FC2ブログ

Entries

「森永乳業」のアイスクリーム「MOW」の抹茶。

2015年10月3日(土)

森永乳業」(こちら)のアイスクリーム「MOW(モウ)」(こちら)の抹茶こちら)を買いました。
CIMG1246.jpg

CIMG1249.jpg

「MOW」の抹茶って、お値段(HP記載の定価は130円)の割に、ミルク成分が多く 濃厚感もあって、美味しいですよね。
CIMG1251.jpg

HPによると、『品質本位の茶づくりに定評のある 丸久小山園製の宇治抹茶を使用し、旨みと渋みが調和した 深みのある味わいが感じられる抹茶アイスです。』との事です。
CIMG1252.jpg

安心・安定の美味しさ


「丸永製菓」の「八女抹茶もなか」

2015年10月1日(木)

丸永製菓」(こちら)のアイスクリーム「八女抹茶もなか」(こちら)を買いました。
20150619_185012.jpg

一見した雰囲気は、「ロッテ」(こちら)の「モナ王」(こちら)的な感じですね。
20150619_185040.jpg

HPによると、『抹茶アイスとセミシュガーモナカのほろ苦くまろやかな組み合わせです。』
20150619_185053.jpg

こちら、ドラッグストアで、確か・・・、88円で売っていました。
濃厚な抹茶アイスと言うより、あっさりと軽くいただけるタイプなので、バクバクと食べれちゃいます。


「東ハト」の「チョコッシュ 宇治抹茶ショコラ」。

2015年9月29日(火)

東ハト」(こちら)の「チョコッシュ 宇治抹茶ショコラ」(こちら)を買いました。
CIMG1461_201508291714409ee.jpg

CIMG1463_2015082917144191a.jpg

『ホワイトチョコレートを配合(56%)した生地に、風味豊かな宇治抹茶を加えて しっとりと焼きあげました。かくし味に黒蜜をきかせ、抹茶のほろ苦さが ホワイトチョコレートのコクを引き立てる味わいに仕上げています。』との事です。
CIMG1466.jpg

CIMG1468_20150829171444c70.jpg

クッキーよりも 濃厚&しっとりした感じで、美味しく頂きました。
100円ショップで購入しましたので、108円でした。
お手軽



秋の風景

2015年9月27日(日)

昨日、福井市の山の方を走っていまして、稲を刈り取った後の田んぼに、こんなものを見付けました。
20150926_121940.jpg

「稲架(はさ)」(こちら)ですねぇ。
どうも、全国的には、「稲木(いなぎ)」と言うらしいですが、「穀物や野菜を刈り取った後に束ねて天日に干せるように 木材や竹などで柱を作り地上から干す材料が地面につかない程度の高さに横木を何本か掛けて作ったもの」です。

私は 結構な田舎育ちなので、これを見ると、「懐かしい」と思いますねぇ。
私は「はさば」と呼んでいましたが、かなり子供の頃、祖父母の田んぼで稲刈りをし、この「はさば」に、刈り取った稲をかけて干していました。
高さも結構あるので、1人がここに登り、そして、下から稲を投げる人、そして、登った人が上で受け取り・・って分担しながら、ここに稲をぎっしりとかけて干していました。
今では、トラクターで刈り取り&脱穀まで行う場合が多いので、この「はさば」を見る機会はほどんとないですが、たまたま見付けたので、懐かしくなり、写真を撮ってみました。

この田んぼの反対側には、こんな風景が・・・。
20150926_122007.jpg

「そば」ですねぇ・・・・。
20150926_122031.jpg

空も青くて高い、秋の風景でした・・・・・。



「菊水堂」の「できたてポテトチップ」。

2015年9月25日(金)

お友達が こちらをお取り寄せしました。
「箱ごと」くれました。
CIMG1886_20150829173531176.jpg

菊水堂」(こちら)の「できたてポテトチップ」です。
CIMG1889.jpg

3袋入りです。
1袋145gで、袋の大きさ的には、普通にスーパーで売っているポテトチップスの少し大きい位です。
CIMG1893_20150829173535cdc.jpg

きっと・・・。
ず~~っと昔から、この包装なんだろうとは思いますが、今、このシンプルさが、、、逆にイイ感じですね。
CIMG1895.jpg

じゃがいも、植物油(米油、パーム油)、食塩のみを使用しており、賞味期限も 何と2週間です。
CIMG1891.jpg

この「ポテトチップ」、今年の3/10、TBSの「マツコの知らない世界」(こちら)で紹介されていました(こちら)。
私もたまたま見ていたのですが、マツコさんが、これまた、本当に美味しそうに食べていたので、テレビを見ていた視聴者からのオーダーが殺到し、公式サイトが 一時、サーバーダウンしたらしいです(こちら)。

こちら、非常にシンプルなポテトチップです。
本当に素朴な味で、じゃがいもの味が出ていて、いくらでも食べれちゃいそうな感じでした
CIMG1899.jpg


「ずんだ茶寮」の「ずんだシェイク」。

2015年9月23日(水)

先月アップ済ですが(こちら)、大阪城近くの「シアターBRAVA!」(こちら)で、明石家さんまさん(こちら)主演の舞台『七人ぐらいの兵士』(こちら)を見て来ました。

帰りに行った 大阪駅に隣接している「大丸梅田店」(こちら)のB1F「ごちそうパラダイス(こちら)に、「ずんだ茶寮」(こちら)を見つけました。
01_201508291644122c3.jpg

数ヶ月前・・・だったか、日本テレビで月曜深夜に放送している「月曜から夜ふかし」(こちら)で、MCのマツコ・デラックスさん(こちら)が、「ずんだシェイクこちら)が、超美味しい」と言っていて、番組内でも紹介されていました。
それを見て、「ずんだ茶寮」自体は知っていたのですが、「ずんだシェイク」は初耳だったので、とても気になっていました。

「大丸梅田店」をフラ~と歩いていたら、「ずんだ茶寮」を見つけ、「ずんだシェイク」の文字も見えたので、早速、買ってみました。
02_20150829164413eed.jpg

こちら・・・。
結構、ズッシリとした重さ・・・。
03_20150829164414646.jpg

HPによると、『厳選した牛乳を用いたバニラテイストのシェイクに「ずんだ茶寮」特製のずんだをブレンド。つぶつぶ感も楽しい、どこにもないオリジナルのシェイクです。一度試された方の口コミで広がり、「ずんだ茶寮」の名物に。店頭で、つくりたてのおいしさをどうぞ。』との事です。

こちら、中です。
04_20150829164415cd8.jpg

枝豆のツブツブが見えますねぇ。
05_201508291644167d1.jpg

飲んでみました。
・・・吸えない・・・。
マツコさんは、テレビで、チューーーーと吸って、あっと言う間に完食していましたが、私の肺活量では、す、す、吸えない。

結構な濃厚度合いで、吸い過ぎると、ストローが潰れてしまい、吸えない。
微妙な加減を調整しながら、飲んでみました。
完食するまで、結構、、、時間が掛かった・・・。

おぉぉぉ~、ずんだ感が満載
結構、美味しかったです

お土産に「ずんだ餅」(こちら)を買いました。
06_20150829170316854.jpg

07_201508291703172a1.jpg

08_20150829170318a95.jpg

私、「ずんだ餅」、好きなんですよねぇ・・・。
09_20150829170319742.jpg



昨日、福井県鯖江市で「全日本シニア体操競技選手権大会」開催。

2015年9月21日(月)

昨日、福井県鯖江市の「鯖江市総合体育館」(こちら)で、「全日本シニア体操競技選手権大会」(こちら)が開催されました。
去年までで言う「全日本社会人体操競技選手権大会」ですね。
なので、「社会人」として体操をしている選手が出場している大会です。
20150919_220602.jpg

鯖江市制60周年、そして、私も広報ボランティアとして参加した(こちら) 1995年の鯖江で開催された「世界体操 鯖江大会」の20周年記念大会です。

会場内は撮影禁止と言う事なので、ステージのパネルだけ撮影しました。
01_201509211419167dd.jpg

体操を生で見るのは、2012/8の高校総体(こちら)、全日本クラスとしては、2011/10の「世界体操 東京大会」(こちら)以来です。
ま、世界体操は、「全日本クラス」ではなく、世界クラスですが、、、、

内村航平選手(こちら)、田中佑典選手(こちら)、山室光史選手(こちら)、田中和仁選手(こちら)、沖口誠選手(こちら)、また、女子の美濃部ゆう選手(こちら)の演技を生で見るのは、2011年の世界体操 東京大会(こちら)以来、2回目です。
その他の方は、恐らく、、お初ですね、
高校総体に出ていたりしたら、、、ちょっと分からないですが・・。

当日は、9時開場、そして、10時から 1部1班の競技開始、15時から 1部2班(内村選手達が出る班)の競技開始と言うスケジュールでしたが、前売券が完売 と言う状況なので、「良い席を確保しなきゃ」と言う事で、9時に開場入りしました。
とりあえず、体操ファンとしては、「場所取って退散」とは行かないので、9時からずっと会場に居ましてね。
テレビで観戦していると、競技が始まってからしか放送にならないし、また、生中継の間でも、解説&実況の方が何やかんやと喋ってるし、生中継に載らなかった選手の演技もVTRで見たり・・と、割と盛りだくさんですが、会場では、そんなものも一切ないし、また、競技の前に2時間位、選手達は そこで普通に練習しているので、朝から会場に居ると、結構、自由な雰囲気でね、のんびり・・・、いや、ぼーーーとする時間も出て来ちゃうんですよね
途中で、あくびしちゃったり、友達と 超 雑談しちゃったり・・と

今回、会場は1200席が満席、立ち見もズラッと居たので、結構な熱気でしたねぇ。

私、結構、良い席だったんですよ。
鉄棒やつり輪のまん前で、しかも、1列目だったもんで、選手の表情や、待っている間の選手の様子まで、非常に よく見えました。
つり輪まで3~4m位でしたかね。
体操の大会って、国内の大会だと、元々が そこまで大きな会場では やらないですが、その中でも、この「鯖江市総合体育館」は、会場は大きくないと思うので、より近くで見る事が出来ました。

この日出場していた選手は、男子は内村選手、山室選手、田中和仁選手、沖口選手の他には、おととしの世界選手権のあん馬で金メダルの亀山耕平選手(こちら)、植松鉱治選手(こちら)、「ひねり王子」こと 白井健三選手(こちら)の兄・白井勝太郎選手(こちら)、また、女子には、あの・・・チュソビチナ選手(こちら)も出場していました。
まさか、、、チュソビチナ選手に会えるとは・・・・。

チュソビチナ選手は、現在40歳。
1991年の世界選手権の世界チャンピオンで、1992年のバルセロナオリンピックでも団体で金メダルを獲得しています。
このバルセロナオリンピック以降、2012年のロンドンオリンピックまで オリンピックは、何と、6大会連続出場していると言うベテラン選手です。
私が生で会場で観戦した 2011年の世界体操 東京大会の記事でも 会場で このチュソビチナ選手を発見し、ビックリした事をアップしましたが(こちら)、体操ファンには、超お馴染みな選手ですもんねぇ。
なお、2013/4から、日本の朝日生命体操クラブの選手兼コーチとして定期的に来日しているらしく、去年の全日本社会人選手権にも、朝日生命体操クラブ所属として出場したそうです。

