FC2ブログ

Entries

ニューカレドニアへの旅【9】/観光地編≪4≫ ヌメア/セント・ジョセフ大聖堂

2011年1月16日(日)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「観光地編≪3≫ ヌメア/ココティエ広場」(こちら)に続き、今日は「観光地編≪4≫ ヌメア/セント・ジョセフ大聖堂」です。

セント・ジョセフ大聖堂」(こちら)は、昨日アップした(こちら)「ココティエ広場」(こちら)から歩いて数分、先日アップした(こちら)「FOLの丘」のふもとにある教会です。
IMG_3458_20110108161529.jpg

こちらは、1894年に完成したニューカレドニアのカトリックの総本山です。
港や「ココティエ広場」からもよく見えるヌメアのシンボル的存在となっています。
2つの鐘塔(時計台)は高さ25mもあリ、正午になると大きな鐘の音が街中に響きます。
中には、1909年に取り付けられた604本のパイプで出来たパイプオルガン、ニューカレドニア産のニッケルで作った大きなシャンデリア、光が差し込んでキレイ映る 30点のステンドグラスなどがとてもきれいです。

IMG_3459_20110108161529.jpg

時計が・・。
左の方は針が無く、右の方は時間が合ってませんでした
IMG_3460.jpg

IMG_3461.jpg

この日は、1/1だったので、閉まっていて、中には入れませんでした。
ですので、ここまで・・です・・・。
IMG_3466.jpg

IMG_3467.jpg

外の広場に立っていたのですが、どなたなんでしょう・・。
IMG_3463.jpg

IMG_3465.jpg

IMG_3464.jpg


明日は「観光地編≪5≫ ヌメア/朝市」です。


旅のまとめ→こちら

ニューカレドニアへの旅【8】/観光地編≪3≫ ヌメア/ココティエ広場

2011年1月15日(土)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「観光地編≪2≫ ヌメア/ウェントロの丘」(こちら)に続き、今日は「観光地編≪3≫ ヌメア/ココティエ広場」です。

ココティエ広場」(こちら)は、ヌメア市街地の中央に位置しています。
日中は車の多いヌメア市街地で、この広場が憩いの場所として市民たちに利用されているそうです。
また、ココティエ広場の周囲には、お土産屋や免税店、レストランやカフェが多く、観光客が散策中に一服している方も多いようです。
IMG_3457.jpg

IMG_3440.jpg

IMG_3438_20110108163930.jpg

IMG_3441_20110108163928.jpg

IMG_3456_20110108163929.jpg

IMG_3439.jpg

IMG_3443_20110108164842.jpg

こちら、手洗い場的なものですかね。
IMG_3455.jpg

元々は名前の由来になっている「ヤシの木」が多く植えられていたのですが、現在は、1月~2月まで真っ赤な花が咲き乱れてる「フランボワイヤン」(こちら)が目を引きます。
こちら、別の場所で撮った「フランボワイヤン」です。
街中にも結構咲いています。
IMG_2629.jpg

IMG_26291

中央には「セレスト(天女)」の像が置かれた噴水があります。
(ま・・、水は出てませんが・・
IMG_3436.jpg

東側には「キオスク」と呼ばれる音楽堂があり、時には、イベントの舞台になります。
西側には、ヌメア市観光案内所、カフェテリア、そして植物園があります。
広場の西側にある大きな建物はヌメア市役所、北側の赤い瓦屋根の建物は、現在、ヌメア市立博物館(こちら)になっている旧市庁舎です。

ま・・、写真を見てお気づきかと思いますが、人が全く居ません。
この日は1/1(祝日)だったので、ココティエ広場の周囲のお土産屋や免税店、レストランやカフェが99%お休みしていて、ココティエ広場内にも、人が居ませんでした。
しかも、雨も降っていたので、何だか、ゴーストタウンと化していました
IMG_3442_20110108164842.jpg

