FC2ブログ

Entries

上海へ 「ひとっ飛び」【2日目】

2006年6月23日(金)~26日(月)


up日:2006年9月3日(日)


私の「ライフワーク」(?)である海外旅行、ちょっと遅れましたが、今年の6月に行って来た上海旅行記を、upします。

1日目⇒こちら

【2日目】
朝、朝食前に、ホテルの周りをウロウロ。。。

さすが中国! 「太極拳」をする人の山。。。
「ホントにしてるんだぁ・・」とちょっと感激しました。
IMG_1582.jpg

こちらは、なぜか「扇子」を持って・・・
IMG_1580.jpg

しかも、この時間、AM6:30(土曜日)。

みんな早起きですねぇ・・。
年代的には、40才代以上の人がしていると言う感じですね。若者は居ませんでした。

みなさんが太極拳をしている通りは「南京路」なのですが、夜とはまた違った風景ですね。
IMG_1602.jpg

人民公園」(
こちら)へ。
IMG_1588.jpg

入場料2元(31円)って書いてありましたけど、朝だからなのか、無料でした。

ここにもやっぱり、太極拳をする人で溢れ、しかも、「謎の体操」や、ひたすら後ろ向きに歩く人、ブランコを必死で漕ぐ人、手をブルンブルン回しながら歩く人・・・、と色んな人が居て、「中国4000年の歴史」の重みを感じました。。。

途中に「ローソン」を発見し、寄りました。
「ローソン」って、こう書くんですねぇ。。
「森」の前にある漢字(日本語には無い漢字ですね)は、日本語の「羅」にあたるようです。
IMG_1597.jpg

店内に並ぶ商品のタイプは、ほぼ日本と同じでした。

ドリンク・アルコール・お菓子・生活雑貨・煙草・お弁当やお惣菜などなど。
日本の「サントリー」が出している烏龍茶もありました
海外には、「砂糖入りの日本茶(緑茶や麦茶)」がありますが、ご他聞に漏れず、ここにもありました。砂糖入りの烏龍茶・・・(写真の一番左。「低糖」って書いてありますね)。
でも、日本にはない「ジャスミン茶」、「キンモクセイ茶(桂花茶)」がありました。
値段は、1本3元(48円)。他の中国メーカーのものより少し高め目ですねぇ。。
ちなみに、「サントリー」は「三得利」と書くんですね。
IMG_1595.jpg

あったあった。

「グリコ」(中国表記:格力高)の「ポッキー(百奇)」に「プリッツ(百力滋)」、「ベビースターラーメン」などなど。(全て、3.6元〔56円〕)
漢字で書いてあるのって、かなり不思議。。
IMG_1593.jpg

そして、謎のドリンク。。。

何か浮いてる・・・。しかも、ペットボトルに人の顔が・・。
IMG_1596.jpg

私は勝手に、「きっと、中国の『浜崎あゆみ』か『倖田來未』か・・?」と思って。。。

買いはしませんでした。

そして、写真は撮れなかったのですが、お弁当やおにぎり、惣菜も結構充実していました。
私には「謎の物体」に見えましたけどね。
知人も「お弁当は、怖くて食べれない」って言ってましたが、中華料理が日本人の口に合う事から想像するに、味は悪くはないのでは・・?とは思います。


ホテルに戻り、朝食をたっぷり食べて、am9時には行動開始。
ちなみに、昼間は1人です。

まず、上海に来たら、誰もが訪れる「外灘(ワイタン)」(こちら)。
歴史についてはこちらをどうぞ。。。⇒歴史
アヘン戦争」(こちら)、、、確かに歴史で習いましたね。

川(「黄浦江」)の手前には、1920~30年代にかけて 欧米や日本により建築された アール・デコ調の建物が未だにがたくさん建っています(こちら)。
今でも保険会社やホテル、銀行、ブランドショップとして使われています。
重厚な造りが、なかなか雰囲気ありました。