会場を見てて思いましたけど、私にとっては「スターな選手」達が一杯だなぁ・・・と。
勿論、選手もそうですが、会場内、あっちこっちに、「かつての体操選手」が沢山ですよ。

例えば、体操ファン以外にも名前を知られる 1968年メキシコオリンピック、1972年ミュンヘンオリンピック、1976年モントリオールオリンピックの3大会で、団体3個、個人2個の金メダルを獲得し、1972年のミュンヘンオリンピックで金メダルを獲得した鉄棒では、「月面宙返り(ムーンサルト)」を発表し、世界を驚かせた 塚原光男さん(こちら)、「徳洲会体操クラブ」(こちら)の監督の米田功さん(こちら)や会場に来ていた 2016年リオデジャネイロオリンピック男子強化本部長の水鳥寿思さん(こちら)は、2004年のアテネオリンピックの団体金メダリスト、また、会場には、1996年アトランタオリンピックの団体の銅メダリストであり、現在、日本体育大学 体操競技部(こちら)監督の畠田好章さん(こちら)、また、また、「コナミ」(こちら)のコーチである 佐藤寿治さん(こちら)は、1988年ソウルオリンピック、1992年バルセロナオリンピックの団体の銅メダリストですね。
会場で見てると、選手以外も色々見ないといけないし、忙しいわぁ・・・

あと、忘れてならない内村選手のお母さんである周子さんも、勿論、登場です。
相変わらず、元気一杯でした。
私の3m先位に居たのですが、サインを求められてました。
内村家は、お母さんだけじゃなく、お父さん、そして、妹さんもいらっしゃってましたねぇ。
私の近くに、皆さん、座っていらっしゃいました。
また、「田中3きょうだい」(田中和仁選手、田中理恵さん〔こちら〕、田中佑典選手)のお父さんは どこかのチームの監督、また、同じく、白井勝太郎選手&白井健三選手のお父さんもどこかのチームの監督でいらっしゃってましたねぇ。
客席で、内村選手のお父さんと「田中3きょうだい」のお父さんが喋っているのを見た時には、「ちょっとレアなショット」と思いましたけどね

あと、私達が座っていた席の ほんの何個か横に 内村選手の奥さんと娘さんが座ってまして、最初はどなたか分からなかったんですが、「パパやるよ」って そのお母さんが指差した方向見たら内村選手で、「奥さんと娘さんなのぉ」と、心の中で思ってたんですが、試合が全部終わってから、内村選手、会場の下と客席とで 喋っていたり、手振ったりしてたので、「やっぱ、そうなんだ」と。
奥さん、肌が真っ白で可愛い方でしたし、娘さんが2歳位ですかね、とても可愛かったです。
ですが、奥さん、日本体操協会のお偉いさんと喋ったりもしてて、「世界チャンピオンの奥さん」ってのも、色んな面で大変なんだろうなぁ・・とも思いました。
あとは、田中和仁選手も、客席に上がって来て、お子さんを抱っこしてたりしてましたし、沖口選手も、それらしいシーンを見ましたし、何か、「みんな、お父さんなんだなぁ・・」なんて、しみじみしちゃいました。

そんなこんなで、「競技」の話をしなければ・・・。
今回は、団体と個人総合、種目別がありました、

団体の優勝は、男子が「コナミ」、女子が「朝日生命」、個人の優勝は、男子は内村選手、女子は美濃部選手でした。女子のに2位は、チュソビチナ選手でした。
CIMG3493.jpg

内村選手は、あん馬で落下し、跳馬では、両手をついてしまう失敗がありましたが、平行棒、鉄棒では、着地までしっかりと決め、優勝となりました。
種目別では、鉄棒が植松選手、女子の跳馬はチュソビチナ選手でした。
植松選手は、鉄棒のスペシャリストですが、離れ技を4つも成功させ、16.400点の高得点で、会場が非常に沸きましたねぇ。

田中佑典選手は、会場には居ましたが、棄権していました。
この大会、2016年のリオオリンピックの一次予選になっていますが、今回棄権となると、どうなるんだろう・・・・。

そして、「セントラルスポーツ」所属の石川大貴選手(こちら)は、福井県の出身で、体操の名門・鯖江高校(こちら)→順天堂大学(こちら)に進み、今年春に卒業、「セントラルスポーツ」所属となりました。
11位と健闘し、全日本選手権への出場を決めました。
平行棒を見ていて思いましたが、姿勢もキレイな体操をしますよね。
CIMG3497.jpg


余談ですが・・・・。
一緒に見に行っていた1995年の世界体操の広報ボランティア仲間と その娘さんの計4人で、昼ごはんを買いに、会場を出て、近くのスーパーに歩いてたんですよ。
そうしたら、前方から、「ジャージの集団」が10名弱、歩いて来まして。
どっかの選手なのかな・・と思って、よ~く見たら、「コナミ」で。

「コナミ」と言えば、コーチに 先程書いた佐藤さんがいらっしゃるんですよ
で、その「ジャージの集団」に佐藤さんを発見

私、佐藤さんのファンでして・・・・。
佐藤さんは、1995年の世界体操 鯖江大会では、日本男子チームのキャプテンだったのですが、とにかく、爽やか好青年で、期間中、会場のバックで話をさせていただいたり、イベントで一緒になったり、世界体操後の体操の大会でお会いしたり・・・と、細長~~~くの顔見知りではあるのですが、ただ、最後にお会いしてから、かなりの年月が経っていて、「もう覚えてないかな・・・。覚えてないのに挨拶すると、返って、失礼かな・・」と思い、そのまま通り過ぎる風にしたのですが・・・。
そうしたら、佐藤さんの方から、ニコっと笑顔で会釈してくださいまして・・・・。

一緒に居たボランティア仲間は、「●●ちゃん(私)の方見て挨拶してたから、やっぱ、覚えてるんやってぇ」と。
そうなのぉ、超嬉しい
それにしても佐藤さん、よく覚えてるなぁ・・・と感心しちゃいますわ。

まさか、鯖江のこんな道でお見かけするとは、、、つうか、ホテルから歩いて来たの・・って・・・は思いましたけど・・・
・・でも、後ろを振り返ったら、その「ジャージの集団」に、「コナミ」所属の田中佑典選手、山室選手も居ましたねぇ・・・。
ま、会釈をしてる時には、佐藤さんにしか目が行ってないので、そこは、ちょっと気づかなかったけど・・・
もしかして、内村選手も居たのかなぁ・・・・。

で、買出しを済ませ、また、同じ道を歩いて戻り、体育館の裏手を通ったら、今度は、超至近距離で佐藤さんにお会いして・・・。
あまりに近いので、ひとまず、会釈をして通りすぎたのですが、「それも失礼だな・・」と思い、戻り、「15時からですよね」なんて話をし、そして、一緒に居たボランティア仲間は、「娘です」って紹介し、その場を後にしました。

ボランティア仲間は、先程書いた畠田さんにも、また、日本体操協会のおエラいさんにも「娘です」と紹介し、娘さん、「日本体操界のそうそうたるメンバー」に紹介された事になりますね


体操を会場で見ると、選手・試合以外も色々楽しい事がありますねぇ。
2020年の東京オリンピックも、会場で見たいなぁ・・・・・・・。



石川県金沢市の『オーガニック&ライフスタイルキッチン Re:pair(リペア)』にランチ。

2015年9月20日(日)

9月頭にアップしましたが(こちら)、俳優の大泉洋さん(こちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)の最新公演「悪童」(こちら)のライブビューイング(こちら)を 石川県金沢市で 見て来ました。

14時からだったので、少し早めに行って、金沢市内の「オーガニック&ライフスタイルキッチン Re:pair(リペア)」(こちら)でランチをして来ました。
01_20150913124902aea.jpg

こちらは、「季節の有機野菜をふんだんに使って作られる体に優しい一皿や、天然酵母で作られる自家製パン、心を落ち着かせる香り豊かなコーヒー」(HPより)を提供しているお店です。

こちら店内です。
02_20150913124903dcd.jpg

03_201509131249041b5.jpg

04_20150913124905aad.jpg

ランチメニューは、4種類あります(こちら)。
「リペア ランチ」(1580円)、「サラダ ランチ」(1180円)、「パスタ ランチ」(1380円)、「カレー ランチ」(1280円)です。
05_20150913124907750.jpg

「リペア ランチ」にしました。
05-1_20150913125044af7.jpg

まず、こちらです。
06_201509131250455ca.jpg

「前菜」の、「しし唐とズッキーニのグリル~バルサミコソースで~」と・・。
07_201509131250476ad.jpg

「そうめん南瓜の中華和え」です。
08_201509131250486b4.jpg

「そうめん南瓜」(こちら)は、よくテレビでは見た事がありましたが、初めて食べました。
「しゃきしゃきした春雨」と言うような食感ですね。
料理用の青パパイヤとかに近い感じなのかなぁ・・・と。
かぼちゃ感は あまり感じませんでした。

「スープ」で、ひよこ豆のトマトスープです。
10_201509131258218bf.jpg

グレープフルーツドレッシングのサラダです。
09_201509131250502cd.jpg

「メイン」で、バターナッツかぼちゃのグラタン煮です。
11_20150913125823c4d.jpg

素揚げしたゴボウがのっています。
12_20150913125823689.jpg

「バターナッツかぼちゃ」(こちら)も、テレビでは見た事がありましたが、初めて食べました。
よく食べているかぼちゃより、繊維質で、濃厚な感じですね。

パンか玄米を選べ、私は、パン(ベーグル)にしました。
13_2015091312582512b.jpg

あっつあつ、カリカリです。
14_201509131258260c9.jpg

お友達は玄米にしました。
17_201509131302535ea.jpg

18_201509131302542e9.jpg

「ドリンク」は、コーヒー(ice/hot)、紅茶(ice/hot)、アップル・グレープフルーツ・オレンジ・ グレープジュース、本日のミニスムージーから選べます。
「本日のミニスムージー」にしました。
今日は桃とイチゴでした。
15_20150913130250a99.jpg

「ミニスムージー」と言うか、フルーツジュースですね。
16_201509131302516c7.jpg

トイレ行ったんですけど、こんな事になっていました・・・・。
19_20150913130255935.jpg

単なるインテリアで、ホントに入る訳じゃないですよね、、、

「猫足」です。
何か、貴族っぽい感じ。
20_201509131304528bc.jpg

オーガニックなこちらを買って帰りました。
グラノーラです(1袋840円)。
21_20150913130453638.jpg

この「Re:pair」では、モーニングもやっていて、このグラノーラのメニューだそうです。
22_20150913130454710.jpg

23_20150913130455fb7.jpg

マフィンのメープルナッツ(350円)です。
24_20150913130457575.jpg

25_201509131307388c0.jpg

26_20150913130739b57.jpg

野菜はふんだんに使われていて、しかも、調理方法も色々と工夫がされていて、いいですね。
ちょっと変わった野菜なんかもあって。
福井にも こんなお店欲しいなぁ・・・と。