IMG_3468.jpg

IMG_3445_20110108165217.jpg

1/1じゃなかったら、賑やかで活気に溢れていて、そして、お店も全部開いていたのですが・・・、残念です


明日は「観光地編≪4≫ ヌメア/セント・ジョセフ大聖堂」です。


旅のまとめ→こちら


ニューカレドニアへの旅【7】/観光地編≪2≫ ヌメア/ウェントロの丘

2011年1月14日(金)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「観光地編≪1≫ ヌメア/FOLの丘」(こちら)に続き、今日は「観光地編≪2≫ ヌメア/ウェントロの丘」です。

ウェントロの丘」は、ヌメア市の南端、私が泊まっていたホテル「ル・メリディアン・ヌメア」(こちら)の裏側の小高い丘の事で、快晴の日には、遠く「アメデ灯台」(こちら)まで眺められる絶好のビューポイントです。
IMG_2505_20110108154129.jpg

IMG_2500.jpg

分かりにくいかも知れないのですが、海に2つ、島が見えますか・・
IMG_2503_20110108154128.jpg

奥が「メトル島」(こちら)、手前が「カナール島」(こちら)です。
「メトル島」は、ヌメアのアンスバタから約6km、タクシーボートで約20分ほど行った沖合いにあります。
美しくコンパクトな島で、白い砂浜や美しい海洋生物に囲まれています。
島全体がリゾートホテルになっていて、マリンスポーツをする絶好のスポットになっています。
この島には 私もちょっとだけ行ったので、後日アップしますね。

「カナール島」は、ヌメアのアンスバタから500mほどしか離れていない タクシーボートで5分とかからない 目と鼻の先の小島です。
サンゴ礁が比較的自然の状態に保たれていて、海洋生物の宝庫となっています。
シュノーケリングを楽しむのに絶好の場所のようです。

丘の展望台には大砲があります。
IMG_2512.jpg

これは、太平洋戦争の際、攻めてくる日本軍に備えて 必要になるかもしれないという事で、オーストラリアに発注し作ってもらったもだそうですが、海に向けられた銃口は、結局、日本軍に向けて、一度も火を噴く事は無かったそうです。
実は、発注時に「キロ」と「マイル」の違いから、大砲が飛ぶ距離が異なる為、飛距離が短くて使えなかった事と、日本軍が そもそも ここまで来なかった事が理由だそうですが・・。

もう一方の方向の写真です。
IMG_2499.jpg

IMG_2513_20110108155427.jpg

IMG_2498_20110108155428.jpg

この花は「ブーゲンビリヤ」(こちら)ですね。
街中至る所に、色んな色のブーゲンビリヤが咲いていました。
色づいた花びらに見える部分は、花を取り巻く「葉」(包葉)だそうです。
IMG_2508_20110108155427.jpg


明日は「観光地編≪3≫ ヌメア/ココティエ広場」です。


旅のまとめ→こちら



ニューカレドニアへの旅【6】/観光地編≪1≫ ヌメア/FOLの丘

2011年1月13日(木)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「ホテル編≪3≫ ヌメア/朝食」(こちら)に続き、今日は「観光地編≪1≫ ヌメア/FOLの丘」です。

「FOL(エフ・オー・エル)の丘」は、ニューカレドニアの観光ガイドに必ずと言って言い程 登場する場所で、また、市内観光のコースにも、必ず入っています。

この丘からヌメア中心街とモーゼル湾を見下ろした風景です。
真っ青な海・モーゼル湾には、白いヨットが停まっていて、そして、写真手前の白い建物は、「セント・ジョセフ大聖堂」(こちら)です。
1894年に完成したニューカレドニアのカトリックの総本山です。
IMG_2543.jpg

