技をしましたが、昨夜、再び見ましたが・・、やっぱりオカシイで・・笑2
「人間技」とは思えない・・笑2

2位のリューキン。
やはり美しくて、そして正確な素晴らしい演技でしたね~~。
長い手足をフルに使った演技、ホントに素晴らしい。
アメリカ団体で銀、個人総合・段違い平行棒で金、「ゆか」で銀、そして、平均台で銀・・と、今回のオリンピックで、5つのメダルを獲得しました。
すごいわ・・・。

1位のジョンソンと2位のリューキン。
技の難度「A得点」はジョンソンが、技の美しさや正確性「B得点」はリューキンが、8人の中でそれぞれトップでした。

3位には、中国女子チームのキャプテン・程菲。
団体で金、跳馬で銅、そして、この平均台でも銅でした。
おめでとう。

鶴見選手は、落下があり、8位でした(こちら)。

ですが、今回、この種目別決勝出場は、意味のあるものでしたね。
まだ15歳。
世界のスペシャリストの中、しかも、オリンピックでの種目別決勝で演技をしたこの経験を次のオリンピックに活かして欲しいですね。
期待してます。


さぁさぁ・・・音符
昨日で、体操競技の全9日間の日程が終わりましたぁ
選手のみなさん、そして、監督・コーチ、その他、関係者のみなさま、お疲れ様でしたぁオレンジのきらきらオレンジのきらきら
とりあえず、今日はここで終わっておいて、明日のブログでまとめます笑2

なお、明日・21日(木)には、メダリストのエキシビジョン「ガラ」が行なわれます。
体操・新体操・トランポリンのメダリストが出場すると思われますが、楽しみですねグー!

スポンサーサイト



2件のコメント

[C452] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-09-10
  • 投稿者 :
  • 編集

[C460] やすみさん

訪問&書き込みありがとうございます。

「4年前のNHKのクローズアップ現代『男子体操 金メダルへの秘策』」ですか・・?

多分、私、見ているとは思うのですが、どれか・・?と言われると、記憶があいまいですねぇ・・・(汗)。

でも、NHKの番組は基本的に「上手に」作ってあるので、きっと、素晴らしい番組だったに違いないですね(^^)。


「同感」ですか♪?
嬉しいです。

  • 2008-09-11
  • 投稿者 : まっちゃな旅人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索