★オーガニック&ライフスタイルキッチン Re:pair(リペア)
住所:石川県金沢市稚日野町南92-2
電話:076-225-7202
営業時間
[ Brunch ] 9:00 - 11:00
[ Lunch ] 11:00 - 16:00
[ Dinner ] 17:00 - 23:00
定休日:不定休



JR姫路駅の「えきそば」

2015年9月18日(金)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

電車に乗る前、JR姫路駅で、こちらに行きました。
01_2015091312263530a.jpg

02_20150913122636139.jpg

「えきそば」と聞くと、イメージするのは、「日本蕎麦の立ち食い」(駅そば)ですが、JR姫路駅にある「えきそば」(こちら)〔「まねき食品」(こちら)〕は、ちょっと違います。

「そば」と言っても、私達がよく知るそばではないです。
HPによると、「終戦後、何もない混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉をまぜたそばを販売、その後、試行錯誤の結果、現在のかんすい入りの 中華麺に和風だし と言う ミスマッチの商品が誕生しました。」との事です。
店舗としては、JR姫路駅構内売店の山陽本線の上りホームと下りホーム、また、JR姫路駅構内以外にもあるそうです。
なお、こちら「えきそば」、ガイドブックに載っていたり、また、駅構内の「コンビニ」で カップ麺も市販されているのを見ましたし、姫路ではメジャーな感じですね。

こちら店内です。
立って食べるスタイルです。
03_20150913122637804.jpg

食券方式で、こちらのカウンターで渡します。
04_20150913122639fa9.jpg

すると、目の前で、ササっと作ってくれます。
05_20150913122640b9b.jpg

で、、こちら・・・・。
「天ぷらえきそば」(360円)です。
06_20150913131331ad1.jpg

「中華そば」のようなものなのかな・・と思い、麺を出してみたら、こんな感じ。
うどんを細くしたようなに見た目ですよね。
07_20150913131332982.jpg

天ぷらは、エビが入っていて、フワッとしたかき揚げ風です。
08_20150913131334a4f.jpg

この麺、どんな味なんだろ・・・と思いましたが、うどんに近いような、、でも、うどんでもない・・・、「沖縄そば」にも似てるような・・・と言う 今まで食べた事が無い食感ですね。
味は美味しかったです。
飽きが来なさそうな味 って言うのかな。
スープもあっさりとしていて、飲み干せる感じ。
へぇ~、結構、美味しいんだなぁ と思いました。


兵庫県姫路市「播磨屋茶舗」の「抹茶とほうじ茶のミックスソフト」

2015年9月16日(水)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

JR姫路駅から姫路城は、真っ直ぐの一本道なのですが、その道中にある こちら「播磨屋茶舗」(こちら)寄りました。
こちらは、城前店です。
01_20150913121043ddd.jpg

02_201509131210457eb.jpg

こちら店内です。
03_20150913121046213.jpg

色んなお茶や茶器が並んでいます。
04_2015091312104784f.jpg

05_20150913121049620.jpg

ソフトクリーム(300円)にしましたが、「抹茶」か「抹茶とほうじ茶のミックス」か悩み、ミックスにしました。
結構大きなソフトクリームです。
06_201509131214329ac.jpg

ほうじ茶が入る事により、少し違った味わいになり、あっさりといただけました。


★播磨屋茶舗 城前店
住所:兵庫県姫路市本町68 糸吉ビル 1F
電話:079-282-8848
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日


兵庫県姫路市の「あなご料理 柊」で穴子料理。

2015年9月14日(月)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

姫路と言えば・・・と言うと、「穴子」だそうなので、せっかくなので、穴子を頂きました。
色々迷った結果、ランチは、「あなご料理 柊」(こちら)に行って来ました。
01_20150913113635aea.jpg

02_2015091311363701a.jpg

03_201509131136389db.jpg

04_201509131136398d5.jpg

ランチメニュー(こちら)も穴子づくしです。
店頭のメニュー表です。
05_2015091311364188d.jpg

06_20150913113733450.jpg

こちら店内です。
私達が入店したのは、オープン時間まもなくだったので、1番乗りでしたが、平日ながら、程無くして、満席になりました。
07_20150913113734433.jpg

08_2015091311373631f.jpg

ここ、7月初めに TBS系「THE世界遺産」(こちら)で姫路城が取り上げた際(こちら)、「穴子が有名な姫路」として紹介された時に出て来たお店です。

私達が座った 掘りごたつ式のテーブルの所に、こんなサインが・・・。
11_201509131141514e0.jpg

良く見ると、ロンドンブーツ1号2号(こちら)の田村淳さん(こちら)と、ローラさん(こちら)でした。
13_20150913114153f53.jpg

こちらのメニューの中から・・・。
09-.jpg

こちら「穴子づくし御膳(2800円)」にしました。
09_20150913113737e79.jpg

10_20150913114149e12.jpg

沢山のって出て来ました。
14_20150913114154ecb.jpg

「穴子造り」です。
生の穴子、珍しいですね。
16_2015091311554444e.jpg

「穴子天婦羅」、そして、「焼き穴子」、「蒸し穴子」です。
17_20150913115546209.jpg

「穴子御飯(味付)」です。
15_20150913115542ce1.jpg

「穴子だし巻き」です。
18_20150913115547b2e.jpg

「穴子酢の物」です。
19_20150913115549ed0.jpg

「穴子山椒煮」です。
20_2015091312003142a.jpg

「サラダ」です。
上にカリカリ穴子がのっています。
21_20150913120032ffd.jpg

フルーツです。
22_20150913120034f72.jpg

+200円でドリンクをつけれます。
アイスコーヒーにしました。
23_20150913120035039.jpg

色んな味が楽しめて、美味しくいただきました。
こうなると、ガッツリと、「はりま重」(穴子重)も食べてみたかったですねぇ。


★あなご料理 柊
住所:兵庫県姫路市十二所前町88
TEL:079-284-1239
営業時間:昼 11:00~14:00、夜 17:00~23:00〔日・祝~22:00〕
定休日:水曜日



福井市のカフェ「Enzo Cafe(エンゾーカフェ)」に。

2015年9月12日(土)

福井市のカフェ「Enzo Cafe(エンゾーカフェ)」(こちら)に行って来ました。

こちらには、過去に2回行った事があります。
2010/8→こちら
2014/12→こちら

外観、店内の様子は、そちらを見て下さい。
(店内のレイアウトは、ちょっとずつ、変わっては いるようですが・・・)

メニューはこちら・・・(こちら)。
01_20150817153831f3a.jpg

この中から、「カフェラテ」のアイス(470円)と・・・。
03_2015081715383340b.jpg

ベーグルの「ハニーシナモン」(400円)をオーダーしました。
02_20150817153832b89.jpg

「カフェラテ」のアイス。
05_201508171538379a1.jpg

06_20150817154345e04.jpg

ベーグルの「ハニーシナモン」。
04_20150817153835684.jpg

ハチミツや粉糖がかかってるから 手づかみは出来ないし、どうやって食べる・・・と思っていたら、ナイフとフォークを置いて行きました
ちなみに、ケーキやベーグルは、イースト等の添加物は、一切使用していないそうです。

こちらはお友達のベーグル(クリームチーズ&ベリージャム)〔400円〕と、ドリップコーヒー(450円)です。
07_20150817154347b19.jpg

非常に落ち着ける 居心地の良いカフェですね


★Enzo Cafe
住所:福井県福井市西谷1丁目1520
Tel:0776-33-5400
営業時間:10~19時
定休日:月曜日

「TEAM NACS」の最新公演「悪童」。

2015年9月9日(水)

俳優の大泉洋さんこちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)の最新公演「悪童」(こちら)。
3年ぶりの本公演を全国で開催していて、9/6(日)、千秋楽でした。

ちなみに・・・。
過去に、「TEAM NACS」としての公演は、2回、見ています。

2009/5
「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」(こちら)→こちら
2012/4
「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」(こちら)→こちら

今回も、張り切って、劇場で見るぞと意気込んだものも・・・。
まさかのチケット取れず・・・・と言う結果に・・・・。

ショックを受けていた所に、『「ライブビューイング」(こちら)がある』と言う事で、そちらのチケットをゲットしました。
・・とは言え、地元・福井県での上映は無く、一番近いのが お隣の石川県金沢市の「金沢コロナワールド」(こちら)だったので、ちょこっと遠出で行って来ました。
CIMG3161.jpg

CIMG2574.jpg

なお、劇場でのチケットは、8000円ですが、ライブビューイングのチケットは、3600円です。
ライブビューイングって、ま、そこそこは するよね・・・・。

ストーリーはこちら・・・。
とある場所に集まった5人の男。
どこにでも居る ごく普通の男たち。
だが、彼らには やらなければならない事があった。
それが どんなに恐ろしい事であっても。
5人は幼なじみ。
みな、悪童だ。


なお、脚本は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(こちら)や、ドラマ『リーガル・ハイ』(こちら)等を手掛けた 古沢良太さん(こちら)、演出は、元・ジョビジョバ(こちら)のリーダーで、俳優・脚本家・演出家としても活躍する マギーさん(こちら)です。

感想です。
もう、千秋楽も終わっていますし、ネタばれの心配もないので、書いちゃいますね。
中学の同級生役の5名、大泉さん、「安田くん」・「ONちゃん」こと 安田顕さん(こちら)、「シゲちゃん」こと 戸次重幸さん(こちら)、「音尾くん」こと 音尾琢真さん(こちら)、「リーダー」こと 森崎博之さん(こちら)、誰がメインと言う事は無く、みんながみんなストーリーの中心になるような展開でした。
最初は、「この人が悪い」と思っていたストーリーが、一気に違う人になり、それもまた変わり・・・となって、結果、笑いで終わる・・と言う どんでん返しと言うか、意外性と言うか、そんな感じで、(私が言うのもナンですが)上手い展開でね、最後まで楽しく見る事が出来ました。
途中途中、ちょっと笑えるシーンがあったものの、終わりに差し掛かった辺りで、「このまま、ちょっとしんみりな話で終わっちゃうのかな・・」と思った所で、お笑いモードになったりして、「やっぱ、TEAM NACS、ちゃんと 面白話で終わらせるねぇ」と安心して、結末を迎えました。
ヨカッタ、良かった

舞台としては、2時間でした。
・・・で、カーテンコールが40分・・と
千秋楽は、どの舞台も、カーテンコールは長めになりますが、40分も
リーダーも「一部のお芝居が終わり、二部のカーテンコールです」と言っていました。
5名、それぞれの挨拶・・と言うか、小ネタと言うか、一節のお笑いと言うか・・・があり、途中、脚本の古沢良太さん、演出のマギーさんも登場し、挨拶がありました。
今回、ライブビューイングと言う事なので、挨拶も ライブビューイングで見ている観客の事も忘れない内容でね。
「札幌~」とか「福岡~」とコールは してくれてました。
ま、ライブビューイングって、モチベーションがね、、よく分からないから・・。
コンサートだと、より分からないでしょうけど、舞台は 元々「受身」なので、ライブビューイングも悪くないですね。
ちゃんとアップになったり、カメラもちゃんと喋っている人に切り替わるし、見やすいのは見やすいですね。