この丘の上には文化施設があり、ニューカレドニア在住の芸術家らの個展や展覧会が開催されている事もあるそうです。

3方向を見てみましょう。
IMG_2539.jpg

写真では分かりにくいのですが、この丘から見下ろすと、碁盤の目のような中心街の様子がよく分かります。
IMG_2541.jpg

IMG_2549.jpg

至る所に南国なお花が咲いています
こちらはお馴染み、ハイビスカスですね。
IMG_2547.jpg

IMG_2550_20110108151118.jpg

天気も良くて、見晴らしも良くて、快適でした


明日は「観光地編≪2≫ ヌメア/ウェントロの丘」です。


旅のまとめ→こちら


ニューカレドニアへの旅【5】/ホテル編≪3≫ ヌメア/朝食

2011年1月12日(水)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「ホテル編≪2≫ ヌメア/客室紹介」(こちら)に続き、今日は「ホテル編≪3≫ ヌメア/朝食」です。

今回は、ニューカレドニアの首都ヌメア(こちら)に2泊(初日と最終日)、ヌメアから飛行機で40分の『天国にいちばん近い島』と呼ばれる『ウベア島』(こちら)に2泊(中2日)して来ました。

ヌメアでは、アンスバタの南端、マニャン岬に位置する5つ星ホテルル・メリディアン・ヌメア」(こちら)に泊まってました。

こちら、朝食を食べたレストラン「ル・セクスタン」です。
IMG_2481_20110108143129.jpg

IMG_3429_20110108143128.jpg

IMG_3430_20110108143128.jpg

1/1の朝は、こんなものがありました
何か・・怪しげ・・
大晦日に、ここで何があったんだろう・・・
IMG_3425.jpg

IMG_3433.jpg

こちら、大きなホテルの朝食ではお馴染みの「卵コーナー」です。
IMG_2471_20110108143127.jpg

オーダーした通りに卵を調理してくれます。
IMG_2472_20110108143724.jpg

パンやドーナツ、パイなどのコーナーです。
別の場所に食パンとかフランスパンのコーナーもありました。
IMG_3423_20110108143723.jpg

丸ごと焼いたダックですかね。
自分で好きな分だけカットします。
IMG_3422.jpg

ジャムやドライフルーツのコーナーです。
IMG_3424_20110108143723.jpg

フルーツコーナーです。
IMG_3421_20110108143722.jpg

デザートコーナーです。
IMG_3420.jpg

他に撮影はしてませんが、サラダ、ハム&サラミ系、ベーコン&ソーセージ、チーズ、スープ、ご飯もの、フレッシュジュースなどなど、かなりな種類があり、とても食べ切れませんでした

通常のホテルの朝食では、コーヒー・紅茶をセルフ、または、スタッフさんが入れてくれるものですが、、ニューカレドニアはフランス領と言う事もあり、カフェが定着しているのですが、それも影響しているのか、ここは、マシーンが置いてあり、コーヒー、カプチーノ、エスプレッソ、カフェオレを自分で選んで淹れる事が出来ました。
しかも、ちゃんとマシーン内で、豆から挽いてるんですよ


・・・って事で、こちらが私が食べた朝食です。
初日はこちら。
オムレツ(ハム・トマト・チーズ)、ソーセージ、ベーコン、レタス、サーモン、トマト、パン、フルーツ(パイナップル・スイカ・パイン缶・グレープフルーツ)、カフェオレです。
IMG_2477.jpg

2泊目(最終日)はこちら。
パン(食パン・フランスパン)、パンケーキ、、スクランブルエッグ、ベーコン、レタス、サーモン、きゅうり、ダック(さっきの丸ごとの)、フルーツ(パイナップル・キウイ・スイカ)、カフェオレ、フレッシュジュースです。
IMG_3427_20110108144758.jpg

私は食べていませんが、友達がこちらのケーキを食べていました。
過激な色合いですよねぇ
IMG_3432.jpg

「ニューカレドニアはフランス領と言う事もあり、フランスパンが美味しい」と聞いていましたが、ホントに美味しかったですよ


明日は「観光地編≪1≫ ヌメア/FOLの丘」です。


旅のまとめ→こちら


ニューカレドニアへの旅【4】/ホテル編≪2≫ ヌメア/客室紹介

2011年1月11日(火)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「ホテル編≪1≫ ヌメア/ホテル紹介」(こちら)に続き、今日は「ホテル編≪2≫ ヌメア/客室紹介」です。

