FC2ブログ

Entries

北京オリンピック/体操が・・・終了!!!

2008年8月21日(木)

北京オリンピックの体操が終了しましたぁ~!!!!!!
選手のみなさん、そして、監督・コーチ、その他、体操関係者のみなさま、本当にお疲れ様でしたぁオレンジのきらきらオレンジのきらきら

私ね・・・、今回改めて思いましたが・・・、体操って、こんなに長い期間、やってましたっけぇ~苦笑い!?
体操は、8/9(土)に、男子団体予選があり、男子・女子の団体決勝、個人総合、種目別・・・と、8/19(火)まで、実に9日間もあったんですよぉ。

多分、私がそう思う理由は・・・・。
今回のオリンピックは、種目別決勝が3日間あったので(通常は2日間)、1日長いのは間違いないんですけどね。
あと、通常、世界選手権やワールドカップ、アジア大会などは、NHK BS1で、さりげなく放送しているのですが、オリンピックとなると、BSだけでなく、NHK総合で生中継したり、また、夜中に録画再放送、ハイライトでも放送・・・と、非常に目にする機会が多く、しかも、今回は、アテネの金の影響で、民放でも大々的に放送してくれたりして、結果的に、男子・女子の団体予選・決勝、個人総合、種目別・・・と全部放送してくれてたし、それぞれの放送時間も長かった・・ので、更に長く感じた・・ってのも大きいですよね。
ありがとう、みなさん音符

こちらが日本選手の結果です。

【男子】
団体決勝 ⇒ 2位(こちら
個人総合 ⇒ 内村航平選手:2位、冨田洋之選手:4位(こちら
種目別決勝
   内村選手/ゆか:5位 → こちら
   冨田選手/あん馬:5位 → こちら 
          鉄棒:6位 → こちら
   中瀬卓也選手/鉄棒:5位 → こちら

【女子】
団体決勝 ⇒ 5位(こちら
個人総合 ⇒ 鶴見虹子選手:17位、大島杏子選手:20位(こちら
種目別決勝
   鶴見選手/平均台:8位 → こちら

20日に北京で行なわれた男子の会見 → こちら

です。


では・・・、感想でも・・つらつら・・と書いてみますかねアップロードファイル

今回のオリンピック、前回のアテネの団体での金(こちら)の影響で、日本国内での期待が いつになく大きく、選手・監督・コーチは大変だっただろうなぁ・・と思います。
連覇」と言う期待がね・・・。

ですが・・・、アテネから今回の北京の4年間の間に、体操界には、大きな変化があって、日本の連覇が非常に難しい状況になっていたのも事実で・・・。
その「大きな変化」が、みなさんもご存知のように「10点満点の廃止」(こちら)ですね。
確かに、10点では、評価しきれない所まで来ていたので、それは仕方ない、当然の流れだったのかも知れないですけどね。

導入して約2年。
世界選手権・ワールドカップ、国内の大会などを見ている限りでは、私はあまり違和感を感じなかったのですが、今回のオリンピックでは・・・、「これはアカン絵文字名を入力してください」と思いましたねぇ・・・・。
んまぁ・・、「アカン」には語弊がありますけどね・・・。
ですが、体操に そう詳しくないみなさんでも、演技を見ていて、「ミスが多い絵文字名を入力してください」って思われた方も多かったはずです。
男子監督の具志堅さんもおっしゃっていたようですが(こちら)、個人総合で、2回もミスをしてもメダルが獲得できてしまった今回のルールも、体操ファンとしては、どうなんだろ・・・謝罪~!っては思います。

点数の上限がなくなった分、技は「入れ放題」な訳で、そうすると選手の体力も限界になってきて、通常の大会では出ないミスも、オリンピックと言う極度の緊張・重圧の中では、ミスも目立つ・・と言う、かなり選手に負担の掛かる現状になってしまっていますしねぇ・・。

「A得点」(技の難易度)、「B得点」(正確性・美しさ)、この2つが評価される体操ですが、「A得点」をあげる為に難しい技を入れると、難しい分、失敗も多くなる、そして、美しさにも欠けてしまう・・・。
今回、「同得点の場合は、『B得点』の高い選手が上位になる」と言うルールが採用されている事からも分かる通り、体操は「美しい」事が大前提であり、それでかつ難しい技を正確にするのであればいいですが、「難しい技をすれば、多少のミスをしても仕方ない」的発想は・・・、やっぱり変・・・、ヤダ・・・泣き顔
体操ファンとして、今回は・・何かスッキリしない気持ちが残りました。