最後のカーテンコールで、リーダーから「来年2016年は、TEAM NACS結成20周年と言う事で『何か』やります」と。
大々的に発表した割に、ステージ後方のスクリーンには「COMING SOON」と、何も伝わらない ぼんやりとした発表でしたけどね
リーダー以外の4名は、何も聞かされていなかったようで、リーダーが喋っている時に、シゲちゃんが大泉さんに、「聞いてた」、「いや、何も・・」的な素のリアクション・・。
「アンタがそう思ってるだけじゃないの」的な事まで言われる始末
「記念すべき20周年」と言う事で、「みなさんの より近くに行けるものを企画します」的な話だったので、楽しみですねぇ。
HPでも『2016年、TEAM NACS 20周年イベント開催決定! 詳細は決まり次第、お知らせ致します。 』発表がありましたし(って事は、ホントに実行ですね)、詳細発表まで、楽しみに待ってよっと。

今回、ライブビューイングで観劇していた人は、全国で、何と3万人
それも、SOLD OUTと言う事で、TEAM NACSの人気の高さを証明してますねぇ。

さ、、、次回のTEAM NACS本公演、会場で見るぞっ


世界遺産「姫路城」

2015年9月5日(土)

おととい、現地でアップしましたが(こちら)、兵庫県姫路市の世界遺産の「姫路城」(こちら)に行って来ました。

歴史的な説明は、そちらのブログを見ていただくとして、今日は、城内の写真を 色々とアップしたいと思います。

まず、JR姫路駅に着きました。
03_20150905154631306.jpg

駅を出ると、真正面に「姫路城」が見えます。
04_201509051546321a1.jpg

まっすぐなので、迷う事は無いですね。
真正面にドーーンと見えているので、すぐ着くかと思いきや、意外と着かない

歩く事20分位ですかね、着きました。
12_20150905154634523.jpg

1993年、日本で最初の世界遺産に指定されました。
17_20150905154635192.jpg

こちらが「姫路城」。
白がとても美しい。
20_201509051546366a5.jpg

27_201509051551500b6.jpg

28_20150905155152cfe.jpg

入場料は 1000円です。
私は自動券売機で買いましたが、普通の対面式の窓口も 勿論、あります。
29_2015090515515340f.jpg

私達は、姫路城シルバー観光ガイドをお願いしました。
料金はガイド1人につき2,000円です。
時間は 約2時間です。
せっかくなので、ちゃんと色々と聞きたいですしね。

入場してすぐの場所の「姫路城」です。
31_20150905155154873.jpg

こちら、「はの門」(こちら)への坂です。
ここは、松平健さん(こちら)主演のドラマ「暴れん坊将軍」(こちら)のロケで使用された場所だそうです。
32_20150905155155e9e.jpg

「姫路城」の白壁には、「狭間(さま)」と言われる 長方形、丸、三角などのいろいろな形の穴が開いています。
侵入者を見張り、そして、侵入者めがけて、この穴から矢や鉄砲で攻撃を仕掛ける為に作られています。
34_20150905160057b50.jpg

当時は、城内に3,000程あったそうで、今も500程、残っているそうです。

これは、弓矢用の「狭間」で、三角が鉄砲用だそうです。
35_20150905160058b7c.jpg

そして、こちらが「はの門」です。
37_20150905160059a09.jpg

城内の石には、色んな石が使われていて、門の柱の下のこちらの石は「石灯籠」の石だそうです。
39_20150905160102fcb.jpg

38_20150905160101f88.jpg

反対側の石は、墓石(石棺だったかな・・)だそうです。
40_20150905160702e0f.jpg

こちらの門は、もし、敵の侵入があった時には、柱を切って、すぐに崩し、壁にする事が出来るそうです。
42_2015090516070429c.jpg

塀の瓦には、色んな「家紋」が彫られています。
43_201509051607057ea.jpg

44_20150905160706c39.jpg

こちらは「にの門」です。
45_201509051607087f9.jpg

天井が低く、天井の板が抜ける様になっているので、敵を上から襲う事が出来るそうです。
46_20150905162045137.jpg

「石落とし」です。
石垣を上って来た敵に 石を落としたり、熱湯・熱した油などをここから流したりする為のものです。
48_20150905162048d86.jpg

49_20150905162049be1.jpg

「腰曲輪(こしくるわ)」と言う備蓄倉庫です。
籠城の為の井戸や米蔵・塩蔵が設けられています。
51_20150905162051b98.jpg

こちらは井戸です。
この蔵は、井戸以外のスペースが結構あって、敵が毒を井戸に仕込まない様に、見張りの人のスペースもあります。
52_20150905162305ebf.jpg

瓦の「家紋」の中に「アゲハ蝶」のものがあります。
53-1.jpg

福井には こんな家紋の家は なかなか居ないですが、姫路には、この「アゲハ蝶」の家紋の家もあるそうです。
53_201509051623069b3.jpg

こちらの石垣には 灯籠の石が使われています。
54_20150905162309afc.jpg

外を見たら、結構な見晴らしです。
姫路市には、「姫路城」より高い建物は無いそうです。
55_20150905162310d08.jpg

ようやく・・・・、天守に入りました。
まだ「小天守」ですが・・。
東小天守・西小天守・乾小天守の3つがあり、大天守と合わせて、「連立式天守」と言われています。

56_201509051628397e3.jpg

かつての「姫路城」は今よりも大きく、武家屋敷は、今のJR姫路駅の辺りまであったそうです。
57.jpg

59.jpg

60.jpg

大天守に入りました。
外観は5層ですが、内部は、地下1階・地上6階になっています。
61.jpg

62.jpg

この階段は、400年前の築城の時のものだそうです。
63.jpg

64.jpg

壁には、竹製の棒が沢山、刺さっています。
65.jpg

何かと言うと、ここに「火薬」を入れた袋を下げて、戦いの途中に、引っ張って、簡単に取る事が出来るようになっています。
65-1.jpg

天守の窓は、敵の侵入や矢玉を防ぐ為、太い格子がはめられています。
真正面に遠くに見えるのが、JR姫路駅です。
68.jpg

こちら。
69.jpg

天守の高さは 約30mで、地階から6階の床下までを、直径2m近い東西2本の心柱が支えています。
西の心柱は、昭和の大修理で新材に、東の心柱は地下部分だけ取り替えられたそうですが、その他は、築城当時のまま残されています。

天守の4階・・だったかな。
こちらが「東心柱」です。
75.jpg

400年前のそのままの柱です。
77.jpg

79.jpg

こちらが「西心柱」です。
73.jpg

74.jpg

途中で外を見てみました。
82.jpg

最上階6階です。
東西7間・南北5間(13×9m位)なので、そんなに広くないですね。
83.jpg

姫路市内の「長壁神社」(刑部神社)〔おさかべじんじゃ〕[こちら]が分祀されています。
84.jpg

86.jpg

「城下」を見てみました。
88.jpg

「しゃちほこ」と、JR姫路駅。
91.jpg

耐火効果の高い 白漆喰が真っ白です。
数年でくすんで来るそうです。
90.jpg

天守の床です。
左手が明治に入ってから「カンナ」で削ったもの、右手が江戸時代のものだそうです。
92.jpg

柱に「葉」が彫られています。
93.jpg

昔の人は「文字」が読めなかったので、絵を描いて、「こことここの同じ絵を合わせる」と言う指示がされていたそうです。
普通は中側にあって、見えないものだそうですが、たまたま・・なのか、うっかり・・なのか、見えている箇所があります。

「六葉釘隠し」(こちら)です。
94.jpg

長押などに出ている釘の頭部を隠す為の装飾で、6枚の葉をデザインしていて、葉と葉の間に「猪目」と呼ばれる ハート形の隙間が出来ます。
残っていた「六葉釘隠し」を元に、金物ではなく、木で復元しているそうです。
95.jpg

今回の平成の大改修で、城内には「耐震」の装置が各所に追加されたそうです。
だいたいは、見えない裏にあるそうですが、この場所は、表に出ています。
97.jpg

外に出ました。
こちらは、本丸の下にある広場で、当時は、ここに城主の池田輝政(こちら)が住む屋敷があった・・って言ってたような・・・。
103.jpg

こちらから見る「姫路城」はこちら・・・・。
100_201509051659130c8.jpg

少し遠めから・・・。
104.jpg

105.jpg

石垣には色んな石が使われていましたが、石棺もありました。
106.jpg

こちら。
107.jpg

113.jpg

「お菊井戸」(こちら)です。
108.jpg

この井戸は、「一枚、二枚・・・」でお馴染み「播州皿屋敷(ばんしゅうさらやしき)」のヒロイン・お菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸です。
109.jpg

こう言う場所には、コインを投げ入れたくなるもんですね・・・・。
110.jpg

外国のコインもあります。
111.jpg

ま、、、本当の話か・・・は、微妙な所らしいですけどね。

「西の丸」です。
117.jpg

池田輝政の後に城主になった本多忠政(こちら)の嫡男・本多忠刻(こちら)の正室は 徳川家康(こちら)の孫であり、徳川秀忠(こちら)の娘であり、徳川家光(こちら)の姉・千姫(こちら)でした。
その千姫には、輿入れ(結婚)の際、化粧料10万石(今の価値にすると45億円)が徳川家から支払われたそうで、それらを使用し、「西の丸」内の「化粧櫓」が1618年に建てられました。
千姫は、「西の丸」内に設けられた「中書丸」(「天樹院丸」)、」三の丸」脇の「武蔵野御殿」に住んでいたそうです。

「西の丸」から見る「姫路城」です。
ここから見る「姫路城」が一番キレイと言われており、写真スポットとしても有名です。
118.jpg

城内に「しゃちほこ」が展示してありました。
大きさとしては、2m位あるんですかね。
こちら、明治、昭和のしゃちほこです。
114.jpg

平成のしゃちほこは、1体約1,600万円だそうです。
115.jpg

明治、昭和のしゃちほこは、窯の大きさの関係で、3つに分割して焼かれたものを 針金等で繋げたもの、平成のしゃちほこは 2分割で焼いたものを ボルトで繋げたものだそうです。


「姫路城」は、ロケ地としても頻繁に使われているお城ですが、映画・ドラマで「江戸城」として映っているお城は、かなりの確率で「姫路城」だそうです。
家のブルーレイのHDDを色々見ていたら、ありました・・・・。
TV画面を写メしてみました。

松下由樹さん(こちら)主演の2004年のフジテレビのドラマ『大奥~第一章~』(こちら)では、第1話の一番最初の映像が「姫路城」でした。
このショットは、相当出て来ていました。
123.jpg