今回は、ニューカレドニアの首都ヌメア(こちら)に2泊(初日と最終日)、ヌメアから飛行機で40分の『天国にいちばん近い島』と呼ばれる『ウベア島』(こちら)に2泊(中2日)して来ました。

ヌメアでは、アンスバタの南端、マニャン岬に位置する5つ星ホテルル・メリディアン・ヌメア」(こちら)に泊まってました。

こちら、初日のお部屋です。
IMG_2486_20110108140957.jpg

IMG_2487.jpg

アンモナイト風ですかね・・。
IMG_2488.jpg

IMG_2457.jpg

IMG_2460_20110108141234.jpg

こちら洗面台&バスルームです。
IMG_2458.jpg

IMG_2459_20110108140954.jpg

朝、客室のベランダから見た景色です。
「青い海」に「青い空」ですねぇ
IMG_2489.jpg

ホテル内、木々がたくさん植えてありますねぇ。
IMG_2490_20110108141233.jpg


そして、こちらが最終日のお部屋です。
IMG_3435.jpg

基本的には、初日と・・そう変わらないですが、こちらは、ダブルベッドです。
女子2名でダブルベッドってのも何だかなぁ・・って気がしましたが、要するに、夫婦かカップルの宿泊者がほどんど・・って事ですかね・・
IMG_3213.jpg

IMG_3215.jpg

こちら洗面台&バスルームです。
IMG_3214.jpg

客室のベランダから見た景色です。
今回は1階のお部屋でしたので、目線が結構低いですね。
IMG_3217.jpg


明日は「ホテル編≪3≫ ヌメア/朝食」です。


旅のまとめ→こちら


ニューカレドニアへの旅【3】/ホテル編≪1≫ ヌメア/ホテル紹介

2011年1月10日(月)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「飛行機編≪2≫ 帰り」(こちら)に続き、今日は「ホテル編≪1≫ ヌメア/ホテル紹介」です。

今回は、ニューカレドニアの首都ヌメア(こちら)に2泊(初日と最終日)、ヌメアから飛行機で40分の『天国にいちばん近い島』と呼ばれる『ウベア島』(こちら)に2泊(中2日)して来ました。

ヌメアでは、アンスバタの南端、マニャン岬に位置する5つ星ホテルル・メリディアン・ヌメア」(こちら)に泊まってました。
IMG_2625.jpg

IMG_2624.jpg

IMG_2493_20110108134337.jpg

IMG_2495_20110108134336.jpg

ちなみに・・。
夜になるとこんな感じです。
IMG_3300.jpg

時間が少し経つと、色が変わります。
IMG_3301.jpg

IMG_3302.jpg

ホテルの入り口を背にして見た景色です。
IMG_2492.jpg

IMG_2622.jpg


こちらはホテル内部/ロビーです。
IMG_2484_20110108134720.jpg

IMG_2483_20110108134720.jpg

クリスマスツリーも飾ってあります。
IMG_2482_20110108134719.jpg

IMG_2669_20110108134719.jpg

IMG_2485_20110108134719.jpg

IMG_3434_20110108134718.jpg

ホテルのお庭をうろうろしてみました。
ヤシの木がたくさんで、南の島っぽいですねぇ
IMG_2469.jpg

夜はこんな感じです。
IMG_3304_20110108135418.jpg

IMG_2479_20110108135010.jpg

海に面して、チャペルがありました。
IMG_3216.jpg

こんな感じでガラス張りです。
IMG_32161.jpg

夜はこんな感じで、幻想的・・と言うか・・、怪しいと言うか・・
IMG_3306.jpg

IMG_33061.jpg


「ル・メリディアン・ヌメア」、開放的で、そして、南の島の雰囲気が満載のホテルでした


明日は、「ホテル編≪2≫ ヌメア/客室紹介」です。


旅のまとめ→こちら



ニューカレドニアへの旅【2】/飛行機編≪2≫ ヌメア→関空(帰り)