こちらは、
右:旧「ノースチャイナ・デイリー・ニューズ本社(新聞社)」、現「AIA:保険会社」
左:旧「台湾銀行 上海支店(1924年建設)」、現「招商銀行」。
IMG_1611.jpg

左:旧「上海銀行 総行(1923年建築)」、現「上海浦東発展銀行」

右:旧「華安大厦(1926年建築)」、現「ホテル『金門大酒店』」。
IMG_1618.jpg

左:旧「匯中飯店(1906年建築)」、現「ホテル『和平飯店南楼』」

右:旧「キャセイホテル(1929年建築)」、現「ホテル『和平飯店』」。
IMG_1606.jpg

のちに、夜のライトアップの写真も出てきますので、お楽しみに。。。


一方、川の対岸を見ると、実に対照的な建物がズラリ・・。
曇っていてあんまり見えませんが・・・。
塔のようなものは「東方明珠塔」(こちら)、「テレビ塔としては世界第3位、アジアでは第1位の高さを誇る、468mのテレビ塔」だそうです。
IMG_1604.jpg

こちらものちに、夜のライトアップの写真も出てきますので、お楽しみに。。。



そして、昨日に続き、「豫園商城」(こちら)に。
中国チックな雑貨なんかを探しに行きました。

ここで食べたのが⇒「蛋餅」(こちら)です。
ここには「おでん」も売っていました。
「おでん」は、元々中国にあったものではなく、日本のコンビニが中国に広めたものです(こちら)。
串に刺した事が、ヒットの要因みたいですね。
ちなみに、こちらで売られているおでんは、1本5元(79円)。
物価からしたら、高いですね。日本の物価に換算すると、1本 最低でも235円位ですかねぇ・・。
IMG_1644.jpg

そして、次に「新天地」(こちら)へ行きました。
新天地とは、そうですねぇ・・・、日本で言うと、東京の表参道や代官山、自由が丘のようなおしゃれな所で、おしゃれなレストランやカフェ、センスの良い雑貨や服などを売っているshopがたくさんあり、地元の人だけじゃなくて、観光客もたくさんいます。

↓「新天地」って書いてあるの分かります
IMG_1653.jpg

IMG_1650.jpg

そして、「スターバックスコーヒー」へ
(上海のHPはこちら
IMG_1654.jpg

私の海外旅行の恒例行事として、「世界のスタバ巡り」と言うのがあります。
今まで、NY・メキシコシティー・UAE(アラブ首長国連邦)のドバイのスタバに行き、今回で4ヶ国目。
スタバのいい所は
 ①味が世界共通であること
 ②メニューがほぼ世界共通なので、メニューが現地の言葉で書いてあって、よく分からなくても、何とかなること
 ③英語が通じること
です。
③の英語ですが、以前、メキシコシティーに行った時、街中で、英語が通じなくてかなり困ったのですが、スタバでは通じました
今回も、上海の街中では、ほとんど英語が通じなかったのですが、さすがスタバ!、スタバでは通じましたぁ・・♪。
・・・と言ってますけど、決してベラベラではありません
いっつも、気合いと雰囲気とジェスチャーで、英語を乗り切ってると言う感じです

スタバでは「スターバックス・ラテ」(日本と同じですね)を注文しました。
お値段は30元(476円)・・・。高い!
日本でも400円もしないと思うけど・・・。どうしてぇ~!?
上海でのこの値段って、日本の物価に換算したら、最低でも1500円はする計算になるんだけど。。。
確かに、スタバって、どの国にあっても、値段はあんまり変わらないけど、この値段はちょっと高すぎのような・・・。

ちなみに、中国表記では、「統一星巴」で「スターバックス」と読むそうです。
しかも、中国菓子の「月餅」まである・・・(こちら)。
日本のスタバには、和菓子は無いけど。。。


この日の
夕食は、知人一家と一緒に、「俏江南/South Beautyこちらこちら)」と言う中華料理店へ行きました。
こんなの食べました。⇒こちら


3日目⇒こちら
4日目⇒こちら


◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら
◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら







スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kwkmtmk.blog52.fc2.com/tb.php/97-9e61c85d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索