「菱の門」(こちら)です。
現在では、正面登閣口から入って最初に通る門です。
125.jpg

「三の丸広場」ですね。
「宴」や「戦いに出かける前」等のシーンで、頻繁に登場してました。
126.jpg

ちなみに、映画『007は二度死ぬ』 (1967年)で、ジェームズ・ボンドがヘリコプターより降り立ったのは、この「三の丸広場」らしいです。


ちなみに・・・。
今回、JR姫路駅⇔姫路城の往復(歩き)、2時間半超の「姫路城」観光で、13,000歩弱、歩きましたぁ。
121-1.jpg


なお、「姫路城」、大混雑だそうで、春の桜の時期、GW、夏休みは スゴかったそうです。
天守閣に入るのに、大行列の数時間待ちだったそうで、これから行かれる方は、まだまだ平日がおススメですね。
私が行ったのは木曜日だったのですが、土日を避けて、正解でした。


今回、姫路城シルバー観光ガイドをお願いしましたが、とても丁寧に分かり易く説明していただいて、本当に勉強になりました。
本来は2時間らしいですが、結果、色々質問したりなんかしてたら、2時間半超 掛かってしまいましたが、とても親切にしていただき、とても楽しかったです。
これから「姫路城」に行かれる方、おススメです。



世界遺産「姫路城」に・・・。

2015年9月3日(木)

朝アップしましたが(こちら)、兵庫県姫路市に来ています。

世界遺産の「姫路城」(こちら)に・・・着きましたぁ




約6年間の「国宝姫路城大天守保存修理工事」を終え、今年3月に新しく生まれ変わってお披露目された 別名「白鷺城」。
白い漆喰は、数年で色がくすんで来ると言う事なので、白い今の内に行かないと・・・って事で、やって来ました。
土日は混みそうなので、平日に休みを取って・・ね

姫路城は、ウィキペディアによると、『播磨国にあった日本の城で、江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、「日本100名城」等に選定されている。』との事です。

「築城年」としては、1346年で、赤松貞範〔1306~1374年〕(こちら)による築城とする説 が有力だそうです。
テレビで紹介される際の「築城」として多いのは、1609年の 播磨姫路藩の初代藩主・池田輝政〔1564~1613年〕(こちら)ですかね。
姫路城を、現在残る姿に 大規模に修築したことで知られています。
徳川家康(こちら)が居る東の江戸城(こちら)に対し、「西の要」として、豊臣が いまだ支配している大坂城(こちら)を始めとした 西日本に睨みを利かせるのが目的でした。

「戦い抜く為の城」としての構造になっており、大天守までには、門が12個もあり、その途中、至る所に「仕掛け」がされています。
ま、残念ながら・・と言うのか、結果、ここが戦いの場になる事は無かったそうです。
が、その結果・・と言っていいと思いますが、姫路城は、今、美しい姿を残しています。

また、太平洋戦争〔1941~1945年〕(こちら)の空襲も、奇跡的に遭わなかったそうです。
空襲を免れたのは、たまたまらしいです。
アメリカ軍が「避けるべき建物」として挙げていたのは、寺や歴史的な建物で、城はその対象には、入ってなかったそうです。
本当にたまたま・・、言葉を変えれば、偶然、残ったらしいです。

そして、世界遺産に登録されたのは、1993年だそうです。
姫路城は、世界遺産に指定されている日本で唯一の城だそうです。
何故、姫路城だけが世界遺産に指定されたのかと言う疑問がありますよね。

答えとしては、これらのようです。
姫路城以外にも、現存天守は、姫路城を含めて12城、存在します。
ですが、それらは、復元天守だったり、模擬天守ばかりなんだそうです。
天守閣のほか、西・東・乾の小天主と櫓の5件が国宝指定されていますが、1つの城で、5件の国宝認定を受けている城は、姫路城のみだそうです。
また、圧倒的に、規模が大きく、保存状態が良い事もあるようですねぇ。
現存する日本の城で、姫路城より多くの建造物が残っている城は 無いんだそうです。
明治時代に 明治政府の廃城政策で破却されなかった事や、戦時中に被災しなかった事も 幸運だったと言う事ですね。
とにかく、非常に美しい城なんだそうですよぉ

「姫路城」って、映画・ドラマのロケ地としても有名ですよね。
一番有名で 記憶にあるのは、トム・クルーズ(こちら)主演の『ラストサムライ』 (2003年)〔こちら〕ですかねぇ。
西御屋敷跡に整備された好古園で、若き日の明治天皇が登場するシーンが撮影されたそうです。
他のハリウッド映画でも、ロケ地に使用されているようですし、外国人から見ても、『まさに、日本の城』って言うイメージに合っている と言う事なんですかね








兵庫県姫路市に向かっています。

2015年9月3日(木)

今、兵庫県姫路市に向かっています。


世界遺産の「姫路城」(こちら)に行きます

約6年間の「国宝姫路城大天守保存修理工事」を終え、今年3月に新しく生まれ変わってお披露目された 別名「白鷺城」、白い漆喰は、数年で色がくすんで来ると言う事なので、白い今の内に行って来ます

今日は 少し、天気が悪いかな・・。






福井県越前町の「Snowcafe」の「シフォンケーキ」

2015年9月1日(火)

こちら・・・、「シフォンケーキ」です。
01_20150829175708684.jpg

箱を開けると、こんな感じ・・・。
02_201508291757104fa.jpg

箱から出すと、こんな感じ・・・。
03_20150829175711251.jpg

袋から出すと、こんな感じ・・・。
こちらは、1ホールを12カットしてあるタイプですが、1ホールそのまま・・と言う買い方も可能です。
04_20150829175713c1f.jpg

どこのか・・と言うと・・・。
福井県越前町の「Snowcafe」(こちら)で売っている「シフォンケーキ」なのですが、通常の「お店」として営業しているのではなく、ネットや電話で注文して、それを発送する と言う営業スタイルのお店です。
なので、「お店」本体は、「普通の家」ですね。

ちなみに、お値段は、23センチ型で プレーンで6000円(税抜)です。
12カットされているので、プレーン1カットで 税込 540円になります。
結構なお値段ですが、このお値段の理由は、とにかく、とにかく、とにかく、材料にこだわっているから・・のようです。
こちら

手の平にのせてみました。
大きさとしては、結構、ありますね。
06_20150829180748fae.jpg

ハスキー犬を飼っているそうで、そちらがデザインされたシールです。
07_20150829180750619.jpg

うっかり・・・、蒸しパンみたいに 片手で持って、パクパクと食べてしまいそうだったので、フォークで食べるべく、お皿にのせてみました。
08_20150829180751a5f.jpg

反対側。
09_20150829180753f13.jpg

フワッフワです。
10_20150829180754033.jpg

シフォンケーキと言うと、生クリームが添えてある場合が多いですが、同封されていたパンフレットには、「生クリームよりアイスクリームが合います」と書いてあったので、せっかくなので、「ハーゲンダッツ」と共に頂く事にしました。
「ハーゲンダッツ」と並べると、大きいのが分かりやすいですね。
11_201508291810234a0.jpg

12_20150829181025499.jpg

美味しく頂きました
なお、抹茶は8000円(税抜)だそうです。
「まっちゃな旅人」としては、かなり気になる・・。
・・・が・・・、結構、勇気が要る金額・・・・。



★Snowcafe
E-mail:info@snowcafe.natureside.org
FAX:0778-36-1306


越前市「丸鶏本舗 つた屋」にランチ。

2015年8月31日(月)

越前市「丸鶏本舗 つた屋」(こちら)にランチに行きました。
00_20150808185523e35.jpg

01_2015080818552407b.jpg

こちらは、備長炭で香ばしく焼きあげた国産鶏が味わえるお店です。

こちら店内です。
小あがりの座敷と、あと、お店中央には 結構広いテーブル席もあり、店内は、割と大きめです。
05_2015080819003297f.jpg

04_20150808185528cf1.jpg

カウンターもあります。
06_2015080819003468e.jpg

みそ風味の「炙り焼」とスパイスを効かせた「オーブン焼」は、それぞれ、歯ごたえのある「おやどり」と、軟らかくジューシーな「ひなどり」の2種類で、定食は950円です。
軟らかい「ひなどり」は、子どもから年配の方まで人気だそうです。
02_201508081855251c9.jpg

鶏白湯コラーゲンスープのラーメンもおすすめだそうです。
03_20150808185526f07.jpg

・・・って事は、私はこちら「もも炙り焼 ひなどり定食」(950円)にしました。
07_20150808190035611.jpg

炭火で焼いた感じ、かなり出てます。
ただ、食べても、焦げた嫌な感じはしないです。
08_20150808190036ad9.jpg

一口大に切って出て来るので、手を汚さずに食べる事が出来ます。

生のキャベツが添えてあります。
09_201508081900382ac.jpg

付いてくるスープは 鶏のだしがかなり効いている とろみのあるものでした。
具は無く、ネギのみです。

美味しく頂きました。
今度は「鍋」を食べてみたいです。
寒い時期に・・・。
今食べると、汗が吹き出て、止まらなそうなんで・・・・。


★丸鶏本舗 つた屋
住所:福井県越前市横市町28-27-1
電話:0778-21-3382
営業時間:11~24時
定休日:無休(日曜休みの場合あり)

福井市のみそかつとエビフライのお店「むろまち」にランチ。

2015年8月29日(日)

福井市のみそかつとエビフライのお店「むろまち」(こちら)にランチに行きました。
01_201508081936184b6.jpg

02_2015080819361898b.jpg

03_20150808193620ec7.jpg

ここ、「福井西武」(こちら)の近くの「バッグのあぶらや」の角を入って、更に一本入った所にあり、正直、ちょっと分かりにくいです
突き当たり正面がお店です。
15_2015080819362278f.jpg

こちら店内(2階もあるみたいです)。
04_20150808193621848.jpg

誰も居ない時に撮りました。
05_20150808194451ffa.jpg

06_20150808194453394.jpg

カウンターとテーブルが3つですかね。
07_20150808194454b88.jpg

カウンターの端には、こんな生け花が・・。
栗とユリです。
08_20150808194455f45.jpg

私、ここ、今までに2回、来た事があります。
もう、、、かなり前、もしかして20年以上前になるかも知れません。
あと、何年か前に 1回、「カツサンド」(1365円)をテイクアウトした事もあります。

09_2015080819445767b.jpg

こちら「みそかつ定食(1365円)」です。
10_20150808194724cac.jpg

味噌たっぷりで、一見、しつこそうに見えますが、全然そんな事ないんです。
11_201508081947253c0.jpg

12_20150808194726a9d.jpg

赤だしも付いてます。
13_20150808194727341.jpg

ご飯はお替わりが可能のようです。

デザートにバニラアイスが出ました。
器が何かレトロ。
14_20150808194728936.jpg

久しぶりにいただきましたが、美味しかった
20年以上前の記憶ですが・・。
店内にエビフライを食べている人が居て、とっても美味しそうだったので、今度、食べてみたいです。


★むろまち
住所:福井県福井市中央1-21-2
TEL:0776-23-0323
営業時間:
 平日:11:30~19:30
 日祝:11:30~19:00
定休日:毎週月曜日・第1火曜日


大阪「海老れんこん」にディナー。

2015年8月27日(金)

アップ済ですが(こちら)、先週末、大阪城近くの「シアターBRAVA!」(こちら)で、明石家さんまさん(こちら)主演の舞台『七人ぐらいの兵士』(こちら)を見て来ました