2011年1月9日(日)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「飛行機編≪1≫ 関空→ヌメア(行き)」(こちら)に続き、今日は「飛行機編≪2≫ ヌメア→関空(帰り)」です。

首都ヌメアから関空までは、直行便は「エア・カレドニア・インターナショナル(エアカラン)」(こちら)と「エールフランス」(こちら)が飛んでいます。
私達が乗ったのは 「エア・カレドニア・インターナショナル」SB-880便で、ヌメアam1:45発、関西空港着am8:45(日本時間)です。
飛行時間は約9時間です。

こちら、ヌメアの「トントゥータ国際空港」(こちら)です。
IMG_3567.jpg

日本から到着したのも夜、帰りも夜なんで、結局、空港の全貌がイマイチ良く分からないまま・・ですが・・。
しかも、空港内も微妙に「営業時間外」って雰囲気で・・ね・・。

現在、リニューアル工事中で、今年中に完成予定のようです。
IMG_3568.jpg

こちら、搭乗を待っている所です。
ニューカレドニアで一番大きい空港のはずなんですが、客観的に見ると・・、そんな事はない・・かも・・ですね・・
待ち時間、かなり暇でしたわ・・。
IMG_3569_20110108125853.jpg

IMG_3570.jpg

よくよく見たら、「エールフランス」の方の便名を撮ってました
IMG_3575.jpg

IMG_3577_20110108125851.jpg

こちら機内食です。
真夜中に出ているので、軽食です。
サンドイッチにライスサラダ、フルーツ(缶)、パンです。
サンドイッチのパン、パン、ライスサラダの米・・、炭水化物過多ですね
IMG_3578.jpg

こちらは到着1時間半までに出た軽食です。
オムレツ、パン(2種)、フルーツ(缶)、りんごのコンポート、ジュースです。
IMG_3583_20110108131156.jpg

機内食はあまり好きでないので、2回の軽食、フルーツだけ食べました

こちら機内から撮影した外の景色です。
きれいなコントラストですよね
IMG_3581_20110108131156.jpg


昨日の「飛行機編≪1≫ 行き」(こちら)で書いた「行きの飛行機に日本人があまり居なかった件」ですが、帰りもそうでした。
で、またまた「何故なんだろう・・」って思っていたのですが、帰りの関空で判明しました。

飛行機が到着し、そして、入国手続きをする時に、機内の大半の方が「乗り継ぎ」の方に行ってしまいました。
つまり、更に違う国に行くと言う方々だったのです。
恐らくは、フランス方面に行く方々だと思われます。

要は、行きも帰りも、機内に居た方はニューカレドニア←→フランスを移動するフランス人、またはニューカレドニア人が多かったので、機内には外国人が多かったと言う事ですね。
ようやく解決しましたぁ


では・・。
明日、「ホテル編≪1≫ ヌメア/ホテル紹介」です。


旅のまとめ→こちら


ニューカレドニアへの旅【1】/飛行機編≪1≫ 関空→ヌメア(行き)

2011年1月8日(土)

2010/12/28~1/2、南半球のニューカレドニアこちら)に行ってました(こちら)。
しばし、お休みをいただいておりましたが、本日より、旅日記をアップして行きたいと思います

本日は、「飛行機編≪1≫ 関空→ヌメア(行き)」です。

日本から 首都ヌメアまでは、直行便は「エア・カレドニア・インターナショナル(エアカラン)」(こちら)と「エールフランス」(こちら)が飛んでいます。
私達が乗ったのは 「エア・カレドニア・インターナショナル」SB-881便で、関西空港11:50発、ヌメア着22:35(日本時間は20:35)です。
飛行時間は、8時間45分です。

機体の尾翼に「ハイビスカス」がデザインされていますが、南の島って感じしますよね
IMG_2439_20110108121104.jpg

こちら機内食(昼食)です。
ハンバーグ(付け合わせ:にんじん、インゲン)とサラダ(ベーコンかハム)、ケーキとパン、ご飯です。
IMG_2440_20110108121104.jpg