今回、こんな採点規則の中、やっぱり際立っていたのは日本選手の「美しい体操」じゃないかと思うんですよね。
トータル得点を見ていると分かりにくいのですが、画面に出ている「A得点」と「B得点」の点数を見てみると、冨田選手もですが、日本選手の「B得点」は高いんですよね。
鉄棒などは、大技(離れ技)などを多くする方が見ていて「わぁぁ~笑い。」って思うと思うのですが、でも、そんな選手の姿勢とか足先までの神経の行き届き具合をよく見てると、アレ・・?って思う事も多々ありましたよね。

日本選手は基本的に「美しい体操」をしますが、その中でも特に、キレイなのは、やはり、冨田選手ですよねアップロードファイル
しかも、例えば、仮に「B得点」が他の選手と全く同じ点数だったとしても、見ている私達が受ける印象は、恐らく、冨田選手の方がキレイに見えるはずです。
冨田選手も常々言っているように(こちら)、「体操は美しくなければならない」と。
私も本当にそう思うし、今までも思っていたし、今回、より一層、そう思いました。

オリンピックが終わると採点規則が改定されますが、今回の改定ではこの辺を重点に改定して、次のロンドンでは、アテネのように「美しさ」にも重点を置かれた評価が出来るようなルールにして欲しいです・・・v


・・・っと、「苦情」とも「訴え」とも取れる感想はこの辺にして笑、日本選手への感想を・・・。

まず、男子。
さっきも書きましたが、「団体連覇」への期待が大きい中、本当に大変だったと思うのですが、「銀」、素晴らしい結果だと思います拍手 パチパチ
水泳・柔道などのように個人競技じゃない分、メンバーは変わっているし、「連覇」は相当難しいと正直思ってましたし、体操は「落下」があるからどうなるか分からないし、本当に心配しました・・・苦笑い(私が・・・笑
世間のみなさんは「金」を期待した所もあったと思うのですが、「銀」、私は非常に嬉しかったですheart03

個人総合も、内村選手の「銀」、非常に素晴らしかったと思います拍手 パチパチ
さっきも書いた通り、現ルールではミスをしてもメダルを取れてしまう・・と言う現状、それはどうか・・とは正直・・思うのは思いますが、でも、ま、それはルールだからどうにもならないので・・ね。
その現状の中で、内村選手・・・、初オリンピックで、19歳・・。
「ツワモノ」ぶりを感じました。
内村選手・・、これからが大変だと思います。
その重圧・期待・・、それを冨田選手は世界から4年間も受けてきて、そして、2度目のオリンピックで、「団体・銀」。
その精神力は、スゴイものがあると思います。
内村選手にも、今後、世界からその期待が掛かっていますので、その重圧につぶされる事なく、4年間を送り、そして、ロンドンでも素晴らしい姿を見れる事を期待していますHeart

内村選手、19歳・初オリンピックでの銀、その割に、「緊張しませんでした」との発言から、その「怖いもの知らずぶり」や、「勢い」が表に出がちですが、演技を見ていると、もちろん、「美しい日本の体操」を受け継いでいるし、だけど、「ゆか」・鉄棒などは、高難度の技も多く入っているので、わたし的には、「A得点」も「B得点」も取れる選手に成長しそうな気がして、今後に期待していますオレンジのきらきら

冨田選手は、いつも淡々としていて、寡黙で、無表情で、結果が何でも「言い訳」をしない・・・・。
「順位がどうのこうのより、『自分の納得の行く演技』をしたい」と言い、種目別決勝の鉄棒での着地に失敗しても、表情を大きく変える事無く・・。
私の友達なんかは、「『不言実行』で、あの寡黙さがステキheart03」とか言ってますで・・・笑
冨田選手の偉大さは、このブログでも散々書いていますので、ここではもう、書きませんがね・・。

今回のオリンピック・体操競技では、冨田選手、種目別決勝の鉄棒が最終演技だったのですが、その直後のインタビューで、「納得の行く演技だったので、幸せなオリンピックでした」と(こちら)。
冨田選手に、試合直後も、確かに「納得の笑み」が見えたんですよね。
そして、インタビューエリアに来た冨田選手の表情が、非~~常に爽快と言うか晴れやかで、「悔いはない」、「やっと終わった」、「重圧から開放された」、そんな思いだったのかな・・?とは思ったのですが、でも、あまり見た事のない ホントに優しい表情で、私にはその表情が・・・・「もう悔いはない」にも見えてしまってねぇ・・・絵文字名を入力してください

その翌日の20日の会見で、「現役を続けるか、指導者の方に行くか、ゆっくり考えていきたい」って言ったようなので、やっぱり・・・って思いました絵文字名を入力してください
「引退」するかも知れませんね・・・。
私は、冨田選手が出した結論を応援しますピンクのきらきら