昼公演を見て来たのですが、早めのディナーとして、JR大阪駅すぐ近くある「グランフロント大阪」(こちら)の南館7階の「海老れんこん」(こちら)に行きました。
01_20150823172739256.jpg

03_20150823172742d9c.jpg

02_201508231727400df.jpg

04_20150823172743d7c.jpg

こちら店内です。
私達が入店したのが 夜の部の開店間際の時間だったので、一番乗りでした。
程無く満席になりました。
05_20150823172745f19.jpg

06_201508231728554b8.jpg

こちらメニューです。
まずは「コース料理」(こちら)より。
07_20150823172856874.jpg

この中から「海老自慢コース」(4000円)にしました。
08_201508231728585d0.jpg

他に黒板メニューとか・・・・。
09_20150823172859188.jpg

一品料理(こちら)とか・・・・。
10_201508231729017e4.jpg

「鳴門蓮根の蓮根饅頭」、美味しそう・・・。
11_2015082317340385a.jpg

「前菜3種盛り合せ (海老パン、海老のクリームコロッケ、オマール海老のボイル)」です。
12_201508231734045db.jpg

海老パンです。
13_20150823173405117.jpg

海老のクリームコロッケです。
14_2015082317340647f.jpg

オマール海老のボイルです。
15_20150823173408bab.jpg

「海老入り造り4種盛り」(写真は2人前)です。
16_20150823173651a8d.jpg

おっと、少ない
「海の幸の宝庫」福井県では、これは 1人前ですねぇ・・・。

「夏野菜のスティックサラダ ~アンデスの紅塩~」(写真は2人前)です。
17_20150823173652dda.jpg

トマト、コーン、なす、赤カブ、パプリカです。
18_2015082317365370a.jpg

「海老と蛸と茄子のスパイシー炒め」(写真は2人前)です。
19_20150823173655edb.jpg

殻付きの海老でしたが、このままバリバリと頂きました。
20_20150823173656a7b.jpg

「蓮根の明太チーズ焼き」(写真は2人前)です。
初めての蓮根メニュー。
21_20150823173947385.jpg

22_201508231739486f9.jpg

蓮根がホクホクです。
23_2015082317394916e.jpg

「でっかい有頭海老フライ ~自家製タルタルソース~」(写真は2人前)です。
24_20150823173950ff5.jpg

ホントにデカい。
参考として、爪楊枝を置いてみましたが、分かりますかね・・・

「海老と夏野菜のアラビアータ風」(写真は2人前)です。
25_201508231739527bc.jpg

26_201508231741491bd.jpg

「本日のデザート」です。
27_201508231741507bf.jpg

バニラアイスと・・・。
28_201508231741512b8.jpg

レモンチーズケーキです。
29_2015082317415384b.jpg

で、この他に、「鳴門蓮根の蓮根饅頭」をオーダーしました。
30_2015082317415417c.jpg

31_2015082317432429f.jpg

海老づくし、とても美味しく頂きました。
コースの方、もう少し「レンコン推し」でもいいですねぇ。


★海老れんこん
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館7F
TEL:06-6485-7606
営業時間:11~15時、17~23時
定休日:不定休日あり


大阪で 明石家さんまさんの舞台『七人ぐらいの兵士』を観劇。

2015年8月25日(火)

先週土曜日、大阪に行って来ました。
CIMG2519.jpg

明石家さんまさんこちら)主演×生瀬勝久さんこちら)脚本×水田伸生さん演出の舞台『七人ぐらいの兵士』(こちら)を 大阪城近くの「シアターBRAVA!」(こちら)で観劇して参りました。
CIMG2448_20150823165540898.jpg

2階席でしたが、一番前の列だったので、裸眼でもよぉ~く見えました。
CIMG2413_20150817135732730.jpg

CIMG2415_201508171357349b1.jpg

出演者は、明石家さんまさん、生瀬勝久さんの他に、山西惇さん(こちら)、温水洋一さん(こちら)、八十田勇一さん(こちら)、恵俊彰さん(こちら)、内田有紀さん(こちら)、須賀健太さん(こちら)等、豪華なキャストが出演されています。
演出の水田伸生さんは、映画「舞妓Haaaan!!!(2007年)」(こちら)や「なくもんか(2009年)」(こちら)の監督、日本テレビ系ドラマ「Mother(2010年)」(こちら)、「Woman(2013年)」(こちら)、「Dr.倫太郎(2015年)」(こちら)等の人気作の演出をされている方だそうです。

ストーリーはこちら・・・。
戦時中の中国大陸。
日本軍のある駐屯地で、ダメ兵士ばかり且つ大阪出身者ばかりが集められた分隊があった。
彼らは一旦戦地に派遣されたものの再訓練となっていた。
兵隊のリーダーである木下兵長(生瀬勝久さん)は、かつて漫才師であったが、高座の出番直前に相方に失踪された過去がある。
訓練中の怪我で野戦病院に運ばれた木下は、“爆笑王”と入院患者達から呼ばれる男がいると、従軍看護婦・吉永花子(内田有紀さん)から紹介されるが、それはかつての相方・水嶋(明石家さんまさん)だった。
ウソと詭弁の天才・水嶋はあらゆる手段を使って軍隊を逃げ出そうとするが、一方、木下は水嶋を殺そうと目論む。
そんなある日、駐屯地に慰問団がやってくるという情報が…。
水嶋は分隊の兵士達にある提案をするが、それが脱走を目論んでいた片岡(恵俊彰さん)をはじめ、兵士達の気持ちに火をつける。
それぞれ交錯する思惑は一体どうなるのか・・?


さんまさんのステージを見るのは、2回目です。
去年の5月にトークライブを見に行っています。
こちら

前回は「コント」だったのですが、今回は、ストーリーのあるお芝居、しかも戦中の話でしたが・・・。
本筋のストーリーとしては しっかりと進んではいますが、途中、恐らく、アドリブでは・・と言うコント的なシーンもあり、いやぁ、、、今回も、笑ったぁ・・・・
さすが「お笑い怪獣」

やっぱすごいなぁ・・
恐るべし、「明石家さんま」。


余談ですが・・・。
朝10時過ぎに大阪駅に着きまして・・・。
同じホームの反対側に、まさかの「トワイライトエクスプレス」(こちら)がおりました
01_20150823170524558.jpg

今年の3/12に 惜しまれつつ、ラストランを迎えた「トワイライトエクスプレス」。
結局、乗る機会が無く、残念に思っておりました。

・・ど言う事・・と思ったのですが、ラストランだったなのは 定期運行で、再来年の「トワイライトエクスプレス 瑞風」(こちら)の運行開始に向けて、旅行会社専用団体臨時列車として運行されているそうです。

かなり雰囲気あるわぁ~。
02_201508231705252df.jpg

乗りたいわぁ~~。
03_20150823170526564.jpg

ホームには、沢山の「撮り鉄」、私のような「野次馬」に囲まれておりました。
そして、「トワイライトエクスプレス」は、悠々と出発して行きました~。
元々「トワイライトエクスプレス」は「大阪⇔函館」を運行していましたが、この日は、下関に向かっていました。



「ローソン」/「UchiCafeスイーツ」の「節分 和ロール」

2015年8月23日(日)

ローソン」(こちら)の「UchiCafeスイーツ」(こちら)から、こちらの「節分 和ロール」(400円)が出ていました。
CIMG2271.jpg

「節分」・・・・って話ですよね。

8/7は節分だったんだそうです。
今年の節分は、2/3でしたが、節分は「季節を分ける日」(季節が変わる日)なので、本来は、春夏秋冬、1年に4回あるんですってぇ。
8/7は、「秋」の節分だそうです。
春の節分しか知らなかったですが、今年は何故か、コンビニ業界が、「秋の節分にも恵方巻きを食べよう」と売り込んでいたそうです。
色々考えるなぁ・・・・。

CIMG2275.jpg

サイズとしては、直径約5.0×長さ約15.0cmです。
CIMG2278.jpg

HPには、『「株式会社辻利一本店」の宇治抹茶を使ったもちもちの生地に、「あんこや」のつぶあんを混ぜた小倉クリームと鹿の子豆、栗を入れました。』とあります。
CIMG2281_20150817151851ca2.jpg

美味しいのは美味しかったですよ
ま、もはや、「抹茶のロールケーキ」にしか見えないですが・・・


福井市「ご飯カフェ 森の音」に。

2015年8月21日(金)

福井市の「ご飯カフェ 森の音」(こちら)に行って来ました。
こちらは、足羽山こちら)の「大久保茶屋」(こちら)の離れ として、'14/10にオープンしたそうです。

緑に囲まれています。
01_20150808183232ee2.jpg

02_20150808183233cd9.jpg

03_2015080818323412f.jpg

04_20150808183235a36.jpg

05_20150808183236f79.jpg

06_20150808183333599.jpg

大正時代に建てられた趣ある建物をリノベーションしたそうです。
07_20150808183334958.jpg

08_201508081833368f7.jpg

09_20150808183337466.jpg

10_2015080818334038e.jpg

壁には 焼き物等が飾ってあります。
11_20150808183500968.jpg

12_2015080818350225e.jpg

窓からは木々が見えて、涼しげです。
ま、、夏はセミが うるさいかもしれませんが・・・。
13_201508081835032a6.jpg

14_20150808183505b8f.jpg

こちらメニューです。
15_20150808183507a51.jpg

福井県産の大麦を使ったカレー「森の音カレー」が人気だそうで、カレーに入っている牛すじがとろとろに煮込まれていて、絶品なんだそうです。
また、大久保茶屋名物の手作り団子もあります。

「足羽山ブレンド」と題した本格コーヒーも自慢だそうです。
16_20150808183717097.jpg

17_20150808183718805.jpg

この中から、こちらをオーダーしました。
18_201508081837207cf.jpg

私は、「手作り団子(2本)〔黒ゴマ きな粉〕」(300円)とカフェオレ(400円)です。
19_20150808183721554.jpg

団子は よもぎ団子で、黒ゴマ&きな粉がたっぷりまぶしてあります。
20_20150808183722bb8.jpg

カフェオレは 陶器に入って出て来たので、ホットだと思ったら、まさかのアイスでした。
しかも、ちょっと甘い、、、、、

こちら、お友達の「黒糖わらび餅」(325円)です。
21_2015080818422334e.jpg

「下界」の喧騒から離れて、静かに過ごせますね


★ご飯カフェ 森の音
住所:福井市小山谷町 福井市足羽山公園内 NHK塔前広場
電話:0776-36-0306(大久保茶屋)
営業時間:平日 11~16時、土・日・祝 15~18時
定休日:月曜日(祝日の場合、営業)

こんなに出歩いています・・・。

私の国内旅行(福井県外)の歴史です。
(海外旅行は ⇒ こちら

日の新しい順に記載してみました。
思い起こしてみたら、こんなに行ってるんだぁ。。。
実は、、、47都道府県の内、今まで行ってないのはあと10県グー!