ハンバーグをアップにしました。
若干スパイスの効いたハンバーグで、ジューシーで普通に美味しい 普通に日本のファミレスで出て来そうなハンバーグでしたよ
おろしソースでした。
IMG_2442.jpg

こちら水なんですが・・。
これ、去年の5月にフィンランド・ヘルシンキに行った時(こちら)にアップした機内食で付いていた水と同じですねぇ(こちら
「福井県丹生郡越前町佐々生」って書いてあって、福井県民の私としては、かなり嬉しかったです
IMG_2444.jpg

こちらは軽食です。
軽食と言っても、出て来ている時間は夕食時なんですが。
サンドイッチ2種とサラダ、フルーツです。
私はマヨネーズが食べれないので、サンドイッチ2種とサラダは食べず、フルーツだけいただきました。
IMG_2451.jpg

こちら機内から撮影した外の景色です。
きれいなコントラストですよね
IMG_2448.jpg

で・・・。
約9時間後、ヌメアの「トントゥータ国際空港」(こちら)に到着しましたぁ。
IMG_2453.jpg

到着したのは夜10時半頃だったのですが、こちらは季節が逆な南半球・・。
冬の日本から来た私達は冬の格好だったので、この真夏な気温に、「暑っ」って言っちゃいました。

夜に到着だった事もあるのか、空港内は、かなり静かな感じでした。
この写真ではちょっと分かりにくいかも知れませんが、「建設途中のビル」みたいな状態なんですが、現在、リニューアル工事中で、今年中に完成予定のようです。
IMG_2455.jpg


私達、関空で、搭乗までの時間、ボンヤリとご飯を食べていたんですよね。
「そろそろ行かないと」って話して、でも、まだ、時間的には大丈夫だったので、普通に歩いてシャトル乗り場に向かったんですが、シャトル乗り場に着いた頃には、「エア・カレドニア・インターナショナル」のボードを持って私達を探している係員さんを発見し、慌ててシャトルに乗り、搭乗口に向かいました。
「最後ですか」って聞いたら、「はい」って言われ、「え゙~~」って・・。
まだ時間あるのに、みんな・・かなりやる気・・って思って・・。
たまに、係員に連れられて、遅れて機内に入ってくる人が居て、私、「時間に遅れないでちゃんと来ようよ・・」って思ってたんですが、それになるとは・・・と。

係員さんに連れられて搭乗口に行き、そして、機内に入ったんですが・・・。
みなさんが着席して、「遅れたな」と思われながら じっと見られる・・と言う光景を想像していたら、みなさん、まだまだ立って荷物を入れたり、何やかんやしてて、まだまだ余裕だったので、ホッとしました・・。
ホントに焦りましたぁ・・


で、しばし経ってから、冷静に周りを見てみたんですが・・・。
「あれ・・・ 日本人は・・・・」って・・。
私の想像では、周りは日本人だらけ・・と思っていたんですよね。
私、今まで、色んな国に行ってますが(こちら)、日本の航空会社でも海外でも、日本発着の飛行機って、日本人率がかなり高いのですが、今回は、ホントにチラホラで、あとは、恐らくフランス人と、恐らく、ニューカレドニアのローカルの方・・
「何でだろう・・」と思いつつ、解決しないまま、ヌメアに着きました。

で、この理由は、帰りに判明する事になるんですがね・・・・。
それは後日・・・。


では・・。
明日、「飛行機編≪2≫ ヌメア→関空(帰り)」です。


旅のまとめ→こちら


帰国しました。

2011年1月2日(日)

みなさま、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


アップしております通り(こちらこちら)、2010/12/28~1/2で ニューカレドニアこちら)に行ってました

先程、無事に関西空港に帰って参りました

今回は、ニューカレドニアの首都ヌメア(こちら)に2泊、ヌメアから飛行機で40分の『天国にいちばん近い島』と呼ばれる『ウベア島』(こちら)に2泊して来ました。
こちらが、ヌメアの空港の出国スタンプです。