鹿島丈博選手(こちら)。
アテネの後、06/1に手術をし(こちら)、私、もう体操には戻って来ないかと思いましたよぉ涙
だけど、今年の春のNHK杯(兼 オリンピック日本代表決定競技会)(こちら)で代表に決まった時は、本当に嬉しかったですねぇ・・うぁー!
また、鹿島選手の長い足を生かした「あん馬」の演技が見れるんだっ♪て思って。
今回、「あん馬」での種目別決勝には出場できず残念でしたが、20日に北京で行なわれた男子の会見では、「こういう舞台に立てて、こういうチームで闘えたことがすごく誇りに思います」と。
本当に良かったですね。

ちなみに、鹿島選手・・、身長169cmの股下86cmです(体の半分以上、足ですよね・・)。
会場で、生で、鹿島選手「あん馬」の演技を見ると、驚きますよ・・・顔
会場、どよめいていますもん・・・。


・・・って全員書いていると、いつまでも終わらないので、この辺で終わっていいですか・・笑はてな


・・って事で、ここらで、私のブログと成績をまとめてみましょう笑

【男子】
〔団体予選〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔団体決勝〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちらこちら

〔個人総合〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら


【女子】
〔団体予選〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔団体決勝〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔個人総合〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

【男女・種目別決勝】

〔1日目〕
 ☆結果
   男子/ゆか:こちら、あん馬:こちら
   女子/跳馬:こちら、ゆか:こちら
 ☆ニュース
   男子/ゆか:こちら、あん馬:こちら
   女子/跳馬:こちら、ゆか:こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔2日目〕
 ☆結果
   男子/つり輪:こちら、跳馬:こちら
   女子/段違い平行棒:こちら
 ☆ニュース
   男子/つり輪:こちら、跳馬:こちら
   女子/段違い平行棒:こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔3日目〕
 ☆結果
   男子/平行棒:こちら、鉄棒:こちら
   女子/平均台:こちら
 ☆ニュース
   男子/平行棒:こちら、鉄棒:こちら
   女子/平均台:こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら


〔ガラ(メダリストのエキシビジョン)《8/20》〕
 ☆ブログ ⇒ (こちら

です。


いやぁ・・・。
選手も頑張ったけど・・・、私も頑張った・・・・笑

今回は、私・・・、TV観戦後→ブログ更新・・・と、まるで「新聞記者」のような生活で、ホントにマジで疲れましたわ・・・笑
まぁ・・・、これ・・仕事でもないんで、別にしなくてもいいんですけど、私の中では恒例行事なので、寝不足ながらも・・頑張りました・・笑
途中で、挫折しそうにもなりましたが、でも、頑張っている日本の代表の為にも、そして、日本だけではない 世界の選手の為にも、少しでも貢献出来たらいいな・・heart03って思って、何でか知らないですけど笑私も頑張りました笑笑

読んで下さる方の中には・・、多分、アテネオリンピック以降に体操に興味を持った方、また、今回のオリンピックから・・って方も多かったんじゃないかなぁ・・って思います。
時折、ルールなんかも説明してみたりしましたが、ちょっとは役に立ちましたでしょうか・・・!?
わたし的には、ごくフツ~の「いち体操ファン」のブログの気持ちなんですけど、どうも、そうじゃない部分も多いらしく、友達には、「東京に行って、日本体操協会に勤めた方がいいんじゃない笑!?」とか、「長いで・・」とか、意見をいただいてます・・・。
私は、この先も体操の大会がTVで放送される限り、きっと、TV観戦後→ブログ更新すると思うので、また、みなさん、読んで下さいね。



スポンサーサイト



2件のコメント

[C283] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-08-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C285] ちぃさん

訪問&書き込みありがとうございます。

「影ながら応援」しないで、もっと大っぴらに応援してください♪♪(笑)

日本男子の演技を「綺麗な演技だな」って思われたんですね。
やっぱりそうなんですね。
私、すっかり勝手に「体操関係者目線」なので(笑)、「一般の方の目線」で見てない分、みんなはどう見てるのかな・・?って思ってた部分もあるのですが、そうですかぁ・・・。
結構、嬉しいです(^^)。

体操って、ルールが難しい分、見ても良く分からない部分も多々あると思うんです。
私も完璧に分かっている訳ではないのですが、ずっと見ている分、ちょっとは詳しいかな・・?っても思うのですが、実況・解説なんかで説明してくれる事もありますし、また是非見てくださいね。

今後、10/31~11/2の「全日本体操競技選手権大会」はまたTVで放送されると思うので、良ければ見てくださいね。

↓ 日本体操協会のHP
http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/2008/result/index.html


  • 2008-08-23
  • 投稿者 : まっちゃな旅人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索