「旅行記」は、順次UPしてきます。
また、見に来てくださいね顔

★2015年
石川県金沢市 ・・・ 9/6
 ⇒ 旅行記は==>こちら
兵庫県姫路市 ・・・ 9/3
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府大阪市 ・・・ 8/22
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2014年
京都府京都市&宇治市 ・・・ 11/26
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府大阪市 ・・・ 9/20
 ⇒ 旅行記は==>こちら
石川県加賀市 ・・・ 6/7
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府大阪市 ・・・ 5/10
 ⇒ 旅行記は==>こちら
石川県金沢市 ・・・ 3/29
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府京都市 ・・・ 1/8
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2013年
石川県金沢市 ・・・ 12/13
 ⇒ 旅行記は==>こちら
島根県出雲市 ・・・ 11/27~28
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府大阪市 ・・・ 10/5~7
 ⇒ 旅行記は==>こちら
北海道札幌市 ・・・ 9/7~9
 ⇒ 旅行記は==>こちら
兵庫県神戸市 ・・・ 8/17
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府大阪市 ・・・ 5/24
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2012年
愛知県名古屋市 ・・・ 4/22
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2011年
愛知県名古屋市 ・・・ 10/23
 ⇒ 旅行記は==>こちら
東京都(世界体操) ・・・ 10/12、10/14-16
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府 ・・・ 5/4
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府 ・・・ 3/9・11~12・16・19
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2010年
富山県 ・・・ 7/21
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府 ・・・ 7/3
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府 ・・・ 6/17
 ⇒ 旅行記は==>こちら
東京都・神奈川 ・・・ 6/5
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府 ・・・ 3/5
 ⇒ 旅行記は==>こちら
東京都・千葉県・神奈川 ・・・ 2/20~21
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府 ・・・ 2/19
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2009年
京都府 ・・・ 9/20
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府・奈良県 ・・・ 8/17~8/29
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府 ・・・ 8/15
 ⇒ 旅行記は==>こちら
三重県&滋賀県 ・・・ 5/23
 ⇒ 旅行記は==>こちら
愛知県名古屋市 ・・・ 4/5
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2008年
東京都 ・・・ 12/30~09/1/1
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府 ・・・ 11/15・17
 ⇒ 旅行記は==>こちら
東京都 ・・・ 11/3~4
 ⇒ 旅行記は==>こちら
石川県金沢市 ・・・ 10/12
 ⇒ 旅行記は==>こちら
大阪府・京都府 ・・・ 8/29
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府 ・・・ 6/19
 ⇒ 旅行記は==>こちら
兵庫県・大阪府 ・・・ 5/31
 ⇒ 旅行記は==>こちら
愛知県名古屋市 ・・・ 5/29
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
兵庫県神戸市 ・・・ 5/18
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
東京都 ・・・ 2/9~2/11
 ⇒ 旅行記は==>こちら 

★2007年
福岡県 ・・・ 12/29~12/30&08/1/2~1/3
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
大阪府 ・・・ 10/27~28 
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
東京都 ・・・ 10/5~7 
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
兵庫県神戸市 ・・・ 6/2(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
愛知県名古屋市 ・・・ 5/1(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==>こちら 
東京都 ・・・ 2/10~11 
東京都 ・・・ 1/7~8 
 ⇒ 旅行記は==>こちら
京都府宮津市 ・・・ 1/1(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2006年
京都府京都市 ・・・ 12/15(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==>こちら
石川県加賀市&小松市 ・・・ 11/18(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==>こちら
富山県(立山室堂) ・・・ 9/30(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==>こちら
鳥取県(鳥取砂丘) ・・・ 8/26(日帰り) 
 ⇒ 旅行記は==> こちら
石川県輪島市&七尾市 ・・・ 7/28~30(3日間) 
 ⇒ 旅行記は==> こちら

長野県霧ケ峰高原 ・・・ 7/23(日帰り) 
 ⇒ 
旅行記は==>こちら
京都府京都市 ・・・ 5/2(日帰り)
 ⇒ 旅行記は==>こちら

★2005年
愛知県(愛・地球博) ・・・ 9/24(日帰り)

★2002年
神奈川県・東京都 ・・・ 3/20~24(5日間)

★2001年
京都府京都市 ・・・ 10/13(日帰り)
長野県 ・・・ 8/11~15(5日間)
大阪府富田林市 ・・・ 8/1(日帰り)
石川県金沢市 ・・・ 6/30(日帰り)
石川県小松市 ・・・ 6/17(日帰り)
大阪府(USJ) ・・・ 4/23~24(2日間)
京都府(天橋立) ・・・ 4/14(日帰り)

★2000年
三重県(伊勢志摩) ・・・ 11/3~4(2日間)
北海道 ・・・ 9/14~18(5日間)
神奈川県横浜市・千葉県銚子市 ・・・ 7/31~8/1(2日間)
兵庫県淡路島 ・・・ 6/24~25(2日間)
神奈川県横浜市・鎌倉市・東京都 ・・・ 5/1~4(4日間)
沖縄県八重山諸島 ・・・ 2/9~12(4日間)

★1999年
三重県(長島スパーランド) ・・・ 9/30(日帰り)
北海道 ・・・ 7/17~21(5日間)
京都府 ・・・ 5/22(日帰り)
岐阜県(養老) ・・・ 5/16(日帰り)
愛知県名古屋市 ・・・ 4/24(日帰り)

★1998年
沖縄県本島 ・・・ 12/29~31(3日間)
滋賀県(黒壁) ・・・ 12/5(日帰り)
岡山県倉敷市・香川県 ・・・ 11/22~23(2日間)
長崎県&京都府 ・・・ 3/29~4/1(4日間)

★1997年
石川県穴水町 ・・・ 12/6(日帰り)
新潟県柏崎市(トルコ村) ・・・ 5/1~2(2日間)

★1996年
石川県穴水町 ・・・ 12/21~22(2日間)
岐阜県(養老) ・・・ 11/4(日帰り)
富山県 ・・・ 11/2(日帰り)
石川県金沢市 ・・・ 7/7(日帰り)
東京都 ・・・ 5/1~5(5日間)
京都府京都市 ・・・ 3/9~10(2日間)

★1995年
愛知県名古屋市 ・・・ 12/16~17(2日間)
静岡県伊豆 ・・・ 11/18~19(2日間)
大阪府 ・・・ 8/26~27(2日間)
東京都・神奈川県 ・・・ 4/20~23(4日間)
東京都 ・・・ 3/24~28(5日間)
兵庫県神戸市(震災ボランティア) ・・・ 3/16~20(5日間)
富山県 ・・・ 2/4~5(2日間)
石川県(スキー:瀬名) ・・・ 1/28(日帰り)

★1994年
愛知県名古屋市 ・・・ 12/3(日帰り)
京都府京都市 ・・・ 11/6(日帰り)
愛知県名古屋市 ・・ 11/2(日帰り
青森県 ・・・ 7/30~8/1(3日間)
三重県(長島スパーランド) ・・・ 7/8(日帰り)
三重県(志摩スペイン村) ・・・ 5/16~17(2日間)
京都府 ・・・ 4/30~5/3(4日間)
京都府 ・・・ 3/12~13(2日間)

★1993年
長野県白馬(スキー) ・・・ 12/30~1994/1/2(4日間)
兵庫県神戸市 ・・・ 11/20~22(3日間)
石川県加賀市 ・・・ 9/30(日帰り)
愛知県名古屋市 ・・・ 9/23~25(3日間)
群馬県 ・・・ 5/21~22(3日間)
長野県志賀高原(スキー) ・・・ 2/26~28(3日間)
東京都・神奈川県横浜市 ・・・ 1/14~17(4日間)

我ながら、この「飛んで歩いてる」状態に、感心しちゃいます・・・jumee☆shy1







福井市の湯葉と豆腐の店「梅の花」にディナー。

2015年8月19日(水)

福井市の湯葉と豆腐の店「梅の花」(こちら)にディナーに行って来ました。
01_20150817142214c8d.jpg

こちら「梅の花」は、全国展開のお店で、以前・・と言っても、2007/2なので、随分前になりますが、ここ「梅の花」(こちら)の「とうふしゅうまい」(こちら)、「とうふ生ぷりん」(こちら)をお取り寄せした記事をアップした事があります。
こちら

今まで気には なっていたお店ですが、一番近いのは金沢店(こちら)だったので、行けずに居ました。
7/12に福井店がオープンしたので、福井でのオープンを待ちわびていた友達と、早速、行って来ました

料亭のような外観です。
02_20150817142215bd3.jpg

03_20150817142217984.jpg

05_201508171422206ea.jpg

玄関迄も このような日本庭園的。
06_201508171423133df.jpg

07_20150817142315434.jpg

鯉が居ます。
08_20150817142316af9.jpg

09_201508171423184a1.jpg

入り口を入ると こんなスペースがあります。
10_20150817142319343.jpg

レジ横には お持ち帰りコーナーがあります。
私も かつて お取り寄せした「とうふしゅうまい」、「かにしゅうまい」(こちら)、「梅の花 餃子」、「八女茶 麩まんじゅう」(こちら)、「生麩」(こちら)、「木の芽味噌」(こちら)、「柚子味噌」(こちら)・・・と、お店で頂けるものが お持ち帰り出来ます。
11_20150817142504e44.jpg

こちらは、「湯葉揚げ」(こちら)、「しだれ湯葉」、「お豆腐」(こちら)、「ゆば豆腐」、「胡麻豆腐」(こちら)等。
12_201508171425053b5.jpg

こちらは、「梅ゼリー」(こちら)、「くだもの酢」(こちら)、「梅こぶ茶」(こちら)等。
13_20150817142506c36.jpg

そして、こちらは、お店で使用している箸や、また、ポチ袋等・・・。
14_2015081714250847c.jpg

私達は 個室で頂きました。
15_20150817142509e13.jpg

16_201508171439139ab.jpg

17_20150817143915ba9.jpg

「爪楊枝」が名入りです。
18_20150817143916bb4.jpg

こちらは、入り口にあったメニューです。
04_20150817142218033.jpg

この他に、、、、
19_20150817143918465.jpg

20_201508171439199de.jpg

21_2015081714413576a.jpg

22_20150817144137f32.jpg

23_20150817144138144.jpg

一品メニューです。
24_20150817144139acb.jpg

25_20150817144141d6b.jpg

デザートメニューもありました。
「コース料金に+300円で、デザートを変更出来る」との事です。
26_20150817144251b5b.jpg

私達は「今月のおまかせ懐石」(3000円)にしました。

まず・・・・。
茶碗蒸しと胡麻豆腐です。
27_201508171442522ee.jpg

なめらか~な茶碗蒸しで、白玉も入っていました。
28_201508171442548a2.jpg

胡麻豆腐。
29_201508171442550cd.jpg

「たぐり湯葉のお造り」です。
30_20150817144257a24.jpg

そして、「梅の花」と言えば・・・の「とうふしゅうまい」です。
31_20150817144859ffd.jpg

久しぶりに食べるわぁ~。
32_20150817144900f9e.jpg

お豆腐たっぷり。
33_20150817144901699.jpg

奥が「湯葉揚げ」、手前が「生麩田楽」です。
34_2015081714490390f.jpg

湯葉揚げです。
中は、フワフワのつみれの様な弾力のある食感で、回りは湯葉で、揚げてあります。
35_201508171449042eb.jpg

生麩田楽です。
「木の芽味噌」と「柚子味噌」です。
36_20150817145336cd6.jpg

豆腐サラダです。
37_20150817145338dc6.jpg

38.jpg

「黒毛和牛ロースの溶岩焼き」です。
39.jpg

油が飛ばないよう、和紙のような囲いをしてくれます。
40.jpg

41.jpg

和風のおろしダレで頂きます。
42.jpg

季節の飯物と汁物です。
43.jpg

ちりめんのご飯です。
44.jpg

生湯葉のお吸い物です。
45.jpg

デザートは、本来のコースの「豆乳アイス黒蜜掛け」ではなく、+300円して、「八女抹茶ぱふぇ」にしました。
46.jpg

47.jpg

48.jpg

どれも美味しかったです
大満足
お座敷もあるようなので、歓送迎会や法事の集まりなんかも使えそうですよね。
私が行ったのは、お盆期間中だったので、オープンして1ヶ月少し経った頃になる訳ですが、お店のスタッフさんの対応も しっかりしていました。
そして、とても混んでいました。
恐らく、広い店内、満席だったんじゃないですかねぇ。