ウベア島は、こんな感じの『青い海・青い空・白い砂浜』です


ホテルから歩いて10分位ですかね、こんな景色です

これ・・、すごくないですか

世の中に、こんなにキレイな景色があるんだなぁ~と思いました
『天国にいちばん近い島』とは聞いていましたが、まさしく、『天国』のような景色ですね

ちなみに、ここに、直径1m位のウミガメやらエイが泳いでましたよ~~


私が泊まっていたホテル『パラディ・ド・ウベア』(こちら)ですが、私の部屋は、すぐ前が海で、部屋からそのまま海に出れます。
歩いてほんの10秒位で、波打ち際に行きます


このウベア島は『何もない』んです
私の泊まっていたホテル『パラディ・ド・ウベア』は、一番いいホテルなんですが・・って、そもそも、島内に大きなホテルはここしかなく、あとは小さめの所がいくつかあるんですが

部屋も、コテージが20棟あるだけで、部屋の中にテレビは無い、スパ(エステ)は無い、夜11時位にフロントに行ったら、フロント棟は鍵が締まってて、真っ暗、回り・・いや、島内には、小さな小さなお店がいくつかあるだけで、何もない、信号も無ければ、ついでに、街灯もない、あるのは、海、ヤシの木の林・林・林・・、聞こえるのは、波の音と鳥の鳴き声のみ・・と言う事で、ここには、『何もしない贅沢』があります


あと、ローカルの方々が、かなり人なつっこいです

『日本人を見たら、何か売りつけよう』みたいな国もたくさんありますが、ここには、そんな方々は誰もいなくて、むしろ、『一緒に写真撮って~~』と話しかけて来てくれたり、首都ヌメアもですが、私達に、『ボンジュール』(公用語であるフランス語で、『おはよう』や『こんにちは』)とか、日本語で『コンニチワ~』と話しかけてくれたりします
ま、それより先がフランス語になると、私達は『』となるんですが・・


また、ホテル『パラディ・ド・ウベア』のレストランのフランス料理は、なかなか評判で、かなり美味しかったです

ある日のランチには、『マングローブ蟹』と言う名物のカニをいただきました


また、夜に出てみたら、満天の星空でした。

まさに、『プラネタリウム』みたいな光景で、空が近かったです

しかも、普段、我が家の外の夜空には見えない かなり小さなまで見えている『星くず』の夜空で、『こんなにたくさん、って出てるんだ~~』と思いました


さて、『何もしない贅沢』とは言いますが、実は、『旅先ではアクティブに』がモットーの私は、『何もしない贅沢』のウベア島2泊中、かなり暇を持て余しておりました

する事があまりないんで、エアメール書いたり、寝たり、ビーチで貝殻拾ったり・・、で、ブログをアップしようかと思ったら、電波が届いてなかったです
最近、海外で、電波が通じなかった事がなかったので、かなり意外でした~


あ、ヌメアで泊まっていたホテル『ル・メリディアン・ヌメア』(こちら)で、NHKの『紅白』、見てましたよ

ニューカレドニアと日本は、時差が2時間あるんですが(ニューカレドニアの方が早い)、ヌメア市内の広場で、カウントダウンの花火やら爆竹やらを派手に打ち上げている所があるんですが、それに参加して、ホテルに戻ったら、生中継『紅白』を放送してて、見たら、いきものがかりで、それから、最後まで見ちゃいました

しかも、翌日、またまた再放送やってて、またまた見ちゃいました



で、さっきは、一緒に行った友達と、関西空港内でご飯食べ、あと、フットマッサージもして、今、福井に向けて電車に乗ってます

では・・。
ちょっとお休みをいただき、そして、今週末位から旅日記をアップしたいと思います


旅のまとめ→こちら



関西空港にて・・・。

2010年12月28日(火)

先程アップしました通り(こちら)、今日からニューカレドニアこちら)に行く為に、関西空港におります。

今は、出国が済んで、搭乗口の所で待っている所です


私が乗るのは「エア・カレドニア・インターナショナル/SB-881便」で、関西空港11:50発、ヌメア着22:35(日本時間は20:35)です。
飛行時間は、8時間45分です。