帰る頃には、外は真っ暗で、お店も、いいカンジにライトアップされていました。
49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg

余談ですが・・・。
先程アップした写真に「爪楊枝の名入り」がありましたが、トイレットペーパーも名前が入っていました。
撮ってみました
53.jpg

ついでに、更に余談ですが、便座に敷くシートにも 柄が入っていて、可愛らしい感じでした。

「とうふしゅうまい」(1080円)を買って帰りました。
54.jpg

55.jpg

レンジで温めるとふっくら感が出ないかも・・と思いまして、わざわざ蒸してみました。
56.jpg

美味でございました

ちなみに・・。
お店の方にお聞きしましたが、「とうふ生ぷりん」は、今はもう、無いんだそうです。
残念


★梅の花 福井店
住所:福井県福井市門前1-225
TEL:0776-33-7033
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00
定休日:年末年始


福井市「めしカフェmani mani(マニマニ)」に。

2015年8月17日(月)

福井市「めしカフェmani mani(マニマニ)」(こちら)に 早めの夕ご飯を食べに行って来ました。
01_201508081522085e7.jpg

こちらには1度、行った事があります。
2011/4なので、もう4年以上前になります。
こちら

こちらは、アジアンテイストな多国籍創作料理のカフェです。
02_20150808152210450.jpg

かなりな中途半端な時間に行った為、お客さんは誰も居ませんでしたが、結構、人気のお店です。
03_2015080815221186f.jpg

テーブル椅子席の他に 座敷テーブルもあります。
04_20150808152212976.jpg

「木」がベースの素敵な店内です。
05_20150808152214fac.jpg

ランチも終わり、夕食までもまだ時間が結構ある・・と言う時間だったのですが、「定食」であればオーダー出来ると言う事でこちらから・・。
06-1_2015080815245000d.jpg

この中から「ステーキプレート」(1480円)をオーダーしました。
06_201508081524482bc.jpg

ご飯ば「十穀米」で。
07_201508081524508ec.jpg

こちらです。
09_20150808152454a4c.jpg

結構しっかりとした量がのっています。
10_201508081527178da.jpg

全体的に しっかりとした味付けです。
11_2015080815271963e.jpg

具沢山厚焼き卵、いんげんの白和え、春雨サラダ、にんじんの和え物、葉っぱ系のサラダ等がのっています。
12_20150808152720e4b.jpg

こちら、お友達の「真鯛のレンコン蒸し」の定食(1530円)です。
13_20150808152721dd1.jpg

カフェで出て来るには意外な(失礼)ちゃんとした「真鯛のレンコン蒸し」ですねぇ。
14_20150808152723b0c.jpg

15_2015080815292773e.jpg

デザートも色々あり、気になりは しましたが、今回は残念ながら、パスしました。
08_201508081524520e0.jpg


★めしカフェ mani mani
住所:福井県福井市福新町1913
電話番号:0776-33-6464
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日

福井市のケーキ屋「サルバドニカ」へ。

2015年8月15日(土)

福井市のケーキ屋「サルバドニカ」(こちら)に行きました。
01_2015080814410133f.jpg

過去にも 行った事があります。
2009/12→こちら
2012/12→こちら

あら・・。
3年おきに行く感じになってる・・・

こちら店内です。
02_20150808144102d81.jpg

誰も居ない時間に撮りましたが、結構、満席に近い感じになっていました。
03_20150808144105d1f.jpg

04_2015080814410636b.jpg

私はこちらを・・・。
フルーツのミルフィーユ(453円)だったかな。
05_20150808144107dd8.jpg

上にのっているのは、グレープフルーツだったかな。
06_20150808144314c2a.jpg

飲み物はカフェオレ(580円)にしました。
流行の「メイソンジャー」的なものに入ってますね。
07_20150808144316609.jpg

08_2015080814431789b.jpg

で、、、結構 長居しまして、2ラウンド目です。
09_20150808144318449.jpg

グレープジュレ〔ゼリー〕(226円)なんですけど、お店のショーケースに入っていた 恐らく、ギフト用にパッケージされたジュレで、「店内で食べれます」って聞いて、出していだたいたものです。
ドリンクは アイスコーヒー(490円)です。
10_20150808144320ec7.jpg

で、こちらはお友達のケーキで、1ラウンド目のベリー系のタルト(432円)と・・・。
11_20150808144702825.jpg

2ラウンド目のコーヒーゼリー(302円)です。
12_201508081447033a2.jpg

ここ、結構、好きなんですけど、今回残念だった事が・・・。
外のテラス席のような所が喫煙席になっていたようなのですが、そこの窓が開いていた為、店内にタバコの臭いが入って来てしまい、鼻がちょっとおかしくなったり、また、服や髪に 臭いが付いてしまいました。
なので、不快に感じ始めた頃に 早々に退散しました。
窓は開けちゃダメでしょぉ・・と思いました・・・・。


★サルバドニカ
住所:福井県福井市花堂東2-508
TEL:0776-33-1394
営業時間:12:00~24:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)


福井市の蕎麦屋「かくれ庵」にランチ。

2015年8月13日(木)

福井市の蕎麦屋「かくれ庵」(こちら)にランチに行って来ました。
01_20150808140953a15.jpg

立派な一軒家の日本家屋のような外観で、素敵なお庭を通って、お店に行きます。
02_2015080814095694b.jpg

03_201508081409565fb.jpg

04_2015080814095882c.jpg

「海の若大将」の加山雄三さん(こちら)の「絆」が・・・・。
05_2015080814095955f.jpg

店内入ってすぐに、このような蕎麦を打つコーナーがあり、その先に素敵なカウンターがあります。
06_2015080814120038d.jpg

私達は個室で頂きました。
(別料金は要らないです)
07_201508081412020c5.jpg

窓から見える景色は 素敵なお庭です。
08_20150808141203c2e.jpg

こちらメニューです。
かなりな種類があり(こちら)、かなり悩みます。
09_20150808141204130.jpg

しかも、かなり達筆ですねぇ・・・。
10_20150808141206de2.jpg

11_20150808141405a35.jpg

12_20150808141406e12.jpg

13_201508081414071ce.jpg

この中から、私はこちらを頂きました。
14_201508081414090ad.jpg

決して、セットメニューではなく、こちらの 特製塩だしで頂く「梅おろし蕎麦」(750円)と・・・。
15_20150808141411a58.jpg

「ミニ天丼」(450円)を 同じお盆に入れて来て頂いただけです。
16_2015080814170577b.jpg

塩だしで頂くお蕎麦もいいですねぇ
美味しく頂きました。

こちらは、お友達の「牛フィレ丼ランチ」(1400円)です。
17_2015080814170659c.jpg

牛フィレ丼と・・・。
18_20150808141708066.jpg

ミニおろしそば(うどんでも可)です。
つゆは 自分でかけます。
19_20150808141709a82.jpg

なお・・。
こちら「かくれ庵」は、イタリアンピッツァが頂ける「石窯ピッツァZIO」(こちら)が、同じ敷地内にあります。
メニューも それぞれの店舗でオーダー出来ます。
こちらには、2年前に行った事があります。
こちら


★かくれ庵
住所:福井県福井市下馬2丁目1906-5
TEL:0776-33-5838
営業時間
 平日  11:30~14:30、17:00~20:00〔金曜日は~21時〕
 土日祝 11:30~21:00
定休日:火曜日、第1日曜日

福井市のうなぎ屋さん「うな信」にランチ。

2015年8月11日(火)

福井市のうなぎ屋さん「うな信」(こちら)にランチに行きました。

3月、6月にも行きました。
その時の記事は・・・。
こちら
こちら
外観、店内の様子は、こちらを見て下さい。

土用の丑の日」って事で、先月の「土用の丑の日」のちょっと前に行って来ました。
それでも、店内は うなぎ目当てのお客さんで一杯でしたねぇ。

こちらの「うなぎのせいろ蒸し」の中から・・・。
01_20150808135544911.jpg

「中 蒸し定食(せいろ蒸し 中)」(2800円)にしました。
02_20150808135545948.jpg

お重に入ってやって来ました。
03_20150808135546561.jpg

蓋を取ると・・・。
04_20150808135548598.jpg

美味しそう
ご飯は白ではなく、たれと合わせているそうです。
05_2015080813554955f.jpg

よくよく考えたら、私、「土用の丑の日」と言う事で うなぎ屋さんで こうやって うなぎを頂くのは、人生初ですねぇ。
ちょっと大人になった気分

★うな信
住所:福井県福井市毛矢1-7-22
電話:0776-35-2220
営業時間:
 ランチ 11:00~14:00
 ディナー(平日) 17:00~22:00
 ディナー(金・祝前日) 17:00~23:00
 土曜日11:00~23:00
 日・祝日11:00~21:00
定休日:なし


「キットカット ショコラトリー」の「抹茶&きなこ」をいただいた。

2015年8月9日(日)

こちらを頂きました。

ネスレ日本」(こちら)の「キットカット」(こちら)の「キットカット ショコラトリー」(こちら)の「抹茶&きなこ」(こちら)です。
CIMG0946_20150712143000a18.jpg

「キットカット ショコラトリー」は、シェフパティシエの高木康政氏(こちら)が全面監修を手掛ける世界初の「ネスレ キットカット」のスイーツ専門店です。
お友達は、多分・・、名古屋の「松坂屋」(こちら)の名古屋店で買って来てくれたのかな・・と思います。
なお、「抹茶&きなこ」、HPには無いので、今現在は無い商品かもしれませんね。

2本入りが 4袋入っています。
CIMG0950.jpg

CIMG0953.jpg

CIMG0955.jpg

「厳選した宇治抹茶と きなこを使用したキットカットで、本格的な抹茶のうまみと きなこの香ばしい香りが楽しめる。」との事です。
CIMG0957.jpg

きなこの香ばしさも少し感じられるキットカットで、美味しく頂きました




Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索