では、行って参ります


旅のまとめ→こちら



行って参ります。

2010年12月28日(火)

わたくし「まっちゃな旅人」は、今、関西空港に向かっています
IMG_2277.jpg

今日から6日間、南半球のニューカレドニアこちら)に行って参ります
2011/1/2の朝、帰って来ます。

参加しているのは、近畿日本ツーリスト「ホリディ」のツアー「ニューカレドニア ウベア島の休日 6日間(離島2泊)<パラディ・ド・ウベア(ラグーンバンガロースイート)>」と言うツアー(こちら)です。
IMG_2271.jpg

ホントに、こんな青い海、白い砂浜・・なんですかねぇ・・
IMG_2269.jpg

IMG_2276.jpg


ニューカレドニアと言えば、「天国に一番近い島」と言われるリゾート地です(こちら)。

赤道を越えて、日本から南東に約7000kmの所にある 南太平洋の島で、グランドテール島を本島とし、ウベア島、リフー島、マレ島などの数多くの離島から形成されている「南太平洋のプチ・パリ」と言われるフランス領です。
ニューカレドニアの珊瑚礁は、世界遺産に登録されています(こちら)。
全面積は、日本の四国位の大きさだそうです。
年間平均気温は24℃、気温の変化も比較的に少なく、一年を通して、温暖で過ごしやすい所だそうです。

日本から 首都ヌメアまでは、「エア・カレドニア・インターナショナル(エアカラン)」(こちら)、「エールフランス」(こちら)などの飛行機で、直行便で約9時間の飛行距離となっています。
関空からも直行便が出ています。


ところで、何故に「天国に一番近い島」と言われているのか・・ですが・・。

今から44年前の1966年に森村桂さんこちら)が 旅行記「天国にいちばん近い島」(こちら)を発表したからです。
彼女がこれを書くまでは、ニューカレドニアは、ニッケル鉱の産地(すでに日本人移民も多かったそうですが)として、ほんの一部の人に知られているに すぎなかったそうです。
日本でそういう題名がつけたからであって、よって、他国の人に認知されている呼び方ではないようですね

ちなみに、「天国にいちばん近い島」の舞台となっているのは、ウベア島です。

私とニューカレドニアの出会いは、原田知世さんこちら)主演映画「天国にいちばん近い島」こちら)〔1984/12公開〕です
これを見て、「何てきれいな島なんだろう」と思い、いつか行ってみたいと思っていました。

今回は、ヌメアのあるグランドテール島、そして、「天国にいちばん近い島」であるウベア島、この2島に滞在します
年越しは、ヌメアです。


・・って事で、図書館で、森村桂さんの「天国にいちばん近い島」を借りて来ました
IMG_2238.jpg

IMG_2249.jpg

何か・・古さ満載・・
IMG_2240_20101205161813.jpg

回りが黄ばんでますし、しかも、若干ホコリっぽい・・
IMG_2243_20101205161813.jpg

昭和50年がどうのこうの・・って書いてありますし・・。
IMG_2248.jpg

貸し出し記録の最初が、昭和58年て・・・
IMG_2246.jpg

ちなみに、一番最近の貸し出し(私の前)は 4年前の2006/8でした


話を今回の旅行に戻し・・。
このツアー、飛行機が「カップルでお申し込みのお客様には、関西~ヌメア間の往復のお席にペアシートをご用意します」って言う事になってるんですが、私達女子2名の場合は、「カップル」じゃないそうで、確約ではないんですって
「2人」は一緒なんだし、そこは融通を利かせて欲しい所でしたなぁ・・・。
ちなみに、「ハネムーナーの方には、往復窓側ペアシートをご用意」だそうで、いいなぁ・・
・・・って、同性2名でニューカレドニアに行く人って、あんまり居ないって事・・


では・・。
行って参ります

関空で、時間があったら、アップするかも・・です。


旅のまとめ→こちら




Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索